カミツキ姫の御仕事

作者 まじりモコ

最高の物語、怪異に近い深月ちゃんの魅力!!

  • ★★★ Excellent!!!

とある理由で九州の田舎町に引っ越してきた平賀真信という少年は、学校でとある家に行ってみてと強く勧められる。

そこで出会うのは赤く血に染まり、怪異に似た非現実的なものの類い。
犬の形を影に模したような、美しく整った深月という着物を着た少女だった。

「伝奇小説」

その類いの物語はいくつか見てきたが、これは凄い丁寧に作り込まれていて、読者を惹き付けられる描写が凄いです!

単純に見習いたいと太鼓判を押したいですし、続きを見せたくなる終わり方を一話ごとでしているので、間違いなく手にとると読み進めること間違いないでしょう!!

それにしても、真信君ことシンシンのくだりはめちゃくちゃ笑いましたw
深月ちゃんのキャラめちゃくちゃ好みです!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

白雪❆さんの他のおすすめレビュー 467