倒錯おとぎ話

作者 緒方あきら

276

107人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

他の読者さんもおっしゃってるように、ひねり方のバリエーションが豊富で、とにかくおもしろい!
原作の雰囲気もきちんと残されているので、捻った先の話がイメージしやすい。
そしてその内容が短い文章に圧縮されているので、読みやすい。
気分転換におすすめな作品かもです^^

★★★ Excellent!!!

 読み慣れた物語の、アレンジ……というにはぶっ飛んでいる。
 思わずうなりたくなるオチに、面白おかしい発想と展開。
 それを引き立てる、無駄を廃した文章。
 とにかくテンポがよくて、次から次へと読んでしまう。
 短編の中にぐっと中身が詰まっている印象です。文章量以上の濃さがあります。
 秀逸な物語でした。

★★★ Excellent!!!

各話のタイトルだけでも笑いのツボにどんぴしゃりです! 最初から全部通して読むもよし、気になるタイトルだけつまみ読みするもよしの短編集。ふざけてますが、実は作者様の文章力はかなり素晴らしいのではないかと……。楽しませていただきました。

★★★ Excellent!!!

 腹筋崩壊。その発想はなかったです。ちょっと、その、著者はあたま大丈夫ですか?(褒め言葉)。
 問答無用でおもしろい。サラリと読めるうえにネタのブッコミっがすごいです。語るとネタバレになってしまうのがもどかしい!

 ちなみに、個人的なオススメは鶴の恩返しプレイですw

★★★ Excellent!!!

倒錯とはついているがおとぎ話なのだろう。そう思ってページを開けば、飛び込んでくるのは予想を上回る展開。
いやおかしいとは思ったのよ。だって1話が「裸を見たい王様」。きっとあの話がベースなのかな、でもタイトルはそう思わせるだけでしょう?なんて思ったらタイトルに嘘偽りなし。
誰もが知っているおとぎ話なだけに、テンポよく綴られるインパクトある物語は笑ってしまいます。

個人的に好きなタイトルは「竹サーの姫」この響きの良さに叶わない。