山本弘の闘病日記

作者 山本弘

冷静で情熱の闘病日記、そして愛。

  • ★★★ Excellent!!!

 作家として長いキャリアのある方が、その能力を発揮するのに著しい困難を負う病気――脳梗塞。その体験状況を克明に冷静に記載。病気になった事実を「確率」と言い切るその冷静さ。発症直前までの身体の異常さをシモに至るまで明記する情熱。まだ苦労の最中でそれらを書き記すなんて、なんという心の強さだと思う。そしてその根底にあるのは――愛だろうか。これが現実か。いろんな意味で泣きそうだ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 ――光輝く。

 作中で語られる闘病記は生々しく、曲がりなりにも小説を書いている身としては吐き気を催すほどの過酷さを伴って迫ってくる。
 だが、完全な闇かと言われれば決してそうではない。
 端的に… 続きを読む

山犬。さんの他のおすすめレビュー 4