LycoriTH――リコリス――

作者 有澤いつき

勝つのは理性か、本能か

  • ★★★ Excellent!!!

男性の血を好物とする少女たちを「リコリス」と呼んだ。
そんな彼女たちが支配する都市「トウキョウ」は、かつての首都の姿は消え、廃墟と殺戮の場所となった。

そんなトウキョウで好き勝手に生きるリコリスたち。
チェーンソーを振り回し、愛する人間と友に勝手気ままに過ごすドロシー。
強さを求め愛刀と共に同族を狩るクロユリ。
狂った都市で理想の王国を作ろうとする有栖。

一見すると可憐な少女たちの内に潜んだ狂暴性。
それは本能というものであり、少女たちが求めるものはそれぞれ違う形をしています。
頭で考えるよりも心で感じたままに動く。社会という枠に収められた人間たちに与えられたある種の解放なのかもしれません。
それが良いのか、悪いのかは賛否両論あるのでしょうが、少女たちにとって他人の意見など、どうでもいい。だからこそ可憐であり、爽快なのだと思います。

廃墟となった都市で少女たちが繰り広げる戦い。
どうぞ、その結末をご覧ください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

黒月水羽さんの他のおすすめレビュー 196