そこにいる猫

作者 あきのななぐさ

千年守護獣が起こす奇跡の光!

  • ★★★ Excellent!!!

人は誕生と同時に病魔と闘いながら生きてきた。
守護獣は人を守護するための生きる者達。
誰しも守護獣に守られている。

――もしも自分の守護獣が、可愛い黒猫だったら……?

猫視点の会話文がとても可愛くて面白く、サクサクと読み進めることができます。

魅力的な文章と作者様の独特の世界観。
守るべき人のために自分の身を犠牲にし、守護獣が起こす奇跡の光。

丁寧に描かれた情景描写と心理描写。
無限に広がる幻想的な世界……。

どんなラストシーンが待っているのか楽しみです。


(第22話 千年守護獣のクロ 拝読後のレビュー)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ayaneさんの他のおすすめレビュー 500