鋭敏な俺と愚直な君

作者 奈月沙耶

見て、気づいて、触れ合って、そのたび君を好きになる

  • ★★ Very Good!!

観察眼に優れ、細かなことになんでも気づいてしまう主人公の渉

少しマイペース気味だが、真面目で必要な仕事はきっちりこなすヒロインの茅子

お調子者で思慮が足りない遠藤や、茅子を狙っているイケメン営業マンの清水など、二人の恋は静かなようだが、それより周りが騒がしい。

眼鏡からコンタクトに変えた時、新しい一面が輝いて見えた。

突っ走りすぎて頬にキスしてしまったら、嫌われたと思って失意に飲まれた。

彼女の秘密を知った時、一般論しか言えないけれども、何かをしなくちゃいけないと、焦燥感にも苛まれた。

君がアイツと出かけた時、倫理感もかなぐり捨てて走った。それほどまでにもう、恋していたのだ。

どこかにありそうな日常。

その中でも目を凝らしてごらん。

あなたがドラマチックを見つけた時、物語はきっと光輝くのですから。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

遠藤孝祐さんの他のおすすめレビュー 255