魔王になりたい俺の友は善人として称えられる

作者 狼煙

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 5-⑥ 友達が困ってるとき、能天気に学…へのコメント

    『あなたの完結作品、もう一度宣伝しませんか?(感想付き)』で企画主をしておりました、ソウイチです。
    このたびは本企画にご参加頂き、ありがとうございました。

    『完結作品専用書庫【おびよみ】(https://kakuyomu.jp/works/1177354054886408872)』に感想とキャッチコピーを掲載させて頂きましたので、ご報告します。

    掲載番号は「異フ27」です。

    改めて、完結お疲れ様でした。
    この作品がより多くの方の目に留まるよう、祈っております。

    作者からの返信

    ひええええええ!コメントを返すのを忘れていたなんて!申し訳ないです!しかも感想まで書いていてくれてるなんて!ありがとうございますと同時に、大変申し訳なかったです!

    必ず感想の方も見に行きますのでその時はよろしくです!

    2019年2月20日 02:36

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント

    時間かかっちゃいましたが、完走です。
    常時ハイテンションで、やりたいことやってるのに、安定のオチがあるいい作品でした。
    何より、150話も続けられていたのがすごい。よくもまあ、ここまで突き抜けられたものです。
    良きものを、ありがとうございます。

    作者からの返信

    阪木様

    最後まで見て頂き、本当にありがとうございます!

    とにかく突き進むのみ!思い付いた面白いと思うものは全部ぶっ混んでやる!という決意のみで進んだ作品となってしまいましたが、楽しんでいただけたようなら何よりです!
    でも正直、100話くらいになると私も
    「あかん…これ以上はあかん…もうネタギレじゃ」
    となる場面が多々ありましたが(苦笑)

    それとレビューも感謝です!理想系なんてとても嬉しかったです!

    繰り返しになりますが、最後まで変人達にお付きあいくださり、ありがとうございました!

    2018年10月13日 10:59 編集済

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント

    ついに最後まで読み終わりました~!とっても楽しかったです(笑)←色々な意味で

    不憫なヴァン、気苦労が絶えないグレイ、どこまでも天然で可愛いミリア……

    そしてそんな三人に負けないキャラをお持ちの他の面々。

    決して少なくない登場人物の数ですが、それぞれのキャラが際立っていて、本当に脳内で映像が浮かぶくらいリアルでした。(正直言うと実写化…は無理でしょうからアニメ化して欲しいくらい 笑)

    タイトルの意味が最終話でわかる、っていうのが感動でした(^^)


    楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました!!

    作者からの返信

    琳様

    最後まで見ていただき、ありがとうございます!そしてコメントも!

    最初は延々ヴァンをはじめとした3人組しか活躍させるつもり無かったのです。しかしこれだけだと話が進まないんだよなぁ、出したくないけど、新キャラ出すかあ。くらいの軽い考えだったのに出るわ出るわのキャラ達!いやあ、無謀でした(笑)

    それにタイトルの件も、他の方にも言ったのですが、最初は適当にタイトルを考えてたので、後々どう収拾するのか。非常に悩んだ末の結果がこれなのです(笑)本当に高度な柔軟性を維持しつつも、臨機応変に対処する感じでした(人はそれを行き当たりばったりと言います笑)

    琳様に見ていただいたとき、モリモリ増えていく通知を見るのはとても楽しかったです!繰り返しになってしまいますが、最後までありがとうございました!


    あ、もし何かの間違いでアニメ化したら何処かの家で雄叫びが聞こえるかもしれません。それくらい嬉しいです(笑)

    2018年7月6日 08:01

  • 2-㉓ だってヴァン会長だもんへのコメント

    結局、こうなりましたかw

    作者からの返信

    度々のコメント、ありがとうございます!

    ははは、さすがに前回と違い、今回は予想できてしまうオチでした(笑)今にして思うと、もうちょっと捻るべきでしたねー

    2018年7月3日 23:46

  • 2-⑱ 今俺は生徒会長さんが欲しいんだへのコメント

    許可、下りたのかよ!?

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    たぶん1話の段階なら許可は降りなかったと思います。しかし善行をなした後では
    「何かしてくれる」
    とばかりに許可してくれたのです、だってヴァンですから(笑)

    2018年7月3日 23:41

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント

    今更となってしまいましたが完結おめでとうございます!
    安定と安心の締めくくり、おみそれ致しましたw きっと締め方にはたくさんのアイディアがあったにも関わらず、あえて読者の期待を裏切らず彼らなり、いやこの世界なりのエンディングを迎えたその決心にこそ、拍手を送りたいと思います。本当にありがとうございます!w
    そして当初からやや疑問に思っていたタイトルですが謎も氷解しました。主人公で言えばヴァンなのだろうけどタイトル視点はグレイだし!? とか思っていましたが、なるほどこう締めるのかと! しかし誰が主人公とかいうのも野暮なくらい全員に見せ場のある素晴らしい物語でした!
    お約束という面白さ、安心感には同じく文字を書く人間として学ばせて頂くことが多く、気づきを多く与えてくれました。その点でも”まおぜん”に出会うことが出来て本当に良かったと思います。
    この世界とお別れするのは寂しいですが、キリよく(ジャスト30万字!!)締めを迎えられたのであえてこう言いたいです。
    狼煙さんの次回作、楽しみにしています!!

    作者からの返信

    縁藤様

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!気が付いたのが今朝で、返信できなくて……

    実を言うと
    「これラノベだよなー、ラノベなら長いタイトルにするベー」
    という適当極まる考えでつけられたタイトルで、後々になってから
    「どうするんだこのタイトル……あかん、適当過ぎる決め方したせいで、こんな後悔することになるなんて……」
    と適当過ぎるがゆえにこんな最終回になりましたのは秘密です(苦笑)

    そしてジャスト30万文字!と言いたいところなんですが、実は色々改変していて少しづつ変化しています(笑)正直30万文字で終わらせたかったんですけど、さすがに厳しそうでして……無念!

    縁藤様にはかなり初期のころから見てもらい、応援コメントもしていただき、とても励みになっていました!改めてありがとうございました!もしまた見て頂いたら嬉しい限りです!

    2018年6月15日 22:03

  • 1ー⑦ 手をはなさなけりゃいいんじゃね…へのコメント

    初めまして!琳と申します。いつも楽しく拝見させて頂いてます。

    ミリアちゃん可愛くて面白くて最高です♪っていうかタイプです!←自分も女ですが(笑)

    作者からの返信

    初めまして、コメント、ありがとうございます!

    ははは、そう言ってもらえて嬉しい限りですぞ!ミリアはずーとずーっとこんな感じで駆け抜けていきます(笑)もしよろしければ見てやって下さいな(笑)

    2018年6月13日 07:53

  • 9-⑫ 頼むから真面目にやってくれよお…へのコメント

    うーん、緊迫しないこの空気、突然のしりとり、全てがずるいw

    作者からの返信

    書いているときは最終決戦時くらいシリアスするか!と思って書いていたら、こいつらがシリアスとか、無いわ!と思って思いっきり方針転換しました(笑)このしりとりは、そんなシリアスな空気を一発でぶち壊してくれたので、作者的には助かりました(笑)

    2018年6月11日 18:34

  • 9-⑤ ……誰のせいでこうなったと思っ…へのコメント

    ちょっと間あけちゃいましたが、久しぶりに見ても実家に帰ってきた安心感のノリ……w

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ははは、それはですね。こいつらが基本的に何も変わらないからですね間違いない。だって同じようなことばっかしてますから!(笑)
    ただ今このノリ書けと言われてもできるかどうか怪しいところです…(苦笑)

    2018年6月11日 17:57

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント

    読み終わりました~。

    面白かったです!
    決戦前のぐだくだ感が、すごくこの作品らしくて好きです。

    バカは世界を救う!

    あと、キャラのネーミングが面白いですね。

    箒と塵取りさんが奇跡的に魔女っぽい雰囲気になってたり、部活動さんが何故かロシア人っぽくなってたり。

    ラスボスの魔獣も帰りの学活だと思うと一気にほのぼのしますよね。そしてそれがまた作品の雰囲気に合ってるという……。

    ちなみに私が一番好きなのはワックスがけです。吹き出しました。(^ω^)


    素敵な作品をありがとうございます。

    作者からの返信

    lager様

    コメント、ありがとうございます!
    萌語物語だけでなくこちらまで読んでいただけるとは…光栄の限りです!しかもこんなに早く読了してくれるなんて…ありがとうございます!

    lager様ももしかしたらご存じかもしれないんですが、これロマンシングサガ2の七英雄を参考にしたんですよ。元々キャラの名前考えるのが苦手だったので何か名案は無いものか…と思い色々見てたら七英雄方式を思い出して、その名前方式を使っちゃえ!となりました(笑)

    おお、まさかのケガスクワーが来るとは(笑)四天王のトップを大掃除と決めて、それに関係した名前を、と思っていたときにこいつの名付けはかなりの難産でした。だからここ登場が遅れたのはここだけの話だったり(笑)

    このような長くバカしかいない作品を見ていただき、ありがとうございました!

    2018年6月11日 17:55

  • 2ー③ 俺へ! 俺に! 俺が! 俺を!へのコメント

    ヴァンが良い事言った!
    って、ずれているのに、だが、それが良い!

    作者からの返信

    とと、返しそびれていました。

    魔王になるという目的こそヴァンはとち狂ってますが、それ以外ではまあ、比較的まともですからねえ(苦笑)

    2018年6月8日 23:27

  • 2ー① ちょっとエッチな本持ってきただ…へのコメント

    なんか、大変なことになってますねw

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ははは、まあ、一応世界を救ったわけですからね。騒ぎにもなります(笑)でもそこそこ皆慣れたのか、後半はこんなお祭り騒ぎしないですけどね(爆)

    2018年5月31日 18:48

  • 1ー④ これだって一兆歩くらい譲ってる…へのコメント

    一兆歩・・・地球約1週半w

    作者からの返信

    人の歩幅を大体60㎝と仮定した場合……はい、そのくらい行きますね(笑)異世界舞台ですけど、それでも大きすぎる譲歩ですねはい(笑)

    2018年5月27日 22:30

  • 1ー③ 寒いんだよ痛いんだよ辛いんだよ!へのコメント

    だっはっはっはっは!

    ガチでおもろいがな!

    コーヒー噴きました。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    おおおお!そういってもらえるとは!大体こんな感じのノリが続くので、これからも見ていってもらえると嬉しいです!
    それと応援コメントの変身で見ましたが、関西弁、全然気にしてませんぞ!むしろかなり本音が聞けてる!と嬉しくなります(笑)

    2018年5月27日 22:27

  • 1ー⑥ もっと誉められろ崇められろ!へのコメント

    どうも。岩倉澪音と申します。

    今回は自主企画にご参加いただきありがとうございました。

    では早速感想に移りますが、まず目についたのが文章の粗です。
    見落としがあるかもしれませんが、ざっと見つけた粗を並べますと

    その様はまるで戦いの神の様
    >様が重複している。その様はまるで戦いの神だ、と言い切ってもいいのでは?

    その部屋はコの字型に机が並べられていた。中央にある机だけ歴史を感じるが言い換えればぼろいとも言える。
    >とも言えるは取ってもいいかと。

    それいがい特徴らしい特徴もない金属と木材が融合した書き物机だ。
    >それ以外

    いずれ必ず必要となる、必須能力
    >いずれ必要となる能力

    「俺は副会長だ! てめえの部下じゃねぇよ!」
    >相手が生徒会長なら一応部下では?

    完全腹に据えかね
    >脱字

    これ以外にも説明します。
    この作品は三人称一視点のていを取っていると思われますが、場面転換もなしに視点がヴァンとグレイの間を行ったり来たりしています。基本的に無暗な視点移動は読み手の感情移入先をブレさせるためご法度です。読み返してみると分かると思いますが、ヴァンが思っていることを説明したあとでグレイの立場から見た世界が綴られてる、かと思うとまたヴァンに戻るというのが頻繁に起こっていました。

    他には内容について。
    最初の勢いはいいものの、魔王系で生徒会となるとライトノベルではよく見たことある組み合わせであると言わざるを得ません。もう一つなにか尖った要素があればいいでしょう。

    最後に展開について。
    この作品は、最初のシーンから一つ飛ばして生徒会室でのシーンにつながり、そのまま話が進んでいく構成となっているわけですが、間にナレーションを挟んでしまったせいで、あれ? このシーンつながってる? それともさっきの序盤とは別? と読者が考えてしまう隙が生じています。シーンはなるべく分けずにつなげた方がいいでしょう。

    以上。質問があれば向こうで。では。

    作者からの返信

    すいません、ご返事を返しそびれていました…近況ノートに書くのは行ったのですが、こちらの返事を忘れる大失態。まことに申し訳ありませんでした。そして貴重なご意見、ありがとうございました!

    2018年5月23日 13:57

  • 2-⑯ 伝説ののぞき穴の場所も知ってい…へのコメント

    息子の息子
    父さんの父さん
    せんぱいのせんぱい←new!!

    作者からの返信

    ミリアも乙女!さすがに名前は知っていましたが、それをそのまま口にするのは憚られ、何と言うべきなのか迷った末にそういうしかなかったのです……(笑)

    2018年5月17日 20:33

  • 2-⑬ どうしてせんぱいはお尻を擦って…へのコメント

    問: お尻をさすっているグレイの様子からミリアの頭をよぎったプレイ内容を述べよ(10文字)

    まぁ、無辜の女の子を泣かせたのは良くありませんでしたね会長。

    作者からの返信

    グレイが女の人に何か入れられた(しまった10文字余裕でオーバーしてます笑)

    実はですね、少し後でわかるのですが、ミリアは性的な知識がほぼ無いんです。でも
    お尻を押さえている+ヴァンの証言=何かあった!そんな!
    という感じだったのです(笑)

    2018年5月17日 20:26

  • 2ー⑦  何か反論はあるか?へのコメント

    一方の不良は無辜の民(グレイ)を気遣う。

    作者からの返信

    後々少しだけ活躍するキバットの数少ない見せ場です(笑)残りの幹部はアホとバカなんですけど、こいつはまともです(笑)

    2018年5月17日 20:19

  • 2ー⑥ その位置がちょうどいいへのコメント

    グレイは無辜じゃなかった……

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    もしここにいたのがグレイ以外だったらヴァンも巻き込ませなかったと思います。でも相手がグレイでしたから……(笑)

    2018年5月17日 20:18

  • 1ー⑬ 世の中の皆が幸せでありますよう…へのコメント

    いや、まさか隕石が落ちてくるとは予想外でしたw

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    おお、そのように言ってもらえるとは!ありがとうございます!
    ただ第1話考えたときは何にも考えてない頭パー状態だったので、自分でも何故こんな展開にしたのか覚えていないんですけどね(苦笑)

    2018年5月10日 01:22

  • 1ー⑬ 世の中の皆が幸せでありますよう…へのコメント

    ワーウルフのガレントさん美味しいとこ持っていきますね(笑)
    「世の中の皆が幸せでありますように……」
    とてもいい言葉です(´;ω;`)
    この小説からは、端々からそんな雰囲気が感じられて、とてもほっこりします。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    そ、そうですかね?後半の展開を考えると、「う、うーん……?」と思ってしまいます(苦笑)でもここまで読んでいただいてありがとうございます!あと本当に申し訳ないんですが、ガレントさんはこの後登場させようとしたのですが、登場できませんでした……無念!

    2018年5月9日 11:10

  • 1ー⑪ ヴァンの奴が一番成長することが…へのコメント

    急にいい感じの雰囲気に!?

    リア充、爆発しろ! (と、青春時代に灰色の人生を送っていた男性が言っております)

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    ははは、そうなんですよ。この2人、突然ラブコメを始めるんです(笑)書いてる側としても不意討ちみたいに始めるんで、正直困ります(笑)

    あ、それとすごくどうでもいいですが、私もいい青春をすごさなかったのであしからず(苦笑)

    2018年5月7日 23:33

  • 1ー② この世界には2つの種族が存在す…へのコメント

    1-1とこの1-2で、どういう気持ちで読むべきかすっきりと心づもりができました。
    良い導入と思いました。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    設定を語るシーンというのは読んでいて苦痛に感じるんではないか、と考えたためにこんな出だしにしましたが、そういう様に言ってもらえるとは嬉しいです!

    2018年5月6日 23:33

  • 1ー⑦ 手をはなさなけりゃいいんじゃね…へのコメント

    振り子で自滅は鉄板

    作者からの返信

    そう、最初はそんな軽い感じで書いてたんですよ。こういう風に振り子的なものにぶつかる、と。ところがそれを当時の私は変に解釈したためにほぼ一話はドアネタを使うという風に(爆)何やってんでしょうね私(苦笑)

    2018年5月6日 23:24

  • 1ー⑥ もっと誉められろ崇められろ!へのコメント

    「男子からも感謝された」

    あっ……(察し)

    作者からの返信

    ぬあ!まさかすごーくこっそり紛れ込ませたつもりの一文に反応する方がいるとは……!(笑)ふふふ、そうなのです。そのお察しは間違いではないですよ……!

    2018年5月6日 23:18

  • 1ー⑤ 生徒会長とは何か?へのコメント

    細かくてすみません。

    「だったらお前が生徒会をやってかなけりゃならない」

    で、いやいやグレイ、君も生徒会だろう?と思いました。
    解釈の揺れかもしれません。

    「お前が会長を」
     または
    「お前が生徒会をまとめなけりゃならない」

    という形であれば、解釈の揺れが起こらないのでは、と考えましたので、ひとつご検討ください。

    作者からの返信

    「だったらお前が生徒会をやってかなけりゃならない」

    むむむ、確かにここはちょっとセリフがストンと落ちにくい感じですね。グレイが部外者みたいに聞こえてしまいますな。これは修正しておきます、ご指摘、ありがとうございます!

    2018年5月6日 23:17

  • 1ー③ 寒いんだよ痛いんだよ辛いんだよ!へのコメント

    「辛いんだよ」←これは愛ある一言と思いました。

    作者からの返信

    彼にしてみると本当に辛いので出てきた言葉、いわば魂の言葉ですな。愛も……あるにはありますな(笑)

    2018年5月6日 23:15

  • 1ー① ついにこの時が来た……へのコメント

    ここで金管三本、高らかに鳴ってオープニングテーマですね、わかります。

    朝霧さんの企画から参りました。よろしくお願いします。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ははは、確かにその流れがすごく自然ですな(笑)ただこの作品のオープニング等になるとギャグマンガ日和とかのヘンテコなオープニングとかになりそうですが(笑)
    私もそちらの方に色々コメントすることになると思いますので、よろしくです!

    2018年5月6日 23:14

  • 6-⑰ 勝ちました! ヴァン会長大勝利…へのコメント

    ツメアマと超運ゆえに、安定の裏目のヴァン会長(笑)
    既にオチ担当の地位を確立していますな、ははは。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    ははは、実はそうなのです。最初はそこまで深く考えてなかったのですが、とあることからヴァンは完全なまでのオチ担当に(笑)しかしヴァンも学習します。8話の話になるのですが、そこで今回の反省を活かした作戦を考えます(笑)

    2018年5月3日 12:23

  • 1ー⑥ もっと誉められろ崇められろ!へのコメント

    ヴァンとグレイのやりとり、ほんと面白いw

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    口喧嘩に続く口喧嘩、これ私の大好物なんですよ(笑)
    「魔術師オーフェン無謀編」、って以前にあったライトノベルなんですが、その辺参考にしてます。

    2018年4月21日 11:53

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント

    完結お疲れ様です!
    今まで読んだことのないタイプのコメディで、とても斬新でした。

    個性の光る脇役たちにも、存分に楽しませてもらいました。
    ヴァンのキャラが一番立っているのは、さすがです。
    色んな小ネタも良かったです。
    ラストも、余韻が残るいいオチだと思います。

    作者からの返信

    ミカン星人様

    読了!ありがとうございます!そしてコメントも!ありがとうございます!

    今までに読んだことのないコメディなんて!ものすごく嬉しいです!
    天然!すごく天然!
    バカ!とてもバカ!
    変人!めっさ変人!
    ということを意識して書き続けてきたこの作品をそんな風にほめてくれるとは!望外の喜びです!ありがとうございます!

    ミカン星人様には夜いっぺんに見てもらえることが多くて、朝起きて増えている通知を見るのが実はかなり楽しみだったのです(笑)ここまで見て頂き、本当にありがとうございました!

    2018年4月17日 11:37

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント

    完結お疲れ様でした!

    グレイ、ありがとう……ヴァンのことをずっと見守り、彼の異常なる偉業をしたためてくれて、本当にありがとう。

    ヴァンもよく頑張った……これからも魔王への道を目指して、善行を重ね続けてくれ!

    ミリア、お前はお笑い方面は鍛えんでも大丈夫だから花嫁修業しろ。グレイの『あの妄想』を叶えてやってくれ!

    登場人物一人一人に声をかけたいのですが、グレイにしばかれそうなのでメインの三人、そして作者様に心からの感謝を申し上げます!!

    素晴らしい作品を生み出して下さり、本当に本当にありがとうございました!!!!

    作者からの返信

    節トキ様

    コメントと、最後まで見てくださり、ありがとうございました!返事が遅れてしまってすいません!

    それぞれのキャラへのコメント、本当に感謝の極みです!しかもすごく的確!特にミリア!花嫁修業するミリア!ああ、すごく書きたい!花嫁修業をいつものミリアらしい解釈してとんでもな行動をしていく!それに巻き込まれるグレイと多くの面々、ああ、すごく書きたいです!外伝のネタとして使わせてもらいます!

    節トキ様にはエイルとアインスを始めとした、キャラとキャラのやりとりには大変勉強させてもらいました!まだまだ、孫の手をつけた状態で足元にかすかにまぐれで及んだくらいだと思いますが、それでも私が成長できたのは節トキ様のおかげです!繰り返しになりますが、ありがとうございました!

    2018年4月14日 10:29

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント

    完結おめでとうございます!

    見事なタイトル回収おみそれしました

    楽しく読ませていただき、ありがとうございました

    作者からの返信

    @nomato様

    返事遅れてしまいすいません!そしてコメントと最後まで見てくださり、ありがとうございます!

    実を言いますと……1月末くらいでしたか、@nomato様に読んでいただいたのは。その度に通知がモリモリ増えていくのを見て
    「うおおおおおおおお!嬉しすぎる!」
    と1人嬉しさで叫んでいたんですよ(笑)しかもコメントまで入れてくれたこともあり、もらう度に
    「うおっしゃー!」
    と狂喜してました(笑)

    最終回はタイトルで締める!と決めていたのですが、
    「……こんな締めでいいかなぁ?」
    と思いながら書いていたので、そういってもらえると喜びいっぱいです!
    重ね重ね、ありがとうございました!

    2018年4月14日 09:40

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント

    ううう、これでもうミリアに会えなくなってしまう…。

    本当に大好きなヒロインでした。でも、ミリアだけでなく、ヴァンもグレイも作品が進むごとにどんどん好きになっていきました。

    1話1話「今回の話はどこが面白いのか」を作者さんがよく理解していて、それをどんどん掘り下げてくる、最後まで飽きずに読める作品でした。

    そして、最後は見事に盛り上げて終わりましたね。普段はバカだったり、ふざけていたりするキャラたちが見せる格好良さ、胸が熱くなりました。

    厚い本をそっと閉じるかのような終わり方も良かったです。

    でも、ミリアとグレイの後日談などもあれば読みたいかも。

    ひとまず、完結お疲れさまでした!

    作者からの返信

    純太様

    返事遅れてすいません!コメント、ありがとうございます!最後の最後まで見てくれてありがとうございます!

    実を言うと、純太様がいなければミリアというキャラは変な方向に迷走していたかもしれないんです。ただでさえ暴走しがちなミリア、作者ですら収拾できなくなるようなボケをかますミリア、しかしそんなミリアに関して色々コメントしていただき、
    「ミリア!お前予想は裏切ってもいいけど期待は裏切っちゃだめだぞ!」
    という思いができて、地に足がついて動いていく様になりました。何気なかったかもしれませんが、私としては本当に助かりました!繰り返しになりますが、本当にミリアを大好きと言ってくださり嬉しいです!嬉しすぎます!

    ミリアもグレイも(おまけにヴァンも)いずれ帰ってきます。その時には学生時代のおバカな奴が相変わらずバカやってるみたいな感じで見てくださいな(笑)
    これまで見てくださり、本当にありがとうございました!

    2018年4月14日 09:24

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント

    完結おめでとうございます!!!!
    うわああああああああ……!!

    このタイトルの回収の仕方、ものすごく好きです!! この先もずっとこの二人の関係は続いて行くんだろうなぁw

    この作品に登場するキャラクター全員が最高に面白くて、本当にみんな大好きです。
    お話の展開も、毎回笑いへの期待が裏切られることなく、それどころかずいずい上回ってくるという素晴らしさ。
    いつも更新が本当に楽しみでした!!

    終わってしまってものすごく寂しいです。゚(゚´ω`゚)゚。
    番外編などあるのでしょうか。またいつか彼らに会える日を楽しみにしつつ、しばらくまおぜんロスに浸ります。。
    連載お疲れ様でした!!

    作者からの返信

    すずひめ様(今回だけはこの呼び名で書かせてくだされ)

    誠にここまでありがとうございました!コメントも、ありがとうございます!

    すずひめ様のレビューをもらった時、
    「そうだ! 確かに時代劇の面白さはそれなんだ! ギャグマンガ日和のうさみちゃんが面白いのはそういうことだったのか!」
    とすごく衝撃を受けました。その感動、今でも忘れていません。私の作品の方向性を決定してくださったのはすずひめ様の力でございます! 繰り返しで鬱陶しいと思われるかもしれませんが、あえて言わせてくだされ、ありがとうございます!

    そしてこの2人の関係はずっと続いていきます! 学校卒業しても、成人しても老人になっても!wだってグレイとヴァンですから、この2人が離れる姿はありえません!

    そんな彼らがいなくなってロスになるなんて……身に余る光栄とはまさにこれ!その言葉だけで活力とさえなりますぞ!
    そして番外編、あります。すぐにはできないのですが、必ずまた彼らは戻ってきます。そのときには
    「あ! おバカサーカスが帰ってきた!w」
    というような感じで見てくだされw
    これまで見てくださって、本当にありがとうございました!

    2018年4月13日 00:42

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント

    完結おめでとうございます!
    いい感じでまとまっているので、この後の展開も期待しちゃいますね!
    光を背に、筆をおくグレイの姿が目に浮かびます!

    しかも、狙ったような文字数! 関連した話数! しかもここに来て懐かしのエピソードまで! 出鼻をくじかれても負けなかったミリアの成長した姿! それも見れてよかったです!
    最後までゆるぎないヴァンと、少しだけ大人になったけど、優しいグレイのこれからに幸あれ!


    作者からの返信

    あきの様

    コぉメントおぉぉぉ! ありがとうぅ、ございます! ここまで長く見て頂きぃ! ありがとうございますぅ!(テンションがおかしくなってます、すいません)

    関連した話数、狙ったような文字数! はい、実は狙いました(笑)
    「30万文字ピタリで終わったらかっこいいよねー、ちょうど平均2000文字になるからなんかいいよねー(頭パー状態)」
    という馬鹿げた思いつきから、うだうだと文字を入れていました。昨日上げられなかったのはその作業が長引いたからだったり(笑)
    だから懐かしのエピソードも引っ張ってきました! 最初に近いけれども少し違う様に、と考えた結果ドアに勝つミリアという構図になりました!(笑)

    あきの様には応援コメントの中であきの様節を何度も見せて頂き、とても楽しかったです!そこから発展した文章やら展開やら、助けてもらった場面も一度や二度じゃありません!
    だから、何度も言う形になりますが言わせてください! ありがとうぅ、ございます!(テンションがry)

    2018年4月12日 23:01

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント

    完結、お疲れ様でした!
    最後はタイトル回収しましたね。いいエンディングでした。
    そして、最後まで超運だったヴァンと、最後まで苦労しっぱなしだったグレイ。やっぱり、いいコンビなんじゃないかなと思ったり(笑)。
    楽しい物語をありがとうございました。

    ……しかーし、浜の真砂は尽きるとも、世に誤字脱字の種は尽きまじ。
    >それを攻めるのは酷というものだろう → 責める

    作者からの返信

    結城様

    コメント!! ありがとうございます!! ここまで見てくれてありがとうございます!!(力説)

    結城様にはほんっとうに足を向けて寝られません。あとがきにも書きましたが、応援コメントでおっしゃってくれたことが新たなネタとなりそうなのです! これだけでなく、以前のジウソーに関係する展開など、様々ななところでもらったコメントから
    「あ、いい! この展開すごく面白そう!」
    と次の展開に取り込まさせてもらいました! しかも主人公2人組をいいコンビと言ってもらえるなど……!(感慨) くどいと言われるかもしれませんが言わせてください! ありがとうございます!!

    そうそう、それと忘れてはいけないのが、結城様には何度となく色々な誤字の訂正を教えて頂いてこと! このことは本当に心の底からありがとうを、ってうぎゃあああああああああ! 最後の! 最後で! また誤字がああああああ! バカバカバカ、私のバカ! 最後の最後までしまらない私ですいません! そんな私や作品に呆れずここまで見てくださり、本当にありがとうございました! 誤字も訂正しました!

    2018年4月12日 22:40

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント

    完結おめでとうございます(*^ω^)ノ
    ヴァン、最後まで超運でしたね!
    お疲れ様でした!

    ですが……
    寂しいのも本音(*´・ω・`)

    番外編とか期待してます!

    作者からの返信

    武州様

    うおおおおおおお!コメント、ありがとうございます!最後まで見てくれてありがとうございます!

    ボケとバカとアホと変人が群雄割拠しているこの作品が終わるのを見てさみしいなんて言ってもらえるなんて……嬉しくて泣いちゃいますよ!(泣)夫婦漫才しちゃうときにも、ヤンデレでもないのに長文台詞を言った時にも、度々のカウキョの異常行動にも、色んなツッコミが来て私本当に嬉しかったんです!

    そして戦闘シーンをレビューで褒めてくれた時、すごく自信につながったんですよ!第6話の戦闘シーンは武州様のレビューが無ければ、全然違うものになっていたくらいです!(本当は6話以降ももっともっと戦闘シーン書きたかったんですが、ギャグに傾倒しすぎてしまったため不可能に、これは本当に不覚でした……)ある意味では戦闘シーンの作者は武州様なのです!

    すぐにはできませんが、外伝的な話を企画していますので、そのときはそこで
    「あ、またバカやってるぞあいつ!(笑)」
    みたいに対応してください!(笑)

    2018年4月12日 22:18

  • 最終話 魔王になりたい俺の友は善人とし…へのコメント


     完結おめでとうございます、そしてご苦労さまでした。

     テンポの良い、楽しい作品をありがとうございましたm(__)m
     
     

    作者からの返信

    湯煙様

    コメント、ありがとうございます!最後まで見て頂き、本当にありがとうございます!

    好き勝手やって、天然ボケかまし、デウスエクスマキナが発動する。そんな私の物語をテンポの良い作品だなんて言ってくれて光栄です!
    湯煙様の応援にはいつも励まされる思いでした、重ね重ねになりますが、本当にありがとうございました!

    2018年4月12日 21:51

  • 9-⑮ 俺達の、勝利だぁぁぁぁぁぁぁぁ…へのコメント

    いつも笑える展開でしたが、最後は胸が熱くなる展開でした。
    ヴァンは半分やけくそで勝利の叫びをしたんだろうけど、民衆たちは命を懸けて魔獣を倒した勇者の魂の叫びだと思うんだろうなぁ。ヴァンはこんな風に魔獣を倒したんだ!っていう噂が尾ひれをついて世界中に広がっていきそうな感じがします。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    民衆達はまさにそう思ってますな!だってヴァンですから!さらに「珍しくヴァンがデレた!何て貴重な!」とも思っています(笑)

    しかし、加藤様…何故最終話をほぼ書き終えたときに書きたくなるような展開を言ってしまうのですか…!その展開、スゴく書きたいですよ!(笑)

    2018年4月12日 08:17

  • 9-⑮ 俺達の、勝利だぁぁぁぁぁぁぁぁ…へのコメント

    ぐはっΣ(×_×;)! とうとう『ヴァンの日』を制定した、カウキョ!

    そして……。
    良いシーン。素晴らしい奇跡。なんという善行。そしてそれを認めるヴァン。

    だけど。
    ……この後、何かあるんじゃないかとハラハラしている私……。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    ヴァンの日ネタは絶対にカウキョにしかできないし、以前いれそびれたのでここで使えて良かったです!(笑)

    そして大丈夫です!この話はまおぜんです、馴れないシリアスな展開は終わり、いつもの彼らの日常が帰ってきますから!(笑)

    2018年4月11日 17:09

  • 9-⑮ 俺達の、勝利だぁぁぁぁぁぁぁぁ…へのコメント

    ああ、とうとう開き直ってしまった……(笑)。

    これで「魔族の王になってください」とか言われて魔王就任とか、そういうハメになって、みんなに「魔王ヴァン様バンザーイ!」とか讃えられながら「コレジャナイ」って顔してるヴァンが思い浮かびました(笑)。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    うお、うおおおおおお!お、面白そう…その展開、面白そうです…結城様…ずるいです!ここに来て!最終話1話前にて!新しく書きたい展開を出してくるなんて!反則ですよ!(笑)
    このことは是非あとがきで書かせてもらいます!(笑)

    2018年4月11日 17:01

  • 9-⑮ 俺達の、勝利だぁぁぁぁぁぁぁぁ…へのコメント

    何という胸アツな展開。みんな超かっこいい! 泣くような場面じゃないのに(最後まで、善人でいてやる!)という台詞で目頭が熱くなりました。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    本人にしてみると完全なヤケクソ台詞なんですけどね…まあ、必死さはありますし、魂を振り絞るものであったのは間違い無いですけどね!(笑)
    ともあれ純太様にそのように言っていただけるなんて、嬉しいです!

    2018年4月11日 16:57

  • 9-⑮ 俺達の、勝利だぁぁぁぁぁぁぁぁ…へのコメント

    まさに、輝ける奇跡です!
    意図して善行したら、今までのものをはるかに凌駕するものがでちゃいましたね!
    さすが、ヴァン!
    オーロラのようなものが出てそう^^
    でも、これで魔王になることも、夢ではなくなりましたね^^
    いつものように善さんが邪魔してきて、出来るかどうかは別として、さらに応援したくなりました^^

    ただ、今のグレイの顔がとても気になりますー^^

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    そうです、今のヴァンはスーパーサイヤ人的なオーラが見えています(出ているとは言ってない)本人にはそのつもりがまるでありませんが、周囲の人間達には見えてる、そんな感じですねー(笑)

    そしてグレイは
    「来る来ないじゃなくてこっちから行ったのかよ…」
    と呆れながらも感心した表情をしてます。そしてヴァンの叫びには
    「ああ…」
    と同情の心で見てます(笑)

    2018年4月11日 16:51 編集済

  • 9-⑭ 本当に来んのか?へのコメント

    ジウソー、カッコイイ……!
    そして皆の力が一つになるこの時、すごく感動的……!!

    唯一難を挙げるとすれば、これが『勘違い』ということなんですよね(´・ω・`)

    『皆やってるから取り敢えずやっとこ』精神の集合体って、実は魔獣よりも怖いと思います!!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ははは、いや、全くその通り!これ少しも証拠が無い勘違いの産物、キフドマが引き起こしたものなんですよね。それだけでもう何か笑い話に近くなってしまっているという(笑)

    そして節トキ様が言うその精神、正直今回はギャグにしてますけど、これ真面目に考えるとちょっと怖い話でしたね……

    2018年4月10日 22:40

  • 9-⑭ 本当に来んのか?へのコメント

    ……え?
    まさか、「来ない」というオチもありですか……^^;?

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ふふふ…鋭いですね、さすが武州様です…
    さて、そこで見て欲しい部分があります。それは第9話のタイトルです…そこを踏まえて次の話を見てください。9話もいよいよ大詰め!

    2018年4月10日 07:59

  • 9-⑭ 本当に来んのか?へのコメント

    何か元気玉みたいになってきた……(笑)。
    けど、これで来なかったら大笑いだなあ。
    もっとも、そこで超運が発動するのがヴァンなんだろうなあと思ったり(笑)。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    その通りです、私も
    「しまらない元気玉だなぁ」
    と思いながら書いてました。この作品らしいと言えばらしいんですけどね(笑)

    2018年4月10日 01:06

  • 9-⑭ 本当に来んのか?へのコメント

    凄い……クライマックスに相応しい、熱い展開ですね……!
    ヴァルハラント学校じゅうの人魔の力が集結していく。これだけの魔力があれば、魔獣を倒すのにも充分なはず……!



    ただしタイミング!!!!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    熱い……熱い、ですかね?いや、私としては
    「しらまない元気玉だなぁ、いや、非常にまおぜんらしいけどw」
    と思いながら書いてたんですけどねw

    タイミングは……じ、次回ということで……(目線反らし)

    2018年4月10日 00:53

  • 9-⑭ 本当に来んのか?へのコメント

    任せたまえ! 私は学生時代、一日中手を上げ続けて先生に一度も指されなかったことが何度もある魔族! 手をあげるのは得意分野だ!

    ⇒ 悲しい過去がカミングアウトされました! てか、ノリの良い住人Aきたー^^

    そして、だっこちゃんミリアもなかなかいいですね!
    さすが、ヴァルハラント学校の住人達。
    魔石をつくるために犠牲になった王都の民Aさんにインタビューしたい気分ですね^^

    湧き上がる面々に、冷めた目で見ながらも参加するグレイさん。
    その疑問が正しいことを教えてあげたい!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    最後の最後ということでこれまでちょこちょこ出てきた名前の無い住人たちを活躍させました!ここら辺同窓会書いてる雰囲気になっていました(笑)

    「え、魔石?魔石ってあのこの間カウキョ様が……や、やめろ、やめてくれぇぇぇぇぇ!」
    的なことを言うでしょうね、間違いなく。それほどカウキョはシビアに取り立てたのです……(笑)

    2018年4月10日 00:47

  • 9ー⑬ …………ナン。はい私の負けへのコメント

    このほのぼの感から、緊張感を伴って一気に気分を突きあげてくる感じがいいですね。
    しかも、大団円を前に、各キャラが個性を出してきてますね!真打も登場して安心しました^^

    なにより、このお祭り前のようなワクワク感がたまりませんねぇ。

    そして、バース劇場。いい感じで慰めつつもしりとりを続けるあたり、その良さがでてきてます。(なにげにうまいし)
    そして、各キャラの繋がりもでて、とても楽しい。キャラの個性がいいので大変だと思うですが、皆が集まり、『まおぜん』らしいラストに向かっている感じでとても楽しみです。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    おおおお!そう言ってもらえるとは!
    「もうこれが恐らく最後のやりとり!出し切るぜえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!」
    という思いで書いてたため、各キャラが個性を出してきてると言われると嬉しい限りです!

    バース劇場はいつまでもバカばっかり書いていたから確信犯を書きたくてやった展開なので、真面目でも不真面目でもないバースのキャラがうまく出たかも?と思えていたので、そういってくれるとすごく嬉しいです!

    でもキバットにだけは謝りたいですね。どうしてもこのしりとり合戦に加わるビジョンが見えなくて加えられませんでしたから(笑)
    キバット「いいんだ……俺が出たってどうせ苦労するだけだから……出番なくたっていいんだ……」

    2018年4月7日 00:46

  • 9ー⑬ …………ナン。はい私の負けへのコメント

    バースまで……(笑)。

    しかし、実のところ、こいつらがここまで遊んでいられるのって、何のかんの言ってもヴァンに対する信頼度がもの凄い高いからじゃないのかとか思ったり。
    遊んでたって会長が何とかしてくれる、とか思ってるんじゃあ……(笑)。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    あっはっは、バースは間違いなくそれですね。「自分ができることはまあするけど、絶対ヴァンなら何とかなるでしょ」的なことは思ってます(笑)さすがにここまでの付き合いですからね、友情の証です!(ツッコミどころ満載)

    2018年4月7日 00:31

  • 9-⑫ 頼むから真面目にやってくれよお…へのコメント

    これ、しりとりだけど実はほとんど死亡フラグ…………でも、バカは死なないらしいから大丈夫ですよね★

    グレイが早くも死にそうになってるのは、奴らが立てた死亡フラグのせいでは!?

    フフフ、魔獣が出るまでもありませんよ……ここはバカ共にお任せ下さい。グレイの命、見事に吸い取ってくれましょうぞ!!
    (逆死亡フラグを立てておいたので、グレイも多分大丈夫です……大丈夫なはずです……)

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    おお、節トキさん、これはご丁寧に!それでしたら私は
    「お待ちくだされ!ここは私めが!最早新参者ではない証を立てましょうぞ!」
    というさらなる死亡フラグを立てましょう!(悪ノリ)

    あと、その死亡する等のご心配は大丈夫です。だってまおぜんですよ?真面目な展開なんてあるわけありませんって(笑)

    2018年4月5日 22:56

  • 9-⑫ 頼むから真面目にやってくれよお…へのコメント

    うまい!!
    このしりとり台詞、面白い!!

    そして、こっそり近づこうとしたキウホの姿が想像できて(笑)

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ははは、そう言ってもらえて何よりです!当初は死亡フラグだけの話で終わらせるつもりが、前々から入れたかったしりとりを組み合わせたら面白くないか?と考え付いてこの展開になりました。ただそのため書いていた内容をほぼ全面書き換えになりとんでもない苦労をするはめに(笑)

    2018年4月5日 07:48

  • 8-⑮ もう何度もしてきたわ!へのコメント

    見事なオチです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    8話のオチはまおぜん(作品の略称です)全体の中でも良くできたと思えたのでそう言ってもらえると嬉しいです!ある意味、これが最終回でも良かったかもしれません(笑)

    2018年4月5日 07:40

  • 8-⑩ もうやだ何で俺がこんな目にあわ…へのコメント

    ハイテンションコメディいいですね。
    始終ニヤニヤしながら読ませてもらっています。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ここら辺はいままでの総決算をするぜ!という気概で書いてました。ですが、上滑りしていないかを不安視していたので、そういってもらえると嬉しい限りです!そしてこのノリがまだまだ続きます(笑)

    2018年4月5日 01:34

  • 9-⑫ 頼むから真面目にやってくれよお…へのコメント

    残念、グレイには理路整然たる弁舌と強い意志が足りなかった!(笑)

    にしても、このしりとり凄い!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ジウソーだったら最初に突っ込んだっきりで、「付き合いきれん」と途中で切り捨ててやりたい方に向かってたと思います。そこら辺やっぱり良くも悪くもグレイなんですよね……(笑)

    この死亡フラグしりとりの話、思いついたときは「これ絶対面白い!」と思ったはいいもののものすごい苦労して、しかも一度作り上げたものを分解して作り直したため、苦労した点では漫才と同じくらいでした(笑)

    2018年4月5日 01:27

  • 9-⑫ 頼むから真面目にやってくれよお…へのコメント

    いや、楽しい。
    せっかく屋上でシリの明日をふきとばしたら、校庭では、しりを取りに行ってるし!

    『はいグレイ! 脱落! 失格! 敗北! しりとりしなかった!』
    二人が一斉に指さしてるし! いや、三人かな?

    ウドツカヴさんが、こっそり見なかったことにしてるのかも?

    けど、真打がいません!
    は!? このグレイさんの絶叫は、もしかして!?
    ヒロイン(?)は遅れてやってくるってやつですか?

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    おおう、こちらでもあきの様節大発揮ですな!(笑)実はですねえ、この話はあきの様が作ったも同然なのですよ。あきの様のあの韻の踏み方を見て、「ぐわあぁぁぁぁぁぁ!あの韻の踏み方はマネできねえ!俺もやりてえのに!」という色んな想いを持っていたら「なら、俺はしりとりでいくぜ!」という訳分からん方向に思考が行きましたそしてこれができたという(笑)

    真打は遅れてくる!これは古今東西のドラマで当然!ということでやってきますよ!真打!(言えない!本当はまだ原稿100文字も書いてなくて先のこと何も考えていないなんて言えない!)

    2018年4月5日 01:18

  • 9-⑪ 文句はカウキョに言ってくれへのコメント

    あえて右でも、左でなく、真正面という罵倒(敵側)席に着席することを目論むとは、さすが重鎮。さすがカウキョさん。
    しかも、一発で重苦しくなりそうな雰囲気を吹き飛ばしてくれました。
    登場せず、ここまでの効果を持たせるとは!
    うん、すごい!


    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ははは、いや、本当にそうでした。まおぜんにしては珍しすぎるシリアスやったせいで
    「……何でまおぜんでシリアス何かやってんだろ?」
    とずっと疑問に思いながら書いていたので、カウキョがすっごい救いになりました(笑)今までたまったうっ憤を一気に晴らしてくれた彼女は間違いなくヒロインです!(笑)

    2018年4月4日 16:33

  • 1ー① ついにこの時が来た……へのコメント

    お久しぶりです。

    めっちゃ面白そうなのでこの先も読んでいきますね。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!そしてお久しぶりです!

    なんと…!桐生様からそのように言ってもらえるとは!嬉しい限りです、大概こんな変なノリしかしてませんが、どうぞよろしくです!

    2018年4月4日 13:01

  • 9-⑪ 文句はカウキョに言ってくれへのコメント

    ……これは邪悪な魔王でも罵倒すると思う……行動じゃなくて発言の方を(笑)。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ですね!(握りこぶし)
    いや、本当にカウキョのこの発言は酷いです、酷すぎます。でもこの罵倒台詞はカウキョしかできないものだったので、書いてて非常に楽しかったです(笑)それにこの発言があったからこそ、まおぜんの空気が戻ってきた感じがして作ってる側としてはすごく助かりました。何というか、らしくないシリアス展開が続いていたので「何か違うんだよな~?」という思いが消えませんでした、それをカウキョは一発で払拭してくれました(笑)

    2018年4月4日 01:22

  • 9-⑩ 今俺は……生まれて初めて、自ら…へのコメント

    確かに!!

    すごい、これは盲点だった……『悪行が善行になる』体質なら逆に『善行が悪行になる』確率は高いですよね!?

    さすがヴァン、そこに気付いてしまうとは!
    よっ★未来の魔王!!

    …………でも残り半分の確率で、『善行が超絶怒涛ウルトラスーパーデラックス善行』になることも考えられr……えふんえふん、ヴァン魔王万歳!!!!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    作者側としてもこれは盲点でした、友人からの言葉が無ければこの展開は思いつきませんでした(笑)そしてこれまでのセオリーに反しているわけだから遂に魔王に!(なれるとは言っていない)

    2018年4月3日 22:38

  • 4-㉑ な、何だってー!!!へのコメント

    超運を持つヴァン会長だけど。
    逆に運が悪いのでは、などと思い始めたこの頃なのです( ˘ω˘ )

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    阪木様……恐ろしい人……(ガラスの仮面風)彼本人にしてみるととんでもないくらい運が悪いです。ただそれが分かるのはグレイくらいなんですよねー、あれですね、ヴァンは少し前にはやった悲惨主人公と同一の存在なんですね(ツッコミ放棄)

    2018年4月3日 14:39

  • 9-⑩ 今俺は……生まれて初めて、自ら…へのコメント

    ヴァンが自分の意志で善行を!
    これはどうなるのか、実に興味深いです。

    ……でも、「超運」だからなあ(笑)。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすみません!

    書いてる私自身もかなり驚きの展開です。だってリアル友人から言われた展開ですから(苦笑)ともあれ超運はヴァンのこの意志をどうくみ取るのか?詳細はCMの後!(そんなものはない)

    2018年4月3日 14:33

  • 9-⑩ 今俺は……生まれて初めて、自ら…へのコメント

    確かに、確かに(⦿_⦿)!!

    善行しようとしたらどうなるんだろう!
    悪事に転じるのか、それともヴァンの考える以上の善行がやってくるのか!?

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすみません!

    この展開、リアル友人から言われた展開なのですが、私自身もすっごい気になりました。うまく書ききれたかどうかだけ不安です(笑)さてその続きは……後半に続く(ちびまる子ちゃん風に)

    2018年4月3日 14:29

  • 9-⑩ 今俺は……生まれて初めて、自ら…へのコメント

    うおおお……ヴァンが自分から善行しようとした場合に何が起こるのか……これ凄い興味あります!
    逆に悪行になるのか、それとも善行に拍車がかかるのか……

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすみません!

    ここら辺はリアル友人から言われたことを参考にしました。私自身も言われるまで全く考えたこと無かったので、これは最終回に相応しい!と考えてやりました!そしてその結果は……次回に続きます!(宣伝)

    2018年4月3日 14:22

  • 9-⑨ はっ、いい気味だグレイへのコメント

    グレイの不幸を望むところは魔王にしちゃ小さいな〜と思ってましたが……ヴァン、いよいよ覚醒なるか!?

    そうだ!魔王を倒した魔獣を倒し、真の勇者となるが良い!!

    って、あれ?
    これだとやっぱり善行になりそうな……いえ!何でもありません!!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    はい、この辺珍しく、150話くらいやってきた中でほんっとうに珍しくシリアスシーンです。個人的にはもうヴァンが勝手に覚醒なりなんなりしてさっさとギャグシーンをやりたくて仕方ないです。

    そしてその節トキさんの予想は……はい、こういう返事を出している辺りでお察しください……(苦笑)

    2018年4月2日 23:19

  • 9-⑩ 今俺は……生まれて初めて、自ら…へのコメント

    おお、暗い階段を抜けた後の差し込む光に形作られたヴァンの姿が目に浮かぶようです。

    なんか、かっこいいですね!

    ところで、早い歩調で行ったのは、善は急げってことですか!?

    それと、その入り口こそグレイにの後は、ヴァンの善行を予知した何かが悪戯してる?

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    速い歩調で行ったのは主にそれですね。本人のやる気が現れる様に、と考えたらこうなりました。

    おひゃあああああ!文章が!まるまる!抜けているなんて!失礼しましたー!すぐ直しましたー!ご指摘ありがとうございます!


    そしてあきの様の最後の応援コメントの部分、これは思いつきませんでした!ちょっと展開変えます!

    2018年4月2日 22:02

  • 9-⑨ はっ、いい気味だグレイへのコメント

    これは……超運が無くても善行しますね間違いない

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ま、まさかそのようなことがあるわけがないはずもないわけではないのですがかといって絶対かと言うとそういうわけではなくて…(どっちだ)

    いやあ、@nomato様、さすがでございます。その通りです。まさか完全に次回の展開を当てられてしまうとは(笑)

    2018年4月1日 21:43

  • 9-⑦ 要塞! ツカッガ・リエッカー!…へのコメント

    ああ……予想した通り、いや予想以上に状況が混乱してきたぞ……。

    そうでした、ミリア。
    夫婦漫才で満足してくれたかと思って油断していた……!!

    キウホまで出てきてしまったし、今日のところはもう諦めて、お茶会にしましょう!そうしましょう!!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    またまたミリアが暴れてくれました!(笑)当初はミリアはそこまで暴れるつもりは無かったのですが、とある人からのコメントで「…ミリアが黙っているわけないよな?」と思って書き加えたらこんなことに(笑)

    裏生徒会もバース達も収拾しない現状ですが、さすがにこれを見かねて動いてくれる人がいます。

    2018年4月1日 11:12

  • 9-⑨ はっ、いい気味だグレイへのコメント

    ありゃ……。
    雰囲気が変わりましたね。

    ヴァン。
    またグレイの想像する斜め上の行動をしなければ良いのですが……^^;

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    珍しく、恐らく140話くらいやってきた中でバトルシーンを除けば数少ないシリアスシーンです。正直、書いてて辛いです。ネタを挟みたくて仕方無いです。(苦笑)

    感情の勢いも合間って、ヴァンはこれまでにないことをします。詳細は次回で!(露骨な引っ張り)

    2018年3月31日 12:21

  • 9-⑨ はっ、いい気味だグレイへのコメント

    おや、ヴァンのモチベーションが一気に上がったぞ!
    これは魔王の後継者として、真面目に倒さなくてはいけない相手だ!!

    ところで、1か所「・」が抜けています。
    >ツカッガサア → ツカッガ・サア

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    そうです。珍しく真面目な感じ、シリアスしてます。ただ作者的にはシリアス拒否症が出てるので、ネタを挟みたくて仕方ありません状態です。(それもこれも、まおぜんがここにいたるまで戦闘シーン以外でシリアスしなかったせいですが)
    ともあれこの後のヴァンは感情の暴走もあるため、普段と少しだけ違う行動を取ります。

    ああ、またミスをしてしまうとは。ありがとうございます!早速直しておきました!

    2018年3月31日 00:22

  • 9-⑨ はっ、いい気味だグレイへのコメント

    おお、空気が引き締まっている。

    屋上に向かう階段という場面設定が、話しの重みを形づくるのですね。
    二人の歩調に差が出ることで、その心理を表しているとは。
    メモメモです。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    あの、いや、そんな深く考えたわけではないんです、本当に……ただこうした方が何か話の深みが出るかなって……刑事ドラマとかで見る歩きながら色々話しているシーンって何かいいよなー、急いでる感じとシリアス的な空気が出るよなーって考えてたから書いただけでそんな深く考えてないです……(苦笑)

    ともあれ珍しくシリアスシーンがこの後少し続きます。まおぜんでシリアスなんてね……離れすぎてた性で、書き方忘れてえらい目を見ましたよ……

    2018年3月31日 00:13

  • 9-⑥ もちろん座薬式だ!へのコメント

    生徒会だけに留めておけば良かったのに……せめてトップのバースだけ、とかさ、もっとやり方はあったでしょう!?

    恐ろしいことに、この混乱した状態もまだバース一味『のみ』なんですよね……。

    次回は裏生徒会まで絡んできて、グレイがそろそろ過労死するんじゃないかと恐ろしい予感に震えています(((((´・ω・`)))))

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    節トキさん、確かにまだバース一味のみです。そして裏四天王も確かに残っていますが、もう1人残っています。「ミ」と「リ」と「ア」が付く人物ですよ……彼女がまた少し活躍しますよ……(笑)

    でも本当に節トキさんの言う通りにしておけば、グレイはもっと楽できたでしょうな……(笑)

    2018年3月30日 22:42

  • 9-⑧ 『信じていない』が『信じたい』…へのコメント

    ジウソー……正論だ、正論だよ!

    ……ウドツガヴが最後に会ったのがヴァンとジウソーだったというところに、ウドツガヴの運の悪さを感じたり(笑)。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ジウソー……本当にヴァンに絡みさえしなければ真面目で能力もあっての優秀な人なんですけどね……作者的に言うとうまくギャグしてくれないので書いててそこまで楽しくないんですが(爆)こういう珍しいシリアスの場面では彼が活きてくれました。

    もし最初の最初にジウソーに会っていたら第8話は1000字も行かずに終わっていたと思います(笑)やはり不幸ですウドツカヴ……

    2018年3月30日 09:03

  • 9-⑤ ……誰のせいでこうなったと思っ…へのコメント

    一息で言い切った!!(笑)

    うん、そうだよね……。

    間を置いて割り込まれたら(主にミリア、特にミリア、誰はなくともミリア)もう二度と発言の機会が巡ってこなさそうですもんね……。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    いや、まさにそれ以外ないくらい的確なところかと……(笑)他の方が教えてくれましたが20話くらい喋ろうとしたことが喋れてないんですよ。そんな彼に回ってきた千載一遇の機会、そりゃ逃さずに一気に言いますよ……(笑)

    2018年3月30日 00:21

  • 9-⑧ 『信じていない』が『信じたい』…へのコメント

    ナイスツッコミ!

    その役だけは、だれにもできません! グレイ兄さん。

    しかし、ジウソーやりますな。ミリアさんを封じるとは。
    逸材です!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    そうです!ツッコミ役だけは譲れません!これは彼にしかできないこと!(それ以外何かできるとは言っていない)実際のところ本当にツッコミ力を無くしたらたぶんグレイは何にもできないです(苦笑)

    ジウソーは、あれです。下手にヴァンに絡まなければシリアスキャラでやっていける奴なんですよ。能力自体も高いし、根が真面目だし。この回では「お前本当にまおぜんのキャラかよ!」って作者も叫びたくなりました(笑)

    2018年3月30日 00:14

  • 9-⑦ 要塞! ツカッガ・リエッカー!…へのコメント

    ……まさかウドツガヴも、一旦話が通ったはずなのに、ここまで脱線するとは思っていまい(笑)。

    でもヴァンはこんなもんだろうと予想して、グレイが困り果ててる様子を想像して笑ってるんだろうなあ……(笑)。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ここら辺最初は普通に話すだけだったんです、シリアス一辺倒にするつもりだったんです。でもいつもの「……何か面白くないなぁ」という思いがまた出てきてしまいこうなってしまいました。(爆)でもさすがにこの事態を収めるべく動いてくれる人もいますよ!詳細は次回!(宣伝)

    あと、その通りです、ヴァンはそんな感じのことを思っています(笑)グレイがうまくいってない姿こそヴァンの一番のお気に入りですから(笑)そしてそんな思いを抱えながらある場所に向かっています。

    2018年3月29日 02:02

  • 8-⑥ やるのは『僕と後輩のただれた夏…へのコメント

    新キャラ、とてもいい味出してますね!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ウドツカヴですね。そうですね、珍しく私の作品の中で珍しく彼は常識人です。でもそれが故に恐ろしく苦労するという……(笑)
    実を言うと最初はうまく溶け込めなくて、キャラ立ちにすごく手間取ったキャラでもあるんですよ。何かいてもらしくないなぁ、と思ってしまって。そこをキフドマの吐き出しに巻き込ませたら、みるみるなじんでいったという(笑)

    2018年3月29日 01:47

  • 9-⑦ 要塞! ツカッガ・リエッカー!…へのコメント

    真打、ミリアさん参戦!(どっちに?)

    そして、『助け船は助け船でも幽霊船だった』ってこれいいですね! 違うとこに引き込む感満載です!

    それにしても、ケーキの話に持っていくとは、けいき付になりそう?

    そして、しーもーねーたーが、ついに参戦!

    これで周りはボケの四面楚歌、グレイさんのツッコミが世界をすくう?
    手に汗握る展開ですね!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    助け船~の件は、たぶん私の生涯の中でも屈指のいい出来だったと思います。他の地の文?いや、それは訊かないでくださいよ……(目線反らし)

    「ケーキでけいき付になりそう?」出ました、あきの様節発揮!おいしいケーキだったらいくらでも景気づけになりますよ!(笑)私は自宅近くのチーズケーキがそれにあたります!

    グレイも突っ込みが多すぎて息切れしている現状、あまりにも事態が動かないためにある人物が少し動いてくれます。詳細は次回で!(露骨な引っ張り)

    2018年3月29日 01:43

  • 9-⑥ もちろん座薬式だ!へのコメント

    自覚しながらも、なおツッコみを入れざるをえないのか、グレイよ……
    どう考えてもキバットの方が賢いという(笑)。
    あと、バースが甘党だったとは意外!
    「スイーツ番長」?(笑)

    ところで、
    >祖約音 → |咀嚼《そしゃく》音
    かなと。難しい字だからルビ振る方がいいんじゃないかと。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    本人も今ここで言ったところで誰にも拾われない、ということは分かっています。しかし彼は無視される辛さが分かっているので、それができないのです。不器用な男ですほんと。キバットやバースを見習えと思います(笑)
    このシーンかくまで甘党とかちっとも考えてなかったんですけど、何となく三連牙と連れ立ってパフェ食べに行く姿が思い浮かんで、甘党になりました(笑)

    今年に入ってから最高に訳わからん誤字をやらかしてしまいました……ともあれ修正しておきました、いつもいつもありがとうございます!

    2018年3月28日 01:17

  • 9-⑥ もちろん座薬式だ!へのコメント

    シリアス路線に進むと思いきや、ボケ・ツッコミのシリアルコード全開です

    しかも、坐薬なんて、シリガルなの?

    ウドツカヴさんはシニカルな笑い??


    でも、要塞化には少し憧れますね! 変形とかしないですか?

    さあ、私は期待のあまり、うずうずしています。
    この後のミリアさんの、嵐のようなボケ(ツッコミ味)を!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    おお、あきの様節大発揮ですね!これらをかけてくるとは!いつもいつも嫉妬してます!(笑)

    そして前回シリアスしかない、と言いましたね。あれは嘘です(コマンド―感)でもさすがに少しはシリアスしますよ。ほんの少しはですが……(笑)

    要塞の変形……やりたい!実にやりたいです!しかしこの後の展開的に……できるかどうか……ちょっと自信ないです……

    2018年3月28日 01:10

  • 9-⑤ ……誰のせいでこうなったと思っ…へのコメント

    やっと、やっと目的が果たせたんだなあ、ウドツガヴ。
    何と苦節20話!(笑)
    並みの作品なら1話で終わるはずの内容なのに……(笑)。

    そしてヴァン、いよいよ魔王としての本気度を試されるときが来たぞ!
    さあ、この脅威を利用するのか? それとも……

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事が遅れてすみません!

    20話!?あれそんなに!?書いてる私が一番びっくりです!(笑)確かに展開的に後で後で、と後回しにしてきましたが、ここまで引っ張ってたとは……教えてくれてありがとうございます!そしてごめんね、ウドツカヴ。

    そしてヴァンの本気度……はい、ここからヴァンにしてみても無視できない「ある事態」が分かります。ただそれが分かるのはちょっと後です。まずはウドツカヴの事情をバースを始めとした残りの面々に伝えます。ま、素直に伝えて「はい、おしまい」とならないのがこの作品の面々ですが(笑)

    2018年3月27日 18:25

  • 9-⑤ ……誰のせいでこうなったと思っ…へのコメント

    ウドツガヴ……。
    めちゃ、心ん中で練習してたんやな……。

    次言うぞ、次のターンが来たら絶対言うぞ、って……。

    それがあの、一気台詞……。
    ああ、目から涙が……。可哀想に、ウドツガヴ……。よく耐えた。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事が遅れてすみません!

    本当に話すと一分で済むようなことを何故ここまで言えなかったのか。きっとウドツカヴはの心中は疑問でいっぱいだと思います。武州さんの言う通り、ウドツカヴはよくここまで耐えましたよ……

    ただここら辺作者的な事情で言いますと、最初はすんなり話してお終いだったんですよ。でも設定語ってるばかりですごくつまらなかったんです。延々と2000字近く話してばかりで。「ダメだな、面白くないなあ」と考えギャグを入れまくったらこのような結果になってしまったという(苦笑)

    2018年3月27日 18:14

  • 9-④ どもどもども、ミリアです!へのコメント

    すごいな……ほぼミリアの一人ノリツッコミなのに、グレイもちゃんと機能している……!!

    これ、新感覚漫才として流行るのでは?

    それにしても何か忘れてる気がするんですよね?
    何だったかな……漫才してる場合じゃなかった覚えが微かにあるんだよなぁ……?

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事が遅れてすみません!

    新感覚漫才……ありがとうございます!きっとミリアは頬を紅潮させるくらい喜ぶ言葉だと思います!ミリアに代わってお礼を言います!(グレイから目をそらしつつ)

    忘れてること……何でしょう……?忘れてることなんて……はっ!漫才なのにハリセンがありません!これ忘れてました!あああああ!何ということ!私の一生の不覚です!(すっとぼけ)

    2018年3月27日 18:09

  • 9-⑤ ……誰のせいでこうなったと思っ…へのコメント

    目を見開き、驚くミリアとうなじまで見えそうなグレイの姿が目に浮かびますなぁ。
    そして、もうひとボケかましてくれそうな、ミリアさん。
    ヴァンがどう切り返すのかも楽しみですね!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事が遅れてすみません!

    恐らくグレイは生涯を振り返ってもそうない程頭を下げているので、その姿は正しいです!(笑)
    そしてもう一ボケ!と言いたいところなんですが、さすがにこれ以上ボケてると話が進まないので、一ボケできなかったんですよ。だからこれからはシリアスしかないです!本当にシリアスだけです!(力説)

    2018年3月27日 18:06

  • 9-② 生徒会室に女連れ込んで3人で楽…へのコメント

    へー、ウドツカヴって落語家だったんだあ……もしくはお笑い芸人かあ……。

    ってやめたげて!もう彼のライフはゼロよ!!

    夫婦漫才してる間にヴァンが立ち直ってくれるといいんですが(´・ω・`)

    それまでウドツカヴに、何とか頑張ってもらうしかないよね……(´・ω・`)

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    そうです、もう既にウドツカヴのライフは0です。しかしこれから展開されるミリアワールドでさらなるダメージを受けます!お楽しみに!(非情)

    そして本当に夫婦漫才します(ボソッ)

    2018年3月25日 09:54

  • 9-① お前は最高とはかけ離れている女…へのコメント

    ウドツカヴにもそんな可愛い時期があったのですね♡

    カウキョの手紙は、世界三大読みたくない書の一つに認定したいと思います!

    そしてツカッガの名を冠する者とウドツカヴはどうやら因縁がある模様。

    ………って学生寮のアレ!
    枕投げして戯れてた時のアイツ!あれがそれだったのかーー!!!!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    ウドツカヴは元々素直なんですよ。いい性格の持ち主でもありますし。ただ周りが……(笑)

    カウキョの手紙は誰しもが見たくないですね。しかも不敬罪を適用されるので、返事は必須という地獄もついてきます(はぁと)

    そして第5話でついでの様に倒されたアイツ。第9話はほんのちょっとだけこいつに関係する話です。だからずっとシリアスです!シリアスしかありません!(フラグ)

    2018年3月24日 09:55

  • 9-④ どもどもども、ミリアです!へのコメント

    何故漫才できるw

    二階から目薬百発百中って何気すごいな

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事遅れてすいません!

    息ぴったりの2人にしてみると、漫才をこなすなど楽勝なのです、だってやっている内容はほぼいつもの通りのものですから(笑)

    ミリアはアホではありますが、勉強できたりと能力値は高いんですよ。でもアホなんです(大事なことなので二回繰り返しました)

    2018年3月24日 09:47

  • 9-④ どもどもども、ミリアです!へのコメント

    夫婦漫才のふたりに拍手ーーーー!

    ってか、いつもの二人やんかっ ヾ(・ω・o)

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!拍手もありがとうございます!

    ははは!これは一本とられましたな!(笑)まさにその通り!これ以上無いくらい、いつもの二人です!いかがでしょうか武州様。あなたも加わってトリオでやりませんか?(笑)

    2018年3月23日 08:17

  • 8-⑮ もう何度もしてきたわ!へのコメント

    ヴァン、ざまみr……えふんえふん、可哀想(((*;゚;艸;゚;)))

    せっかく素晴らしい武器を手に入れたのにね(;°;*;°;)
    使い方次第では、本当に世界を滅亡させることができたかもしれないのにね(;°;*;°;)

    何度もしてきたわ!←これ、この一言に尽きます……(´゚艸゚):;*.'

    更にクガッカー、クガッチ、ツブイセ、リツブの名前にも笑ってしまいました…………こうくるか!!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    やった!「何度もしてきたわ!」をほめられました!本当にこの部分は魂から出てきたいい言葉になれました!

    正直この機械人形たちは強すぎるので、世界だってわりと簡単に崩壊できます。だからヴァンも魔王化計画がかなう!と思ったんですがねえ(笑)

    名前のおほめ、頂きました!学校で使われて4つで共通するもの何か無いかなー?と探して見つけたものだけに、私もかなり楽しんでました(笑)

    2018年3月23日 08:12

  • 9-④ どもどもども、ミリアです!へのコメント

    息が合っていないようで、息ぴったりな二人の漫才、最高でした。「次の考えます!……思いつきました!」「速いな!」この突っ込みの速さ…笑 さすがに慣れてる。最後の「もういいわ!」をミリアが言ったのも面白かったです。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ミリアがボケる、グレイが突っ込む。このコンボ、何度も何度も書いてきたはずなのに、最高に難しかったです。これまで130話位書いてきた中で、最も気を使って書いた話でした(爆)喜んでくれたようなら何よりです!

    2018年3月23日 02:34

  • 9-④ どもどもども、ミリアです!へのコメント

    ウドツカヴさんの眼が飛び出てます!
    顎が床まで落ちてます!
    でも、その位置がちょっとうらやましい。今日もミリア姉さん絶好調で、気持ちいです!

    でも、二階から目薬、半端ない!的中率100%!
    個人的には、コンビ名『おんぶにだっこ』がいいですね!
    ミリアさんに抱っこされながら登場するとか?

    そして、なんだかんだ言ってもグレイ兄さんやさしいなぁ(笑)


    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    『おんぶにだっこ』推しますか! まさかのそこで来るとは! ですがもし登場するときにだっこされながら来るなんてことになったら、グレイが恥ずかしさで死んでいます(笑)

    あとウドツカヴは次回でわかりますが、虚無感でいっぱいになってます(笑)

    それと実はこの辺、ことわざや故事成語、慣用句を使うところ。ここら辺、あきの様の作品を参考にして作ったのは秘密です(笑)

    2018年3月23日 00:33

  • 9-④ どもどもども、ミリアです!へのコメント

    ……本当に漫才になってる(笑)。
    アレだな、夫婦漫才(笑)。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    一度やってみたかったんです! 漫才! SS風やり取り! 今まで書いてきた中で一番気を使ったと思います!(笑)そしてその夫婦漫才とという言葉は最高のほめ言葉です! 重ね重ねありがとうございます!

    2018年3月23日 00:12

  • 9-③ 話聞いてくれよ!へのコメント

    パイプイス持ってきて、良い位置で二人の漫才を見なくっちゃ、って思ったけど……。

    よく考えたら、いつもの二人の会話かな^^;

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事が遅れてすみません!

    どうぞどうぞ!お座りください!グレイとミリアの漫才会場はこちらですよ!お代は見てのお帰りで!(笑)

    え、いつもの2人の会話?ははは、まさか!そんなことが起きるはずがないわけもないではないけれどもおきるかと言われたらそれは決して確信(つまりはその通りです、はい……)

    2018年3月22日 18:07

  • 9-③ 話聞いてくれよ!へのコメント

    思わぬ角度からミリアのキラーパスが決まったので、またヴァンがなんとかしてくれるんじゃないかという期待が出てきましたね……!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事が遅れてすみません!

    ま、まさか!これまでと違い、ヴァンは落ち込みから復活したばかりで、計画を練る余裕などほとんどないのですよ?何かすることなどあるはずありません!(フラグ)

    2018年3月22日 18:01

  • 9-③ 話聞いてくれよ!へのコメント

    ボケ殺しはさみしいです!

    ミリア姉さんの名言きたー!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事が遅れてすみません!

    そうなんです、実にミリアらしいセリフが出たな!と私も思いました(笑)
    ボケボケながら思った事を直接言う、他の誰であっても言えなかったことをミリアは言ってくれました(笑)

    2018年3月22日 17:57

  • 9-③ 話聞いてくれよ!へのコメント

    ダメだこりゃ、次行ってみよう!
    ↑お笑いでサジ投げるならコレかなと(笑)。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!返事が遅れてすみません!

    このサジの投げ方はもはや伝統ですね!(笑)これが出てきたらもうオチ!って感じがしてとてもいいですよね!正直このやり方もしてみたかったですが、今回はパロディネタを控えめにしているので、入れられませんでした、くう、無念!

    次回はいよいよグレイとミリアの漫才です!(いつものこと?それは言わないお約束ですよ笑)

    2018年3月22日 17:50

  • 9-② 生徒会室に女連れ込んで3人で楽…へのコメント

    襲名つながりで落語家だと思ったのに、それを否定されると、今度はお笑いつながりでお笑い芸人だと思い込むミリアが今日も可愛かったです。

    そして、最後になにげに良いことを言っている…!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    本当はこの話ではミリアを活躍させるつもりは無かったんです。淡々とウドツカヴの設定を語るつもりだったんですが、気が付けばミリアがここまで絡んでいました(笑)そしてミリアのターンはまだ続きます……!

    2018年3月21日 01:48

  • 8-⑭ ヴァンくんが欲しいならいくらで…へのコメント

    ヴァンがちゃんと魔王っぽくなってるーー!

    いいぞいいぞ、その調子……ってここにウドツカヴ来ちゃうーー!?

    さて、この状況で彼はどちらの味方になるのやら……先がっ!先が読めない……!!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    ここ最近の「魔王になりたい~」にしては珍しい展開です(笑)でも、でもですね、ここで思い出してほしいんですよ、この話のサブタイトルは何だったのか、そうウドツカヴが見るのは「ヴァルハラントの日常」であるということを……(笑)

    2018年3月21日 01:45

  • 9-② 生徒会室に女連れ込んで3人で楽…へのコメント

    設問:俺の話はどこ行ったんだ?

    答え:ミリアの笑いにとばされました。(笑)

    ミリア台風がなお一層勢力拡大中のため、何一つ話さないヴァンの落ち込み具合が引き立ちますね!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    その通りです! ミリアの会話の前にウドツカヴが抱える事情は宇宙の彼方に吹き飛びました!(笑)ごめんね、ウドツカヴ。

    ミリア台風……いい表現ですねえ……(しみじみ)そしてそのミリア台風はまだまだ拡張します!(笑)そしてヴァンの沈黙もしばらく続きます!

    2018年3月21日 00:03