マナリウム ~私、狼だけど神様を目指しても良いでしょうか?~

作者 内村一樹

誰が何者なのかわからない!

  • Good!

 いえいい意味でのわけわかんない! です。
 ともかく、最初から世界観以外大した説明もなく次々と場面が展開していくものだから、読者も状況の整理ができないままに一人と一匹の旅路に同行する羽目になります。冒頭に登場した男やサチとサーナは何者なのか、何故ミノーラの家族を殺し、他者に殺しを命じるのか。謎に次ぐ謎が疾走感を演出し、これからの展開を楽しみにさせていると思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

星霄華さんの他のおすすめレビュー 130