村を救った蛙の話、あるいはある転生者の末路

作者 宇部 松清

成すがまま、思うがまま

  • ★★ Very Good!!

異世界転生はチートと共にある。
しかしそのチートの出所は常にそれを設定する神より出ずる。
成すがまま、思うがままに生きようと願うのは人間であり、その欲望こそが神の贄そのものなのだ。
転生者がその生を末路とできるかどうかさえ……。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

雷藤和太郎さんの他のおすすめレビュー 161