紙とペンと虚偽の罪人

作者 冬野ゆな

作者はたぶん大嘘つき

  • ★★★ Excellent!!!

このお題を与えられて、こんなに俯瞰的にテーマを消化できる物書きはなかなかいないのでは、と思います。

きっと作者は相当の大嘘つきですね!

悪口ではないです。

気になった方、ぜひ、読んでみてください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

コケコッコーかあちゃんさんの他のおすすめレビュー 56