飢と渇

作者 エフ

反社会的ビジネスで悪党二人が築き上げるものは……

  • ★★★ Excellent!!!

幼少期からネグレクトに遭いまともな生活からドロップアウトして、現在ではまとめサイト運営会社の社長となった堂徳。
エリート一家に生まれるが両親の期待に応えることができず、他者からの羨望や賞賛を求めネットワークビジネスの元締めとなった清倫。
そんな出会うはずのない二人が出会ったことから物語は始まっていく。

まず主人公二人のキャラが非常に強烈だ。
幼き頃の飢えの記憶を忘れられずただただ金を求める堂徳と、金に不自由はしていないが異常なまでの承認欲求を持つ清倫という二人の性格は正反対。本来なら上手く行くはずがないのだが、この二人にはある共通点があった。
それは常に周囲を見下し、他人を喰い物にすることに躊躇いがないこと。こうして互いの目的のために手を組んだ二人は、法律スレスレのビジネスを展開していく。
二人とも普通だったら忌避されそうなキャラなのだが、いくら悪事に手を染めようが一切罪悪感を抱かず、自分の欲望にとことん忠実な彼らには一般的な物語の主人公とは一味違う魅力がある。

また彼らが行うビジネスの様子もかなり具体的に書かれており、普段は見られない裏社会の珍しさもあいまって、一度読み始めたら手が止められなくなる一作だ。

(新作紹介 カクヨム金のたまご/文=柿崎 憲)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

カクヨム運営公式さんの他のおすすめレビュー 355