鋭敏な俺と愚直な君

作者 奈月沙耶

渉くんは茅子ちゃんの家族になれるのか?

  • ★★★ Excellent!!!

 渉くんは、同じ職場で知り合った茅子ちゃんに惹かれて、お近付きになろうとします。
 紆余曲折の末、親密な関係になったと思ったところで、茅子ちゃんからのカミングアウトに、途方に暮れてしまう渉くん。
 茅子ちゃんの抱える事情は、渉くんの想像の範疇を超えるものでした。
 渉くんは茅子ちゃんの信頼を勝ち得て、家族になることが出来るのでしょうか?

 オフィスラブコメという体裁を取りつつも、ある社会問題について鋭く切り込んでいます。
 おそらく、一般的にはそれほど詳しく知られていない事柄でしょう。
 やや重いテーマを含みつつも、作品としては基本的にコメディタッチで綴られていて、深刻にならずに読めます。

 なお、概要欄の参考記事、上のふたつが『児童養護施設について』、一番下が『里親制度について』の記事となっております。

 伝えたいメッセージは、チョコレートでコーティングするというのが、奈月沙耶様のお考えのようですが、その目的はある程度達成出来ているかと思います。
 あと、お仕事小説としても高い水準を保っております。
 小説ごとにお仕事の内容が変わるのに、内容が詳細なのはどういうことなのか?
 さすがはカクヨム界の竜王様でございます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

魔女っ子★ゆきちゃんさんの他のおすすめレビュー 160