村を救った蛙の話、あるいはある転生者の末路

作者 宇部 松清

予想不可能なオチが待っていた!!

  • ★★★ Excellent!!!

昔話のような話から始まり、まさかの最後に「うわ……」となります。
もう開いた口に手を当てて「うわ……」って。

蛙が可愛いんですよ。しゃべりかたが可愛くて可愛くて。ほっこりしつつラストにしんみりしてからの視点の切り替による脱力っていうか、「え……」って。


まあ、読んでみてください。ぐるんぐるん回転する読み心地に酔いましょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

竹神チエさんの他のおすすめレビュー 988