おばあちゃんは冒険者

作者 悠木 柚

癒し系ライトノベル! 異世界転生したのは享年八十歳のおばあちゃん!?

  • ★★★ Excellent!!!

享年八十歳で異世界転生してしまったおばあちゃんが主人公の異世界転生譚です。
主人公のおばあちゃんの視点で物語が語られるのですが、長く生きてきた女性ならではの優しい眼差しで世界を見ていて、読んでいてとってもホッコリした気持ちになりました。

一緒に転生した翔くんがおばあちゃんを気遣う姿も良かったです!

殺伐としたのは苦手だけど、ファンタジー小説が読みたいという方に特におススメ☆

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 八十歳のるり子おばあちゃんは家の近くの工事現場に麦茶を差し入れようとして、翔君と言う十九歳の若者の事故現場に遭遇。
 一緒に『異世界転生』を果たします。
 
 転生情報に詳しい翔君は、落ち着いてス… 続きを読む

ばびぶ@『転生王女の書記官』第三部連載中さんの他のおすすめレビュー 961