来世でまた逢えるのなら、今度は君と何を話そう

作者 星崎ゆうき

キミが綴る言葉、生きることの意味。

  • ★★★ Excellent!!!

ある事件に巻き込まれ、心と体に刻まれた深い傷に、苦しみ続ける少女。
彼女が綴る言葉はあまりにも重く辛い。

作品を通じて、生きることとは何か。
幸せとは何か。様々なことを考えさせられました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ayaneさんの他のおすすめレビュー 462