月狂いのアポカリプス ―cry for the moon―

作者 ハコ

すでに大家の風格、傑作の予感

  • ★★★ Excellent!!!


 著者は「SFは不慣れ」みたいなことをおっしゃっていますが、とてもそうは思えない。
 まだ序盤だと思いますが、世界各地に視点を切り替えて世界を重厚に見せていく手腕、「もし月が消えたら」というシンプルだが力強いアイディア、登場人物の内面の実在感までふくめて、大ベテランが書いたとしか思えない。
 きっと傑作になると思う。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ますだ/ペンCさんの他のおすすめレビュー 221