アストライアー

作者 富士田けやき

絶望を前にして人は輝く、この物語は人間賛歌である。

  • ★★★ Excellent!!!

戦闘が熱いというか、なんというかキャラが熱いのかなんと言ったらいいかわからないけど、とにかく熱い!そしてカッコイイ!

世界観も主人公もめちゃくちゃハードで軽く読もうとしてるとしんどいかもしれない。だけどそれでも読み進めるとすごく面白くなってくる。

世界がだんだん広がっていくのも感じるし、キャラの深みとかはほんとにすごい。
敵にも味方にも魅力があるから、読んでいてイライラしないし、素直にカッコイイなあと思える。

注意点としては良くも悪くも登場人物が直ぐに死んでしまうところがあること。
死を書くのが上手いから、死が作品をより魅力的にしてるんだけれども、やっぱり感情が揺さぶられるのがつらいかもしれない。

それでもやっぱり色んな人に読んで欲しい。読む価値は絶対にあると思います!
絶望の世界で響く人間賛歌、是非読んでください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

面白い。主人公の境遇としては装甲悪鬼に近いものがある。がオリジナリティも付加されてる。今のところ戦闘方法は某弓兵に近い。足りないスペックを戦闘経験と武装で補い、心で底上げする。いいね、こういう作品を… 続きを読む

@chibi_kuroさんの他のおすすめレビュー 8