俺と彼女達の下半身事情-魔物娘と過ごす日々-

作者 黒箱ハイフン

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全152話

更新

  1. 第一話 『美少女が二人突然家にやってきた……けれど、これは』
  2. 001 『(上だけ見れば)これなんてerg?』
  3. 002 『下半身が……!』
  4. 003 『両親のお墨付き?』
  5. 004 『下半身に対する実験』
  6. 005 『魔物娘と入浴と』
  7. 006 『初日の終わり』
  8. 第二話 『まるでアニメのような日常……ただし、下を見なければ』
  9. 007 『蛙で指ちゅぱ』
  10. 008 『インスタントとお嬢様』
  11. 009 『幼馴染とうわの空』
  12. 010 『勤勉な蜘蛛と怠惰な蛇』
  13. 011 『依織のお願い』
  14. 012 『魔交界』
  15. 013 『黒ニーソな女郎蜘蛛と』
  16. 014 『御機嫌蜘蛛と不機嫌蛇』
  17. 015 『蛇と蜘蛛と晒し者なファストフード』
  18. 016 『魔物娘でも御洒落がしたい!』
  19. 017 『想定外の効果切れ』
  20. 第三話 『恋人として……たとえ、それが偽りだとしても』
  21. 018 『黒尽くめの襲来と蛇の事情』
  22. 019 『似合わない表情と守る決意』
  23. 020 『白髪頭』
  24. 021 『知恵と速度』
  25. 022 『決闘』
  26. 023 『戦いの結果』
  27. 024 『演技の破綻とその結末』
  28. 第四話 『可愛い幼女……だとしても、其れは空を亡くすモノ』
  29. 025 『欠けた日常』
  30. 026 『彼女が学校にきてみたら』
  31. 027 『消えた幼馴染』
  32. 028 『病んだ幼馴染と窮地の助け』
  33. 029 『取られた下半身と人魚の秘薬』
  34. 030 『空を亡くすもの』
  35. 031 『神断ちのけん』
  36. 032 『提案』
  37. 033 『思い違い』
  38. 034 『一人で無理でも三人ならば』
  39. 035 『結界と役割分担』
  40. 036 『闇の十二支』
  41. 037 『鬼ごっこ』
  42. 038 『ある少女の嘆き』
  43. 039 『「けん」とは何か』
  44. 040 『涙を流す愚か者』
  45. 第五話 『刃の導く彼女の記憶……けれど、それは悪意に塗れたもので』
  46. 041 『変わった日常』
  47. 042 『レイアの魔族講義』
  48. 043 『両手に花』
  49. 044 『二人のことを』
  50. 045 『彼女の見る夢』
  51. 046 『夜に見る白昼夢』
  52. 047 『繭と刀と黒い蜘蛛』
  53. 048 『蜘蛛の糸』
  54. 049 『彼女の基』
  55. 050 『彼女の悪夢と先祖の業』
  56. 051 『少女を助ける為の代償』
  57. 052 『手を借りる』
  58. 053 『母と娘』
  59. 054 『黒蜘蛛の正体と彼女の再臨』
  60. 055 『最悪な要求』
  61. 056 『彼女の弱点』
  62. 057 『手を繋いでの終幕、彼女は最期に名を呼んで』
  63. 最終話 『俺と彼女達の下半身事情……なんか、もう色々な意味で』
  64. 058 『使えぬ秘薬と想定外の来訪者』
  65. 059 『酷すぎる目的』
  66. 060 『手紙と写真と我家の秘密』
  67. 061 『俺と彼女達の下半身事情』(第一部完)
  68. 062 『我は空亡である。仕事はまだ(したく)ない』
  69. 第二部 一話 『幼馴染がやってくる……そう、幼馴染が』
  70. 063 『幼馴染、来る』
  71. 064 『和でも洋でもない姫』
  72. 065 『記憶にない幼馴染』
  73. 066 『正々堂々と勝負――ただし、景品である』
  74. 067 『あっけない幕切れ』
  75. 068 『正々堂々……どこが?』
  76. 069 『理不尽な結末』
  77. 070 『最強の理不尽』
  78. 071 『勝負にならない』
  79. 072 『慢心』
  80. 073 『予定調和な結末』
  81. 074 『いつもながらに理不尽』
  82. 第二部 二話 『我家と交流……えぇ、我家と』
  83. 075 『なんだってやる、働かない為ならば』
  84. 076 『日本だから仕方ない』
  85. 077 『お触り厳禁』
  86. 078 『所有物』
  87. 079 『無垢な少女を穢して』
  88. 080 『少女の願い』
  89. 081 『正反対であり同じでもある』
  90. 082 『愛が重い』
  91. 083 『工事費無料、即日導入可能』
  92. 084 『寄りたいところ』
  93. 085 『伝えたかったこと』
  94. 086 『我家と交流』
  95. 087 『空亡のモノに』
  96. 第二部 三話 『魔族令嬢の舞闘会……つまり、あたしが主役よ』
  97. 088 『夏休みが来る前に』
  98. 089 『どんな大きさも思いのまま』
  99. 090 『報われないひと』
  100. 091 『勝てばいい話?』
  101. 092 『オジョウサマ、現る』
  102. 093 『呼んでもないし、飛び出ても無い』
  103. 094 『力技』
  104. 095 『予想外な結果』
  105. 096 『挑ませるにはどうするか』
  106. 097 『同じ悩みを抱える同士』
  107. 098 『違反はしていない、違反は』
  108. 099 『点数稼ぎ』
  109. 100 『正々堂々はどこにある?』
  110. 101 『予想外なパートナー』
  111. 102 『ファッションではない』
  112. 103 『類似点』
  113. 104 『釣り』
  114. 105 『自爆』
  115. 106 『爆発』
  116. 107 『暇だったから』
  117. 108 『手の込んだ嫌がらせ』
  118. 109 『準決勝』
  119. 110 『笑い話にならない』
  120. 111 『答えられない』
  121. 112 『転移』
  122. 113 『終わりはいつか』
  123. 114 『大切な相手』
  124. 第二部 四話 『婚約騒動の顛末とその賠償……いや、何で俺が』
  125. 115 『あきらかなやっかいごと』
  126. 116 『涙目』
  127. 117 『ただし美少女に限る』
  128. 118 『免許』
  129. 119 『光』
  130. 120 『あからさま』
  131. 121 『白蛇』
  132. 122 『スプラッタ』
  133. 123 『輝くその手で』
  134. 124 『アレがない』
  135. 125 『正座』
  136. 126 『儀式』
  137. 127 『婚礼』
  138. 128 『意味不明』
  139. 129 『儀式と手順と不穏な予感』
  140. 130 『試練の終わり』
  141. 131 『今更ながら』
  142. 132 『割れる空』
  143. 133 『適わない』
  144. 134 『力を一つに』
  145. 135 『巨大ロボ』
  146. 136 『聖書のように』
  147. 137 『倒してはいけない』
  148. 第二部 五話 『世界を喰らう蛇……えっ、なんでこんな展開に』
  149. 138 『現われる元凶』
  150. 139 『暇つぶし』
  151. 140 『フラグ』
  152. 141 『雲の上へと』
  153. 142 『簀巻き』
  154. 143 『三分間』
  155. 144 『銀世界』
  156. 145 『凍てついた世界』
  157. 146 『勘違い』
  158. 147 『女神の』
  159. 148 『至福』
  160. 第二部 最終話 『失ったものと得てしまったもの……別に、狙ってるわけじゃないのに』
  161. 149 『城から城へ』
  162. 150 『来訪者と誤解と釈明』
  163. 151 『失った日々と、初対面の再会』
  164. 152 『終わりと始まり』