私は1番好きな男の子を、2番目に好きだと言った。

作者 無月弟

実は一番苦いかもしれない、小学校の時の恋愛模様

  • ★★★ Excellent!!!

恐らく『二番目』というお題で、不倫か? と思いついた人もいるでしょう。
ですが、ひょっとすると、大人の柵より、子ども同士の方が苦くてドロドロかもしれない。
「雄二くんのこと好きなんだよね?」とリーダー的女子に牽制され、「二番目に好き」と答えた主人公。
大人から見れば「バカバカしい」と思うかもしれないけれど、女子にとって、教室の中のグループというのは、生命線に等しかったりするんですよね……。

しかもこれを言わされたのが、給食の時間というリアルさ。
文章は短いのに、物語はなんとも言いようのない複雑さ。そして鮮明な人物描写(特にリーダー女子のやり口が)。なんというかもうすごい。☆三つじゃ足りないです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

肥前ロンズさんの他のおすすめレビュー 448