おかしな二人

作者 花岡 柊

周りにあるもの、いてくれる人を改めて大切にしたい、そう思えました。

  • ★★★ Excellent!!!

失ってしまったものはあっても、今手にしているものもある。
自分を必要としてくれる人がいる。
それってすごく幸せなことなんだなって、改めて感じました。
心情とか表情の表現が繊細で、登場人物の心情がとてもよく伝わってきました。
明のたくましさと英嗣の「名前呼び」「敬語はあかん」という徹底したキャラも、この作品の魅力だなって思います。
ラストは本当にあたたかい気持ちになりました!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

降矢めぐみさんの他のおすすめレビュー 14