掃除屋ルンヴァ

作者 神岡鳥乃

原理主義の成れの果てへの挑戦。

  • ★★★ Excellent!!!

 娯楽SF活劇のなんたるかを味わい尽くせるのと共に、お題を完璧に消化していつまでも二人の姿を頭に焼きつける灼熱の傑作。博士の言動は人類の最後の良識といってよく、彼女は最後の希望であろう。
 古典SFファンなら誰でも知っているロボット三原則を巧みに取り入れ、ルールを越えたルールが良識と希望の三位一体になる様子は血が沸きたち肉が踊る。
 必読。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

マスケッターさんの他のおすすめレビュー 1,143