異界異聞

作者 ぽちくら@就活生

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全56話

更新

  1. ある者に手記が届いた
  2. 東暦31年、エズレラのジャルゴ地方
  3. ロシアのツ村には山があるが
  4. 2019年、アメリカロサンゼルス在住の
  5. 王暦元年、グアテラの指定水底都市の最深部にて
  6. カドリニの花は雨になると鳴くという
  7. ネロブの都市には有名なおばさんがいた
  8. 1210年21時42分21秒、魔力核研究所が突如爆発した
  9. 霧咲く街のエスターニャ、その最北部の部族は
  10. フィデル公国カパギア在住のチャールズ
  11. 文化地区ニジョウキョウには閉鎖されたままの無人駅がある
  12. 舞踏姫のエレーナはその日、番であるサラマンドラの体を清めていた
  13. 深夜の2時22分22秒にセンラム映画館に入ると
  14. 紺碧海に面するピューリ市内某所のホテルの25号室
  15. エラル人が大火の儀式により心中をする
  16. セルス法国のはずれにあるリハト村には稀におかしな言動をする人間が現れる
  17. ストレイ・キャット・タウンで布を売ってはならない
  18. メロサの果樹園からなる実は食べると良い夢を見ると言うが
  19. 「少女」
  20. ハルテラスの都で生涯を捧ぐと決めた男達は
  21. レチア精神病棟には毎年3000人ほどの
  22. クレマ・グレイ症候群という精神病がある
  23. ある建築家の家を購入すると「夜はなるべく窓を開けてはならない」と注意書きが送られる
  24. 月をトロワと呼ぶ遊牧民族がいるらしい
  25. 「猫水」の中には極稀に乳白色のものもあるという
  26. 白絵師のエリー・ハミルトンが異世界から帰国した
  27. ヨモツ駅での行方不明者を「イザナ」という隠語で表す
  28. 豊穣の地は、乾きを求めて幾星霜を降らせる
  29. 文学蘇生者の第一人者であるミヒャエル・レンは一羽の白い鸚鵡を飼っていた
  30. クレマトール教の賛美歌には幻の第4節がある
  31. ジェイロ砂漠の南端に位置するアハト村では、
  32. 人は「生まれて初めて見た不気味なものとは」と聞かれると
  33. 最高級の付き人人形
  34. おぞましい人体実験が行われた
  35. 青空張りの楽園「アクアリウム」
  36. 積もりに積もった雪の日は、小石男が現れる
  37. 「人魚の泡」、という物があるらしい
  38. 今日書いた新しいの
  39. リ・アリル村の小川には薔薇を流してはならない
  40. その日二足歩行の養人場にて
  41. ある村に住む吸血鬼達は皆、真昼の夢を見るらしい。
  42. 白鯨郷ベルンカテラ東部に洋館があるが、誰も住んでいる者はいない
  43. 今から300年ほど前、ウドル北部にはエルツミャという生物が生息していたそう
  44. 書跡を餌とするマモリボタルにより、古代史図書館の資料は保存されている
  45. 棺の中は死者の楽園として生き続ける
  46. 白烏郷のある烏飼いが、山で食材を探していると
  47. 女学生のA・Kは、神託のために夕方にて洞窟で蛇と戯れることが日課だった
  48. チトセネズミは春の月に腹を空かせる
  49. 退廃都市デタンス3番地区の工場長
  50. 語り部は冬に願ってはならない
  51. 空描師の遭難
  52. 明星の国は1月1日になると奇妙なことが起こる
  53. 「花瓶」は息絶える際には硬い花弁を砕いて死ぬが
  54. 「角冠」という言葉がある
  55. 「エル・デュー」という言葉がある
  56. 遼寧県のある女性が
  57. フレーリュ教の信者は洗礼にシナ川の沐浴が慣習とされている