妄想、即ち創造

 アホでスケベ(※いずれも賞賛)な主人公が一から世界を造って行く電脳神話。
 子供の時分、ひたすらプラモデルを作った経験がある人なら特にのめり込める。
 派手で大袈裟な武器や魔法を使わずに読者を盛り上げ続ける手法は秀逸の一言に尽きるだろう。

その他のおすすめレビュー

マスケッターさんの他のおすすめレビュー2,162