人間のカケラ

作者 龍神 昇

63

21人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

私は、精神疾患の経験はないですが、それでも実情がよくわかる小説であるとおもいます。変に飾った表現を使用していないのが、何よりもわかりやすく、何よりも衝撃的でしょう。もちろん精神障害のある方々にとっては、大いに励ましを与えてくれると思いますが、それを全く知らずに、評論だけをしているえらい方々がよんだら、非常に大きな衝撃になるかもしれません。それくらい、衝撃的でした。

★★★ Excellent!!!

作者の壮絶な生きざまに圧倒されます。
これは文章では表せません。
是非読んで、感じとって下さい。
リアル小説版、渡る世間は鬼ばかりをお楽しみ下さい。
とにかく、人間関係のドロドロしたようなお昼のメロドラマのような話が大好きな人にはぜひお勧めします。
そして、気に入ったら、星レビューしたり、コメントを書いてあげてください。作者本人が大喜びします。

★★★ Excellent!!!

経験者だからこそのストレートな文章です。
経験に勝るものはないと思うけれど、自分が同じ道を歩みたいかと言われれば、首を横に振らざるを得ない。だからこそ、経験者の、当事者の生の声を聞くことは、聞けることは本当に有り難いことだと思う。
例えばこうやって文章にして吐き出すことが少しでも作者様の生きる力になれば良いのにと、切に願います。
とても読みやすく、それだけにまっすぐと心に届いてくるお話でした。

★★★ Excellent!!!

読み進めていくと段々ダークになっていきましたが、読み切りました。文章を見ていると、龍神さんの優しさが垣間見れて安心していました。葛藤や想いがダイレクトに届いて、悲しいような複雑な気持ちになったり、時に和やかな気持ちで拝見しました。龍神さんにとって「宝」となる作品のように感じました。若輩者の自分が言える立場ではありませんが、面白かったです。次回作も拝見したいと思います。ありがとうございました。

★★★ Excellent!!!

正直生意気ながらも、この☆評価は作品ではなく作者・龍神様につけたいと思いました。
人はどんな境遇や環境でも生きなければならない。
作品名の意味、内容を読んで知ることが出来ます。
半生を書いているということで「いい作品」と軽はずみには言えません。
けれど私はこの作品に出会えて良かったと思っています。

★★★ Excellent!!!

読んでいくほどに、知るはずもない彼の過去の日常に溶け込まれるような感覚になりました。体力的にも精神的にも厳しい日常を力強く生きている主人公の姿に、お腹の奥から湧き上がるようなチカラをもらえます。
外食産業の裏側など、知らない事ばかりで興味深く面白く読みました。昭和の匂いのする街の成長とともに、彼と彼の出会う人々の会話や関係が、時には悲しく、儚く、狂おしく、時には優しく、温かく、身体にポッと火が灯るような気持ちにさせてくれます。
男の快楽の世界などは、女子からするとあまり知り得ない事も情緒深い会話の描写で読みやすかったです。
まだまだ続きが楽しみです。