滅びゆく世界のキャタズノアール

作者 斉藤タミヤ

足掻け。それが生き残るただ一つの手段

  • ★★ Very Good!!

突如として現れた黒い霧の魔物。

そして、錯綜する人々。

時に裏切られたり、時に協力し合いながらも魔物と対峙していく。

足掻け、それだけが生き残るただ一つの術なのだから。

FF好きにはオススメです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

★世界に迫りくる脅威と言われて貴方は何を思い出すだろうか? 圧倒的な軍勢による侵略と言うのはある意味定番だろう。未知の病原体に寄るパンデミックもそうだし、人知を超えた未知なる生命体や存在による無慈悲… 続きを読む

ごんべえさんの他のおすすめレビュー 58