幻想戦国譚 六文銭の十本刀

作者 緋崎水那

無限の浪漫と熱狂と共に。新たなる真田十勇士、ここに見参!

  • ★★★ Excellent!!!

幸村と十勇士という、戦国・時代劇ファンならおなじみの面々。
しかし史実とは一味違った「戦国」を舞台に、人外の存在や異能も交えて繰り広げられるこの冒険譚は、独創的でありながらもツボをバッチリ押さえており、非常に心惹かれるものでした。
十勇士たちの活躍は勿論アクション満載で、登場する技や術がバラエティに富んでいるのも楽しいです。加えて、ネーミングの格好よさが好みど真ん中!

そして、先の読めない緊張感とストレートな熱さを併せ持ったストーリーにも大いに楽しませていただきました。合間に覗く、十勇士たちのお茶目な掛け合いもにも注目です。

大胆なアレンジと丁寧な筆致で新たに生まれ変わった真田十勇士、全力プッシュです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

市亀さんの他のおすすめレビュー 48