夢見た君と異世界で〜神から貰ったスキルで異世界無双〜

作者 春晴暖

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第202話 罪の意識へのコメント

     人や魔物を殺すのが簡単な世界で、あえて殺さないっていう選択肢を実行できるのは、それこそフラムみたいな本物の強者だけだからなぁ。可哀想だけど弱い人間に選択肢はないし、なまじっか選択肢があったとしてもそれを選ぶ意志と覚悟なければ選ばされたと同義だと思う。まあ、殺すか殺さないかの選択肢があるだけで充分強い証拠なんだけど(笑)

     

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    『撃って良いのは撃たれる覚悟のある奴だけだ!』じゃないですけど、似たような感じですかね笑。

    殺さぬのなら、殺されぬだけの強さを持て、ってところですね。

    2021年11月30日 23:09

  • 第468話 真の目的へのコメント

    それすらも全部帝国の陰謀な時点でやる前から負けてるんだよなあ……帝国から仕掛けたら連合されるけど相手国に仕掛させて返り討ちにして潰す分にはほかの国介入できないから。
    これで一つ削ってパワーバランス崩れたらそのままなし崩しでしょう?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    伝えたいと思っていた解釈がちゃんと伝わっているようで安心しました……。

    2021年11月30日 23:06

  • 第54話 特別講師へのコメント

    ファンタジーな世界で現代日本の価値観を引きずるのは好みじゃないけど、今回の主人公の行動(警備員とのやりとり)は度を越してるよなぁ。悪い意味で現代日本の常識を忘れてしまった印象を覚えました。まぁ、これも含めて主人公の個性なら何も言えないけど……

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    これでも結構修正を加えたのですが、やはりまだまだみたいですね。

    この話はもう失敗! と開き直るしかなさそうです\(^o^)/

    2021年11月27日 23:16 編集済

  • 第20話 協力者へのコメント

     うーん、確かにギルマスのやり方は強引だけど自分はそれも含めてキャラクターの個性だと思うので別に手直しは必要ないと思います。
     物語の進行に支障があるようなら直したほうがいいと思いますが、そうでないならこのままでも充分に面白いかと。
     まあ、自分は読者の意見に左右された物語よりも作者さんが「これが書きたいんだ!」って言える物語を読めればそれで良いんですけど(笑)

  • 第466話 糸口へのコメント

    そもそもなんですがスキルや魔法が当たり前に存在するこの世界で精神系のソレを疑いもしないのはどうかと思う。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    その件につきましては後々触れるつもりです。(説得力があるかどうかはわかりませんが……汗)

    2021年11月26日 00:16

  • 第466話 糸口へのコメント

    ここは外国勢力に思い切って弱みを見せられるかどうか語り合の器量が問われる……。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    正直、難しいところですかね……。
    一応『義賊』の活動目的の前提には《この国の未来のため》というものがあるので、国を売る情報を与えるとなると行動原理に矛盾が生じてしまいますから……。
    矛盾しないためには国を売る情報を上回る利益を提示しなければなりませんね。

    2021年11月26日 00:14 編集済

  • 第465話 離れゆく心へのコメント

    とーちゃん、変わりすぎて明らかに異常でござる

    魔法もスキルもある世界なのに、洗脳とか成り代わりとかの
    可能性は考えなかったのかな
    (調べて発覚しなかったなら仕方ない)

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    >>洗脳とか成り代わりとかの
    可能性は考えなかったのかな

    この点についてはいずれ触れるつもりですので、お待ち下さい!
    一応、少しだけ最新話でも触れています。

    2021年11月22日 22:55

  • 第210話 紅介とディアへのコメント

    なんか、ディアを守るとかカッコいいこと言ってるけど、ディアの力を取り戻す=もう一人の元神と敵対するってことを分かってるのかな?
    人間相手に今回これだけ苦戦して、自分の力不足を感じて無茶な訓練を繰り返すとかならまだしも、やる気が出ず1週間ボーッとしてるとか正直舐めてるとしか思えない。


    追伸
    ご返信ありがとうございます。

    主人公が人殺しをしてもケロリとするまでは思えませんが、『自分にもっと力があれば、殺さずに捕らえることも出来たかもしれない。次は殺さなくても制圧出来る様に、強くなりたい。』位に思って、ハードな訓練をするなら不自然さ、もとい弱々しさは無かったのかなと思いました。

    作者からの返信

    たくさんの感想ありがとうございます!

    >>やる気が出ず1週間ボーッとしてるとか正直舐めてるとしか思えない。

    人を殺すことに忌避感を抱いていた主人公が人を殺したにもかかわらず、ケロリとしていた方が物語的にも人間的にもおかしいと思い、こういった展開にしました。

    2021年11月21日 00:11

  • 第205話 命の灯へのコメント

    てか、なんで今回に限って転移は全部体ごと移動しての攻撃なの?
    いつもは剣先だけ転移させて攻撃してたじゃん。
    その方がばれにくいし、転移の質量が少ない分魔力も少なそうなのに。

  • 第199話 募る苛立ちへのコメント

    ちょっと疑問なんだけど、『不可視の刃』だから『不可視』であって、風の刃としての実体はあるんだよね?
    なら、暴風結界で多少なりとも防御または反らすことが出来そうだけれども。

  • 第147話 博打へのコメント

    ついこの間に、人間の死体からは血は取れないって言ってたけど、人間にしか見えない吸血鬼は死体から血を取るの?
    人間にしか見えなくても魔物だからいいのかな?

  • 第464話 解離へのコメント

    >優しかったお父様が変わってしまったあの日のことを
    450話くらいから前々回462回まで、実は少し乗れない部分があったのですが、ペースを取り戻されてきたように感じます。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    いくらなんでもここ最近テンポがあまりにも悪かったので、意識的にテンポを早めました。我ながら長い長いスランプから少しは抜け出せたかな?と思っております。

    理想としては一つの展開に、一話から三話くらいで纏められるのがベストだと思ってはいたのですが、ここ最近は本当に無駄に長くなってしまってました。反省です(T_T)

    2021年11月21日 00:19

  • 第106話 不要な報酬へのコメント

    まぁ、コースケ本人には得は無くとも、今後誰か守りたい人や強くなってほしい人が仲間になったときにあげてもいいし、何かの交渉の対価にも使えるかもしれないからもらって損は無いんじゃない?

  • 第70話 未熟な精神へのコメント

    殺す覚悟も殺される覚悟も無いと言うが、前話の戦闘中の行動で
    下段から斬り上げ→相手が避けて胸元に浅い怪我
    避けてなければ腰から反対側の肩まで切り裂いてるよね?

    転移でナイフの攻撃→相手の脇腹に刺さる
    下手したら即死だよね?

    殺す覚悟は無いのに攻撃は成功したら全て致命傷に近いというのはこれいかに?

  • 第55話 Sクラスへのコメント

    生徒たちは特別講師が来ることを知らなかったみたいだが、普通事前に通達はあるか、今までの担当講師がいると思うのでそちらから紹介するべきでは?

  • 第464話 解離へのコメント

    精神操作系はこれだから……もうどこまで誰を信じていいかわからないでしょうね。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    >>精神操作系はこれだから……もうどこまで誰を信じていいかわからないでしょうね。

    ……ノ、ノーコメントで!苦笑

    2021年11月21日 00:12

  • 第464話 解離へのコメント

    実はカタリーナ王女も自分は変わってないと思わされてるだけで、変わっているのかもしれません。
    信じるか信じないかはあなた次第。
    これはネタだけど、当事者からすれば普通にホラー

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    もし自分がカタリーナ王女の立場なら疑心暗鬼になるでしょうね。
    操られているんじゃないか? 今、自分がやろうとしていることは本当に自分の意思なのか、なんて感じで。

    本当、ある意味ホラーかもしれませんね!

    2021年11月21日 00:14

  • 第463話 空々しい言葉へのコメント

    プリュイが、「裏切り者」から外れてよかった。なぜかそう思ってしまう私。のんきで、勝手で、宝に欲深なブリュイは、意外に人を引き付けるのかも。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!
    引き続き読んで頂けているようで安堵しております笑

    プリュイはどこか放っておけない妹気質のようなものがあるのかもしれませんね。
    かくいう私もプリュイのことを気に入っています。(もう少し良い名前にすれば良かったなんてことも……苦笑)

    2021年11月18日 00:05

  • 第441話 漏洩へのコメント

    竜族達はみんなこうなのかなw
    四大元素の王達みんなこんな感じなら竜族同士の争いで人間生きてなさそうやから1人ぐらいまともな人は居るかもやね。

    何やかんや言ってますけど応援はしてるんすよ!
    この作品について色々言ってますけど、長くなればなるほど整合性を取ることの難しさを理解しようとしてます。
    ままならないこともあると思いますが頑張ってね。

    作者からの返信

    たくさんの感想ありがとうございます!

    頂いた感想の内容から、しっかりと読みこんで貰えているということも伝わってきますし、何よりきちんと的を射た感想やご指摘ばかりなので、素直に応援されているなーと感じていますよ! 心配なさらずに!

    困ってしまう感想の一例としては、本当に読んでますか? と思わずツッコみたくなるものや、自分自身の考えや主義主張を無理矢理押しつけてくるようなものなどですかね……笑 大体そういう感想を書く人は最後まで読んで頂けませんが。

    あとは、駄目なところだけをピックアップしてたくさん感想を書いてくださる方がたまに出てくるのですが、ありがたいと思う反面、やはりモチベーションは落ちてしまいますね。
    少しくらいはヨイショしてくれーなんて思っちゃいます! 人間ですからね!笑

    2021年11月18日 00:20 編集済

  • 第438話 来る日に備えてへのコメント

    学院生徒の魔力の平均が100で多いと200とか。
    300超えてたハーフエルフの子は凄い驚かれてて案の定Aクラス入り。
    主人公達は主人公が2000でディアが5000、フラムか4000の数値が出てた。
    即Sクラスみたいな制度はない為Aクラスからスタート。
    その魔力測定の時に外野が凄い居た記憶があったんだけど、八百長するにしても納得するのか疑問に思う。
    Sクラス担任の先生まで倒しちゃってるし、辻褄が合うのかな?
    主人公は上の事をしてて八百長出来ると考えてるのかな。
    だとしたら甘い考えというかただのアホやけどね。

  • 第436話 キーマンへのコメント

    違和感や異変のようなものと質問してるけど、その違和感やら異変を知ってそうな人物が王妃って知ってるなら王妃について質問すりゃあええのに。
    回りくどいし結局その質問した意味ないやろ。
    アーテからの予告があっていざこざがあるの確定してるのに元凶を調べようとしないの謎すぎるんやけど。
    そんなに抽象的な質問なんの意味もないやろ。
    質問してないのと同じ。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    正直なところ、その辺りの塩梅って、とても難しいんですよ……。
    gorira99さんが言うように、直接的な質問や疑問をカタリーナにぶつけろと言う方もいますし、もしgorira99さんが言うような展開にした場合には『信用も築けていないのに、そんな安直な質問をしたところでまともな答えが返ってくるはずがない』、『関係が築けていない相手にあっさりと王家の事情を喋るなんてカタリーナは馬鹿なのか?』なんて思う方もいると思います。

    言い訳に聞こえてしまうかもしれませんが、結局のところ、万人全てを納得させる展開にするのはほぼ不可能だと私は思っています。

    物語の展開の善し悪しは読み手の感受性や価値観によって捉え方がどうしても違ってきてしまう、これだけはどうしても避けられません。

    私としては今回の展開はgorira99さんには残念ながら合わなかった。そう割り切る他ないのです。
    もちろん、なるべく多くの読者の方に納得してもらえるような物を書こうと努力はしています。
    実際、ここをこう書いてしまうとツッコまれるだろうなーなんて感じでかなりの時間を割いて書いていたりしますしね……苦笑
    ぶっちゃけますと、読者の声を気にしすぎるあまりにテンポが悪くなってしまうという悪循環に陥ることも……。
    精神的に参っている時には『新しい応援コメントが一件あります』というメールが来るたびに心がざわざわしてしまうくらいですから……苦笑

    2021年11月16日 08:31 編集済

  • 第463話 空々しい言葉へのコメント

    最近重いので早く次の章行って欲しい
    義賊編後どれぐらいで終わりますか?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    テンポの悪さ……自覚しております……汗
    正直なところ、マギア王国編はまだまだ終わりが見えてきていませんが、『義賊』に纏わる話はもう少しといったところでしょうか。
    ちなみにですが、『義賊編』はマギア王国編全体の起承転結の『転』部分になります。そして『結』の部分に関してはかなり短くなると予想していますので、今の重いテンポになってしまっている部分さえ終われば、あとは比較的スムーズに物語が進行していくかと。

    そして、まだ決定事項ではありませんが、マギア王国編が終わり次第、短めの章を一つ挟んで最終章に突入しようかと今のところは考えております。
    そういった意味でもマギア王国編は当作品の全体像から見ても『転』に当たる部分になるので、大切に、そして慎重に書いていくつもりです。(さすがにこれ以上テンポが悪くなることはないと思いますが……)

    今は完結に向けた助走段階……。

    いま暫くお付き合い下さい。

    2021年11月16日 02:38 編集済

  • 第417話 『鏡面世界』へのコメント

    主人公が相手の正体を知ってそんなに狼狽えることかね。
    大所帯ではないって事前に噂されてたし、大袈裟すぎるやろ。

    作者からの返信

    たくさんの感想ありがとうございます!

    今読み返してみると、確かに少し大袈裟過ぎたかもしれませんね……苦笑

    たぶんこれを書いていた時は、『ここが見せどころだー』みたいなハイテンションで書いていたのでしょう……笑

    2021年11月16日 01:21

  • 第411話 常闇の襲撃者へのコメント

    主人公がアルファベータガンマの振り分けをしたんやろうけどディア全く守ってないから意味ないよね。
    気持ちの問題ならやる意味ないと思うけど。
    まぁそれを言っちゃうと雫と名乗ってる意味もちょっと分からなくなってくるからアレやけど。
    主人公が軽率すぎるよねいつもながら。

  • 第401話 金と信用へのコメント

    金貨3枚の為にここまでするかって逆に疑問を抱きそうやけどね。
    金貨500枚持ってる人間が3枚の為に必死すぎるってな感じで。
    まぁ物語的に断られるわけないんだけど。

  • 第399話 門前払いへのコメント

    神眼つかって全部言い当てたり色々実力見せたら行けそうなもんやけど。

  • 第390話 脆く揺らめくへのコメント

    七賢者はあと2ヶ月もすりゃ主人公達居なくなるの知ってるよね?
    まぁでもアーテが言ってたことに関係する話だろうし無視は出来ないのかもね。

  • 第388話 先を見据えてへのコメント

    途中カイサ先生からロザリー先生になってるけど間違いだよね?
    ロザリーはメイドとか情報集めたりする人だったよね?

  • 第9話 登録完了へのコメント

    敬語で喋ってる方が印象良いし、強そうに思えるんだけど、なんで舐められるんだろうか( ・᷄ὢ・᷅ )

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    一種のお約束みたいな感じですかね。
    あと、この当時は主人公の言葉遣いをもっと荒々しいものにしようかなどと検討していたことも理由の一つに挙げられるかもしれません。

    2021年11月16日 01:25

  • 第375話 万全の備えへのコメント

    スキルブックに主人公がスキルを付与したのをアリシアが使うことは出来ないのかな?
    主人公スキルブックの使用済みのやつ取っておいてあったから付与することは考えなかったのかな?
    まぁそれが出来たら主人公のスキル全てアリシアが使えるようになってストーリー的に崩壊するだろうけど。
    ブレスレットはヒヒイロカネで作ったやつかな?
    そんなのあげるくらいなら金貨100枚で魔道具買う前にあげればいいのにねw

  • 第371話 再始動へのコメント

    まぁスキルのレベル上げとか主人公何を今更驚いてるのって感じやけどな。
    魔物を出現させたのと同時にスキルが発言したってディアから聞いてるから無関係な訳ないのにね。
    主人公は甘い考えというか脳死プレイし過ぎよね。
    フラムに対して毎回めっちゃバカにしてる感じもちょっとよく分からないし。

  • 第360話 最後の試験へのコメント

    手の内を晒したくないって主人公が考えてる様だけど神眼持ってるから隠蔽出来るしバレたところでって感じなんだけどね。
    2個目の神器が手に入ったことで主人公よりディアの方が強いことが明白なので目立つことのデメリットはほぼないと思うんだけど。
    ディアとフラムが常に一緒にいる時点で目立ちたくないという気持ちと世間からの目との乖離が凄い事になってるし。

  • 第358話 魔力測定へのコメント

    神話級のスキル持ってるのに平均の20倍で済んでることに驚いた。
    それとディア普通に計測する事が可能なのね。
    空気中の魔力取り込めるから測定不能とかになりそうなものだけど。
    フラムがディアより魔力量多いとなれば、いよいよ主人公に従ってる意味がわからんくなるねw

  • 第342話 接敵へのコメント

    地平線までは何も無いところから見れば5キロぐらいしか見れない。
    スカイツリーの展望台の高さの450mからならだいたい75キロ先まで見える。
    地球と同じ大きさなのかはわかんないけど、見張り台の高さが100mを越えることは木造だとしたら有り得ないだろうと思うので、30キロ先はどう頑張っても見えないと思う。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます!

    海面から船の高さ(高台)を考えると、30キロくらい行けるだろーと思ってましたが、甘かったようです……。
    修正致します!

    2021年11月16日 01:51

  • 第139話 鎧袖一触へのコメント

    ↓の方、マジシャンにえ、今のどうやったの!?って聞くような感じじゃないかな

  • 第462話 可能性の排除へのコメント

    ちょっと前にマインドコントロール?催眠?っぽいところがあったけどアレは考慮しなくていいのかな?情報漏洩とは無関係?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    これまた返事に困ってしまいますね笑

    ネタバレ回避のため、ここはノーコメントで!

    2021年11月16日 01:30

  • 第462話 可能性の排除へのコメント

    魔道具で鳥を再現した

    これがかなり怪しいですよねえ…

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    だいぶ怪しい人物が絞られてきましたかね。
    ネタバレになってしまうので、なかなか返事が難しい……笑

    2021年11月16日 01:28

  • 第70話 未熟な精神へのコメント

    魔物からならスキルをコピーして良くても人からは嫌って何故なのかな?
    魔物は人を殺すから?
    でもこいつも人を殺すよね?

    「これもこの物語の個性』と言うなら甘いなぁーなどと言ってほしくは無いですねぇ。
    読み手にストレスを与えてるのが狙い通りなら作者はこうしたいとしっかりと書いてもらいたいものです。

    返信本当にありがとうございます

    「こいつ」と言うのは仮面の人達のことでした。
    死体に傷をつける忌避感ですか。自分には理解出来ない感情ですが主人公はそう言う性格なんだ。と言う事は分かりました。
    強い言葉での意見失礼いたしました。
    「毒で死んだ血は毒耐性あっても毒がまわりそうだし舐めたくないなぁ」と言う感じが主人公には合ってそうとも思いました。

    他の方の感想の「ムカついた、、、」との返信に『思い通りの展開で、、、』とありましたので、「あぁこの作者はこの話で読者をムカつかせたかったのか」と思ってしまい、それなのに別の方への『甘いなぁーと思う』とその返信にイラっとして勝手にストレスを感じて、これまた強い言葉での思いを書いてしまいました。本当にすみません。


    スカっとしたいと言う勝手な思いで読んでしまいますが、せっかくのコピー能力ガンガン使っていって欲しいです。強くなれる時に強くならないのは勿体ない。
    まぁそう出来ないのが「未熟な精神」なんでしょうねぇ。仲間や生徒が殺されてもそう言えるなら良いですけど。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    >>魔物からならスキルをコピーして良くても人からは嫌って何故なのかな?
    魔物は人を殺すから?
    でもこいつも人を殺すよね?

    『こいつ』というのが仮面の男たちのことなのか、それとも主人公のことを指しているのかわかりませんが、違いますね。対象が死人だからです。
    死体に傷をつけることに忌避感を抱いているという描写のつもりだったのですが、どうやら上手く伝えられなかったようで残念に思います。完全に私の力不足ですね……。

    >>「これもこの物語の個性』と言うなら甘いなぁーなどと言ってほしくは無いですねぇ。

    ええっと……もしこの作品が貴方の作品であり、もしその作品の感想欄に私が貴方を傷つけるようなことを書いたとしたのなら、謝る必要があるとは思いますが、私の作品に私がどのような思いを抱こうと、それは私の自由ではないでしょうか……?

    主人公を甘々な性格の持ち主にした=私が主人公のことを甘いと思ってはいけない、とはならないと思うのですが。

    >>読み手にストレスを与えてるのが狙い通りなら

    おそらく別の読者の方とのやり取りを読んでそう思われたのかもしれませんが、少し誤解が生じてしまっているようです。
    読者の皆様にストレスを与えるのが目的なのではなく、主人公の性格が甘いということを認識してもらうことが、この話の目的(目標)とする部分でした。
    結果的に一部の読者の方々にストレスを与えることになってしまっていることに関しましては、申し訳ないと思うと共に、こういった主人公であることを念頭に置いて読んで頂けたらと思っております。

    この度は私の作品が貴方に多大なストレスを与えてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

    2021年11月13日 07:07

  • 第28話 夢見た君とへのコメント

    「そしてジュールの方はというと、切断にまでは至らなかったがそれなりに深い傷を負っている様子だ。右腕から多量の出血が見てとれた。」

    って事は剣に血がついてるはずですよね?
    その血でスキルを獲得すれば良いのに何故?

  • 第462話 可能性の排除へのコメント

    現場に限らず盗聴用の魔道具とか考えればカルロッタの疑いは晴れてないような……

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    これに関しては私も頭に過り、長々とした説明を書くかどうか本当に悩みました。

    最終的には『魔道具に細工がされていたら誰かしらが気付く〜』みたいな一文でさらっと終わらせましたが、ごもっともな指摘だと思います。

    これ以上今私が思っていることを書いてしまうとネタバレ?に繋がりかねないので書きませんが、最後にちょっとだけ……。

    ガチガチに潔白を証明してしまっても、それはそれでつまらないかも、なんて気持ちがどこかにあり、手抜きみたいになってしまった感は正直否めません!苦笑

    ごめんなさいっ!

    2021年11月13日 07:26

  • 第20話 協力者へのコメント

    他の方も違和感ありまくりの話しの様で、作者さんも手直しを考えてると仰ってるからあまり言いたくないのですが、やはりこのギルド長はいただけないですねぇ。
    「心眼」と言うスキルをあげたいから無理やり話しを進めてる感が強いです。
    これではギルド長が人のスキルを覗き見して好奇心を満足させたいだけのクズにしかみえなくて残念です。

    物語はすごく面白いので楽しんで読み進めていきたいと思います。

  • 第19話 露呈へのコメント

    このパターンよくありますけど、ギルド長って迷惑かけないと気がすまない輩なんですかね?

  • 第337話 思わぬ落とし穴へのコメント

    確かにフラムに貴族のフリはちょっとキツいかw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!
    別の感想欄にて、とっ散らかってしまうのではないか……という心配の声がありましたが、安心して下さい! 既にとっ散らかってます!謎

    2021年11月12日 23:42

  • 第336話 青天の霹靂へのコメント

    トムとかラムのフリして堂々と護衛してた方が楽な気がせんでもないけど。
    トムとかは貴族にしてもらった実績を加味して護衛してるって事にしたら別に問題なさそうやし。
    入学はちょっと話がとっ散らかってしまわないか心配です。

  • 第319話 変革へのコメント

    モヤモヤとした感情が表情に出てしまっていたのか、守衛の視線はいつの間にか困惑していたエルミールに集まっていた。


    「エドワール殿、今の話に相違ありませんか?」


    エル姉ちゃん居ないはず。

    作者からの返信

    修正報告ありがとうございます!

    明日には全て修正させて頂きます!m(_ _)m

    修正完了しました!

    2021年11月12日 23:43 編集済

  • 第318話 空白の時間へのコメント

    フェルゼンという敬愛する姉を歯牙にもかけなかった化け物の存在は、

    敬愛する姉を歯牙にもかけなかったフェルゼンという化け物の存在は、

    ん?と思ったので提案です。

  • 第461話 一時逃れへのコメント

    そういえば先生もいたなぁ……

  • 第221話 発想力の欠如へのコメント

    物語上の都合でチョイチョイ主人公がアホにされてて草。

    作者からの返信

    たくさんの感想ありがとうございます!

    この話については正直やり過ぎた感があります……苦笑

    ヒロインに出番を与えるための苦渋の策でした。他の箇所に関してはたぶん感覚的な部分でそうしてしまっているのだと思います。
    物語の先を知っている作者が故に、主人公の察しの良し悪しが掴み切れていません……。察しが良すぎないようにするのが精一杯と言いますか……。
    どちらにせよ私の力不足です……汗



    2021年11月10日 23:36

  • 第212話 悪い話へのコメント

    ディアのこと考えるなら、さっさと地理勉強して玉集めろし。

  • 第211話 結び付く遺言へのコメント

    黒塗りの馬車で隠し通路まで行くのかぁ~・・・。

  • 第203話 紛い物へのコメント

    え~~この期に及んで、まだ倒すとか言ってんのかよw

  • 第189話 厄介な部隊へのコメント

    今後の章でも主人公のウジウジからの~ヤルゾ~からの~ウジウジメンタルは続くのだろうか…?

  • 第146話 薄れゆく意識へのコメント

    この主人公…色んな意味でマジ弱いよな。120話位から面白くなくなって来たな。

  • 第322話 幕間2へのコメント

    早く魔力の支配者のスキルを使う主人公を見たいぜ。

    作者からの返信

    またまたたくさんの感想ありがとうございます!

    正直、今書いている話でも魔力の支配者を持て余してる感がすごいです……苦笑

    強すぎるが故に、って感じですかね。ちなみにフラムもそんな感じです……笑

    2021年11月10日 23:39

  • 第319話 変革へのコメント

    レーガーが孤児院の院長からの高い地位まで登りつめてる所から変だとは思ってたんよね。
    あの時も比翼連理の2人を庇ってるようで手柄の横取りみたいな事してたし。
    手柄の横取りされて2人がなんとも思ってないのは少し謎やけどまぁいいでしょう。
    とにかくレーガーも怪しい所色々あったって話だね。

  • 第313話 希薄な気配へのコメント

    マルセルって「神眼」持ってるから手の内は血の支配者以外はバレてるんじゃないの?

  • 第300話 歯車へのコメント

    300話おめでとうございます!
    倒した敵のスキルをコピーする癖が付かないあまちゃん主人公の成長を楽しみにしてます。

  • 第460話 激論の果てにへのコメント

    本命はカルロッタ。ほぼ結論が出かかってから補強意見を言うことで疑いを逸らしている可能性も……?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    考察されるとむず痒いですが、そんなに深い話にはならないと思いますし、私の能力では深い話にできません!苦笑

    裏切り者が誰なのか、そして何故裏切ったのか等々は既に頭の中で決まっていますので、途中でブレることだけはありません。なので、その点だけはご安心下さい。

    2021年11月10日 23:46 編集済

  • 第460話 激論の果てにへのコメント

    まあ普通に考えるんだったらマルティナ、裏まで考えればカルロッタが怪しいかな?
    俺が裏切り者だったら、自分が活動を休止した瞬間に快進撃が続いたら疑われるから、そんなリスク取ってまで休もうとはしない。
    だからマルティナの線は薄くて、だとするとマルティナに休むように言ったカルロッタが怪しくなる。
    さらに裏を読もうとすると、カルロッテが善意で休ませようと提案したところに、ここぞとばかりに賛成する人とかも怪しいんだけど、そこまで疑うとカタリーナまで怪しくなるから流石にそれはないよね。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    コナンは大好きですがミステリーを書けるほどの能力は私にはないので、過度な期待はせずにあたたかく見守って頂けたらと思います……笑

    一応、着地点は決めてありますので、裏切り者がブレることはありません! そこだけは安心?して下さいね!

    2021年11月10日 23:42

  • 第459話 裏切り者へのコメント

    えぇ……言われるまで裏切り者の線考えてなかったんですか?
    よく言えば良い子ちゃんだけど……

  • 第278話 過度な自信へのコメント

    そういえば新緑の蕾のリーダーが装備してた指輪の装備をフラムが欲しいって言ってたけど、主人公がプレゼントするって言ってたのまだ主人公覚えているんかな。

    作者からの返信

    またまた感想ありがとうございます!

    >>新緑の蕾のリーダーが装備してた指輪の装備をフラムが欲しいって言ってたけど、主人公がプレゼントするって言ってたのまだ主人公覚えているんかな。

    ……えっ?
    ごめんなさい……主人公どころか私でさえ忘れていました!
    雑に種を蒔いたが故にこのようなことに……。
    今後は回収のし忘れがないよう気をつけますm(_ _)m


    2021年11月8日 00:19

  • 第264話 一つの空席へのコメント

    現在進行形で人々の命を犠牲に薬を作られているのは確実なのに広場に特攻しないのは目立ちたくないからなのかな?
    目立ちたくないのはディアを危険に晒すからが1番の問題ならディアを晒しても危険にならないぐらいの力を身につければいいって思考にはならないのよねこの主人公は。
    転生して半年以上経つのにその辺の切り替え出来てない主人公どうなのよってなるけど、まぁそれがなくなったら成長という過程をスパッと切る事になるから徐々にしてるんやろうけど、、、。

    作者からの返信

    たくさんの感想ありがとうございます!

    >>現在進行形で人々の命を犠牲に薬を作られているのは確実なのに広場に特攻しないのは目立ちたくないからなのかな?

    事実、書いていた当初はそういった案が頭の中にはありました。そのために『地潜行』のスキルを獲得させていたと言っても過言ではありません。
    しかし今はもう覚えていないのですが、何らかの理由があり、その案はボツになったのです。

    くっ、その理由が思い出せない……。

    >>転生して半年以上経つのにその辺の切り替え出来てない主人公どうなのよ

    慎重でありながら臆病者、元の世界の価値観や倫理観が未だに抜けきっていない主人公ですので、そういった考えに至るにはまだ時期尚早だと判断しています。

    何かしらの切っ掛けを……それは最新章が終わる頃には見えてくるかと思います。




    2021年11月5日 22:34

  • 第259話 土産話へのコメント

    主人公はフラムにとって足枷になってる感じが否めないね

  • 第237話 先行へのコメント

    フラムの方が気配を読み取るの広範囲で高性能だったはずなのに何でこの主人公はこんなにドヤってるんやろw

  • 第225話 噂の真相へのコメント

    怪しい臭いがプンプンしますねぇ

  • 第224話 褒章式へのコメント

    1番狙われちゃ行けないディアの顔をそこまでいじらなかったのは伏線なのかただのミスなのか、、、
    主人公もディアが心配なら指摘してあげろよ。

  • 第223話 特権へのコメント

    まぁそんな仮面を色々してようと偽名で即バレしそうやけどねw
    トム以外少し考えたらわかるぐらいしか捻ってない偽名だしね。

  • 第221話 発想力の欠如へのコメント

    1週間も悩む事じゃないだろw
    まぁ祝勝会みたいなやつとの時間調整だとは思うけど、2週間地獄の特訓の後に1週間仮面だけの落差から、主人公のアホさ加減が加速するよね。

  • 第217話 特訓の成果へのコメント

    融合結果キター。
    魔法と防御の万能スキルゲットって感じかな。
    魔法の方はこのスキル➕ルッツの見えない攻撃で無双出来そうね。
    今回獲得したスキルはパッシブスキルみたいな感じなのかな。
    魔法の方はかなり融通が利きそうで楽しみ。
    あと英雄級から伝説級へとなる条件とかも後々知れればいいな。
    何にしても、なんか分からんけどスキルって燃えるよね。
    いい感じ。

  • 第215話 面白い魔物へのコメント

    ルッツの見えない攻撃も大袈裟に避けてた主人公はその時に比べたらかなり成長してそうだね。
    内乱の時との比較を見るのが楽しみ。

  • 第214話 地獄の始まりへのコメント

    融合のスキルがどの様に変化していくのかまたはどんな効果と制限があるのか気になってる。

  • 第213話 暗中飛躍へのコメント

    面白そうな伏線だね〜。
    王妃っぽい人の事は「あの御方」って言ってるから正体にも気付いてる感じかな。

  • 第177話 バランド辺境伯領の事情へのコメント

    スキル名かっこいいね。

    作者からの返信

    またまたたくさんの感想ありがとうございます!

    実はスキル名や人物名を考えるのは本当に地獄なんです……。
    気付いている方は誰もおられないと思いますが、人名は国によってドイツ系やフランス系の名前をつけていたりと意外に拘っていたり。

    スキル名に関しては基本的には英語ですね。例えば火をファイアとするかフレイムとするかなど、色々と考えて名をつけているのですが、まあそれはもう時間が掛かってしまい、それだけで疲労困憊ななることも……。

    カッコいい名前をつけられるよう頑張ります(笑)







    2021年11月2日 23:30

  • 第170話 アリシアの本心へのコメント

    主人公は人間を殺せるのかな〜
    守りたいものを手にするための犠牲を主人公は何処までするかだね。
    楽しみな展開だね。

  • 第147話 博打へのコメント

    まぁ俺ならフラムに全て任せてスキルだけ獲得するw
    そこまでしてしまうと物語的に竜王一強になるからしないのかな。

  • 第146話 薄れゆく意識へのコメント

    主人公そんなに余裕ないなら最初から全力で行けよってツッコミを入れてしまった。
    魔力ほぼ空っぽなのにまだ舐めプとかちょっとよくわかんない。

  • 第132話 目処へのコメント

    流石にここまでヒントがないと原因究明出来ない主人公達が心配だわw
    あと人に対して神眼使わないのは何でなの?
    何処の部分に主人公が忌避感を覚えて使ってないのかよく分からないや。
    フロディアを救う為の力を求める為にも常に神眼使う方が安全やしスキルの選定が出来るし使わない手はないと思う。
    あとフロディアの好意からもっと力を求めると思うから主人公ののんびり具合がちょっとチグハグな感じがする。

  • 第457話 二つの感情へのコメント

    相手が話せないことがあるって言って隠してる事があるんだから、こっちも唯で教える必要はないよねって。
    自分から交渉を仕掛けに行ってる主人公の姿を見て息子の成長を見てる気分になった(息子ができる歳じゃ無い)

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    ここは主人公の成長の見せ場だ! と思いながら書いていたのでそれが伝わったようで一安心しました。

    ですが! 主人公はまだまだ未熟者です。最新話でその未熟さというか、抜けている部分が垣間見えるかもしれません……苦笑

    2021年11月2日 23:33

  • 第78話 晩餐会へのコメント

    フロディアって夢の中で会ってた女の子で、ずっと会いたいってこうすけが言ってたし、そう表現されてたけど…。
    己が忘れている設定を理解できないと言われても作者さんが可哀想なだけ。

    作者からの返信

    たくさんの感想ありがとうございます!

    フォローの言葉……心に滲みます。
    伝えたいことが伝わらず、曲解されてしまうことが多々ありましたが、仕方がないと割り切っていました。
    長い物語ですから、忘れてしまうのも無理はありませんので……苦笑。

    ですが、わかって下さる方がきちんといる、それが知れただけで私としては本当に嬉しく思います。
    ありがとうございました!

    2021年11月1日 00:15

  • 第321話 未来のためにへのコメント

    えええ...うそでしょ帝国がどんなことして文句言えん立場言っちゃダメでしょう
    まだ借金コツコツ返済知ってったほうがましやない?何か策があるなら別だけど

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    借金返済のあてがない&既に懐柔されていた、という感じですので、着地点としてはこれで仕方がないかと……汗

    2021年11月1日 00:19

  • 第264話 一つの空席へのコメント

    モグラスキル(地潜行)さん……

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    このモグラさんスキル……実はある場面で使おうと思って実装したのですが、結果的にボツにしたため、本当に意味のないスキルになってしまいました苦笑。

    2021年11月1日 00:17

  • 第48話 褒賞式へのコメント

    フラムのキャラ好きすぎるw

  • 第42話 エドガー・ド・ラバール国王へのコメント

    読んでて明らかにおかしい矛盾が無ければ書籍でもないしいいと思う。
    ストレスもないしいい感じ。

  • 第36話 エリスを狙う者へのコメント

    スキルの融合がどんな効果なのかは詳しく説明されてなかったけど、スキル複写出来るなら1人につき一個という制限があるからやってた方が得よね。

  • 第15話 討伐開始へのコメント

    ヒロイン一人であろうとも繁殖力は必要でしょう…!
    だって男なんだから!

  • 第204話 本物VS贋物へのコメント

    もう主人公はフラムで良いんじゃないかな?w

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    その気持ち……わかります!笑
    私としてもフラムのことを書いている方が爽快感がありますし、サクサク書けますから……苦笑

    2021年11月1日 00:20

  • 第25話 召喚されし者へのコメント

    血を一滴くれないかって言わないのはなぜだろう?

    作者からの返信

    たくさんの感想ありがとうございます!

    >>血を一滴くれないかって言わないのはなぜだろう?

    ちょっと猟奇的な感じがするのと、能力(スキル)が露呈しかねないため、基本的には直接的に血を求めるような言動を取らないようにしています。

    >>解体所でバイト〜

    その発想は目から鱗でした……笑
    確かに効率的にスキル収集ができちゃいますね! 物語的に面白くなるかどうかは別として、ですが笑

    2021年10月26日 23:21

  • 第20話 協力者へのコメント

    ダンジョン行くより解体場でバイトする方が早く成長する件w

  • 第9話 登録完了へのコメント

    Q.異世界に行くとタメ語で話せと必ず言われるのはなぜなのか。
    A1.作者が正しい言葉遣いを知らないから。
    A2.そもそも言語が違うので敬語も何もない可能性に作者が気づいていないから。

  • 第46話 依頼の報酬へのコメント

    ギルドが金貨1200枚をポンと出してたのに
    暗部に払われた依頼料の件では金貨1000枚は簡単に用意できるはずないとか言ってたのに
    ちょっとした護衛依頼に金貨500枚を気安く払い、さらに払う予定があるという

    感覚がわかりません

  • 第287話 気の緩みへのコメント

    「ライマン枢機卿猊下に、神ラフィーラ様の祝福あれッ!!」


    ラ・フィーラでは?

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます!
    即刻修正致します。m(_ _)m

    2021年10月21日 00:56

  • 第218話 再会へのコメント

    いた‼そういえばこんな人いたwww

  • 第168話 王都への帰還へのコメント

    契約魔法?みたいなものはないんかな?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    設定では契約魔法は存在しますが、この場面では出てきません。

    2021年10月19日 00:41

  • 第291話 冷ややかな瞳へのコメント

    イグニスさん、マジカッケーっす。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    フラムとイグニスは当作品でも一位二位を争う人気キャラみたいですね!

    そして主人公とヒロインは空気……苦笑。

    2021年10月15日 23:52

  • 第51話 奴隷商へのコメント

    面白く読ませてもらっています。
    先々の展開で解決しているのかもしれませんがフラムの部下の竜で人化ができるものがいたら呼び寄せたら人手不足も解消できるのでは?と思いました。
    あと奴隷紋を拒否するのも含めて、この世界を大して理解していないのに、元の世界の感覚で先々のリスクも考えず、迂闊な行動が多いなとも感じてしまいます。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!
    楽しんでいただけているようで何よりです。

    人手不足云々に関しましては、もう少し先を読んでいただけたら、答えが見つかるかと!

    >>元の世界の感覚で先々のリスクも考えず、迂闊な行動が多いなとも感じてしまいます

    これに関しては、わざとそのような行動を主人公に取らせています。
    元いた世界と異世界との価値観や倫理観その他諸々の違いをこの時の主人公は何もわかっていません。
    一方的に元いた世界の価値観を押し付けてしまっており、痛い目を見る。こういった構想で話を書いていますので、その辺りについてはご了承下さい。

    2021年10月15日 23:51

  • 第450話 張り込みへのコメント

    仲間が護衛依頼受けてわざと失敗してペナルティ払うのでも良さそうだけど出来るのは一回かなぁ、何回もやると怪しいし
    しかしクリスタ…損な役回りよ

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    >>仲間が護衛依頼受けてわざと失敗してペナルティ払うのでも

    自作自演、これは私も考えていたのですが、いくらなんでも悪目立ちし過ぎるんじゃないかと思い、ボツにしました。

    2021年10月15日 23:45

  • 第199話 募る苛立ちへのコメント

    プライドを捨てれる人は一流?

    作者からの返信

    たくさんの感想ありがとうございます!

    実際、どうなのでしょう。
    よく、プライドが邪魔をして〜という台詞を訊きますが、プライドがあるからこそ頑張れる場面もあると思うので、人によりけりですかね?

    2021年10月14日 01:41

  • 第196話 相克へのコメント

    相克されてなかったら切り傷も与えられないんじゃね?

  • 第448話 筋書きへのコメント

    フラムさん、大根役者かと思ったら上手だったっっw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    決めるところは決める! それがフラムなのです笑(久々の出番ですしね)

    2021年10月9日 01:42

  • 第1話 始まりへのコメント

    昔少し読んだことあっだけどその時は読む暇がなくて、気になってたけどこんなところで見つかるとは…

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!

    ついこの間までは『小説家になろう』でも掲載していたのですが、最初はどちらで見つけたんでしょう?
    何はともあれ、楽しんで頂けたら幸いです。

    2021年10月9日 01:24