星の王子様って誰だろう。

作者 紅蛇

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

 作家様ご本人は、日記のつもりで書き始めたようですが、心情を中心に書いてある作品なので、私にはエッセイがピタッとくる気がします。

 とにかく、感性が若い。
 今の私には感じても言えないような率直な言葉が、ポロリポロリと作家様の胸の内からこぼれます。
 でも、その言葉のかけらに、自身の経験が重ね合わさり心地よく作品は進みます。
 かけらになってしまったのは、私がオバサンになったからかな?(汗汗)。

 誰にも言わず、こっそり覗いて読みたくなる作品ですね。
 ……って、レビューしちゃいましたけど(笑)。

★★★ Excellent!!!

――

噛りかけのリンゴが変色していったり、
温泉たまごのようにグツグツと煮詰められたり、
ハンバーグのように成形されたり、
トンボでごろごろと平らに均されたり……。

たくさんの段階を経て、
ベルトコンベアーに乗って、
同じような大人が量産されて──。

それでも夢に見るのです。
例えばこの日記を読んだ時に、
『ああ、懐かしい!』と思える感性を、
心の何処かにしまいこんだのです。

だから、夢に見るのです。