死後の家

作者 胡桃幸子

生と生の狭間の家

  • ★★★ Excellent!!!

死後、再び生まれ変わるまで魂が過ごす家のお話。

世話係の視点で語られる、入居者の様子が綺麗で優雅です。
死ぬ前にやり残したことを悔やみながら、次の生を待つ魂たちの癒しの場。
今度はどんな入居者の物語が読めるのか楽しみです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

コノハナサクヤさんの他のおすすめレビュー 640