死後の家

作者 胡桃幸子

転生待合所の住人と、その世話人を描くやさしい物語

  • ★★ Very Good!!

死んでから生まれ変わるまでに滞在する場所=転生待合所と呼んでいいですかね。そこでのある日の出来事を綴った短編です。やさしさと美しさに彩られて楽しめました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

一田和樹さんの他のおすすめレビュー 321