私が消えてなくなる前に〜警視庁捜査第一課密室特捜班〜

作者 庵(いおり)

〝密室専門〟の女刑事と二重密室の謎、そして密室でイチャコラする男女

  • ★★★ Excellent!!!

密室というミステリにおいてはある意味、お馴染みの題材を極限まで突き詰めた作品で、作者さんの密室へのこだわりを強く感じます。

なにせ、出てくる女刑事さんが〝密室専門〟という警視庁の中でも異端の経歴と能力(と性癖)の持ち主です。

そんな彼女が挑むのは〝二重密室〟とその中で死んでいた丸坊主の遺体の謎――。

伏線やミスリードを織り交ぜた丁寧な描写はもちろん、カレンダーや見取図といった付録も付いているので謎解きが楽しくなります。
(まぁ、これを書いている時点では、第一の密室に関してはサッパリ見当がつきませんが……)


……あと、関係ないですけど主人公格二人が密室でイチャコラしてます。(うらやまけしからん!)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

原野伊瀬さんの他のおすすめレビュー 20