妖魔の花嫁!? ~リア充目指して入学すると、そこは妖魔が人生の伴侶を見つけるための学園でした~

作者 メルゼ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全122話

更新

  1. 第一章 『ユニコーン』
  2. 第1話「友達100人は目指してない」
  3. 第2話「何故か席はいつも後ろ」
  4. 第3話「二人組を作れと言われると、最後まで余る」
  5. 第4話「一人暮らししても、訪ねてくるのは勧誘と宅配屋さんだけ」
  6. 第5話「休み時間は本を読むか寝ることしかすることがない」
  7. 第6話「専門知識を披露すると、周りの人に引かれる」
  8. 第7話「昔から病気なく頑丈なのが取り柄です」
  9. 第8話「自分は友達だと思っていたけど、向こうはそうでもなかった」
  10. 第9話「もう我慢できない」
  11. 第10話「三人揃えばなんとやら」
  12. 第二章 『鬼』
  13. 第11話「お一人様席に座るのは結構勇気がいる」
  14. 第12話「朝教室に行くと勝手に誰かが自分の席を使っている」
  15. 第13話「趣味を聞かれると困った末、読書と答える」
  16. 第14話「自分の普通と皆の普通はよく解離する」
  17. 第15話「一人ご飯を食べていると周りの視線が痛い」
  18. 第16話「屋上を開放されているところを見たことがない」
  19. 第17話「授業が終わると誰よりも早く帰宅する」
  20. 第18話「呪いと僕と抱擁」
  21. 第19話「涙とくうと慰魔師」
  22. 第20話「不良っぽい見かけの人を見るだけで、震え上がる」
  23. 第21話「血痕? 結婚? 決闘?」
  24. 第22話「鬼と僕と決闘」
  25. 第23話「強者と弱者」
  26. 第24話「敵の力」
  27. 第25話「誰かがすぐそばにいると、居心地悪くて一人になろうとする」
  28. 第26話「退魔の歴史」
  29. 第27話「土下座と下着と僕の受難 前編」
  30. 第28話「土下座と下着と僕の受難 中編」
  31. 第29話「土下座と下着と僕の受難 後編」
  32. 第30話「真っ先に酔って眠るといたずらされる」
  33. 第31話「天災」
  34. 第三章 『避球』
  35. 第32話「クラス内に友達がいないのでわざわざ友達の教室に会いに行く」
  36. 第33話「奇数人数で二人組を作れとか言う先生は滅んだほうがいい」
  37. 第34話「壁ドン権=壁殴り代行権」
  38. 第35話「その名前は絶対になにか間違っている」
  39. 第36話「ユニコーンの好きなもの」
  40. 第37話「残り物には福があると言うけれど、残り物には残り物たる所以もある」
  41. 第38話「角と紙飛行機と洗濯板のお話」
  42. 第39話「VS Aチーム」
  43. 第40話「ボッチに魅了は危ない」
  44. 第41話「グループ内でも輪に溶け込めず一人無言になる事がしばしば」
  45. 第42話「負ければ一位のチームの妖魔を憎しみで晒しあげる」
  46. 第43話「女子のグループに一人、非モテ男子が加わるとパシリにされる」
  47. 第44話「VS Bチーム」
  48. 第45話「識と刹那」
  49. 第46話「鬼の居ぬ間に」
  50. 第47話「4人目」
  51. 第48話「ボッチVS本気」
  52. 第49話「死の鎌」
  53. 第50話「覚醒」
  54. 第51話「もしかすると誰も優勝賞品を覚えていないのかもしれない」
  55. 第四章 『真祖』
  56. 第52話「妖魔の格」
  57. 第53話「食堂で一人食べていると周りの視線が気になってしょうが無い」
  58. 第54話「部活に入っても結局馴染めず孤立する」
  59. 第55話「深窓の令嬢」
  60. 第56話「※お友達は付属しません」
  61. 第57話「血の交わり」
  62. 第58話「両儀」
  63. 第59話「年上のお姉さんにホイホイ付いて行ったら幼馴染にバレて修羅場った」
  64. 第60話「学校の中で授業中が一番心休まる時間」
  65. 第61話「VS吸血鬼」
  66. 第62話「真祖の姫」
  67. 第63話「弱点」
  68. 第64話「矛盾」
  69. 第65話「紅の瞳に見初められて」
  70. 第66話「蝋燭の灯だけの真っ暗な部屋のイメージがあるけれど、別にそんなことはない」
  71. 第五章 『白澤』
  72. 第67話「主人公は添えるだけ」
  73. 第68話「鳥と妖魔と野生児にとって山一つの距離は遠くない」
  74. 第69話「朱の鬼達」
  75. 第70話「口では面倒くさい面倒くさいと言いながらも、ちゃんと考えている人はただのツンデレ」
  76. 第71話「六つの角と九つの瞳を持つ聖獣」
  77. 第72話「鬼と真祖と聖獣」
  78. 第73話「肌寒いと思ったら辺りの氷雪に注意」
  79. 第74話「その名は輪廻」
  80. 第75話「文字数は2文字まで、濁点、捨て仮名は1文字として扱う。尚適応は友達のみで親友は対象外」
  81. 第76話「慰魔師の価値」
  82. 第77話「一方その頃物語から置いて行かれた主人公は、リア充となっていた」
  83. 第78話「交流戦第二試合開幕」
  84. 第79話「Aランク妖魔」
  85. 第80話「女天狗の鼻」
  86. 第81話「ランク差」
  87. 第82話「Aランク最強の妖魔」
  88. 第83話「狛と怕」
  89. 第84話「覚応」
  90. 第85話「退魔の術」
  91. 第86話「闘争のコミュニケーション」
  92. 第87話「ハメろと言われたからとりあえず嵌めたら、鍔迫り合いになった」
  93. 第88話「一角獣と夢魔の決意」
  94. 第六章 『白面金毛九尾之狐』
  95. 第89話「泡の館に入ればそこは一面ピンクでした」
  96. 第90話「魔を慰める者」
  97. 第91話「不死鳥はソーセージとお稲荷さんが好き」
  98. 第92話「ただし涎は下半身から出る」
  99. 第93話「昨夜はお楽しみでしたね」
  100. 第94話「リア充ハーレム満喫しているように見えるけれど、ヒロインが居なければ基本ボッチです」
  101. 第95話「※海苔はこの後おいしく頂きました」
  102. 第96話「女の子に可愛いと言ったらトイレに逃げられた」
  103. 第97話「五行流転」
  104. 第98話「ステージCLEAR」
  105. 第99話「殺生石」
  106. 第100話「痛くしないでね…………って言われて僕は――」
  107. 第101話「退魔師御三家」
  108. 第102話「もうお嫁に行けない」
  109. 第103話「OOの中でも最弱は最弱じゃないことのほうが多い」
  110. 妖魔のバレンタイン
  111. 『妖魔と慰魔師のバレンタイン 前編』
  112. 『妖魔と慰魔師のバレンタイン 中編』
  113. 『妖魔と慰魔師のバレンタイン 後編』
  114. 第七章 『麒麟』
  115. 第104話「人生で家族以外に最も話しかけた相手は動物」
  116. 第105話「急に優しくされると罰ゲームか何かと疑う」
  117. 第106話「なんでもするって言うけれど、なんでも出来たらお願いする必要すらないというジレンマ」
  118. 第107話「鳳凰院」
  119. 第108話「暁と曙」
  120. 第109話「格上と格下」
  121. 第110話「隷属の腕輪」
  122. 第111話「リ・バース」
  123. 第112話「罰」
  124. 第113話「上は天国、下は血の池地獄」
  125. 第114話「快楽の味」
  126. 第115話「信じて残した親友が裸の金髪女に組み伏せられて嬉しそうな顔をしていた。コレなんてNTRプレイ?」
  127. 第116話「竜喰」
  128. 第八章 『白鷺唯羅』
  129. 第117話「交換留学の幕開け」
  130. 第118話「自分の姿に似た人形を好きな相手に送るのは愛情を通り越してホラーだと思う」
  131. 第119話「コミュ障の主人公がモテるのはどう考えてもおかしい!」