すばらしいくに

作者 今村駿一

良かったです。

  • ★★★ Excellent!!!

いわゆるキワモノ的な話ではありますが、作者さんがこの作品を通じて訴えたいことがストレートに伝わってきました。社会は醜くてもその中には美しい人がいるという、普遍的なテーマはやはり引き込まれます。

全般的にデスゲームのような雰囲気ですが、アンジェイ・ワイダや熊切和嘉のような私小説的な面もありつつ、そこに最終的には救いを与えているという娯楽としての良さもありました。物語の展開もスリリングで、ラストもいい終わりでした。類型の多い作品ですが、キャラクターも親しめて多くの人が読めるのではないでしょうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

まるで北と南に分かれた某国のような異常な世界の話。
仕事の出来ない老人や病人は『物』として指導という名の虐殺をしなければならない。
そんな常軌を逸した日常に葛藤しながら、また時に麻痺しながらも主人公… 続きを読む

梧桐 彰さんの他のおすすめレビュー 521