化け蜘蛛探偵、帝都の夜を忍び歩く

作者 椚屋

夜に蠢く、大正モダンな妖怪達

  • ★★★ Excellent!!!

洋風と和風がミックスされている、大正時代の妖怪達。
化け蜘蛛の探偵や怪しい記者、ストーリーだけでなく登場人物も面白かったです。
読めば読むほど続きが気になる、新鮮な小説でした!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

灰クマさんの他のおすすめレビュー 74