ラムネ逃避行

作者 新樫 樹

あの日の空が、二人を繋ぐよ。

  • ★★★ Excellent!!!

「思ったよりずっと面倒くさくて、思ったよりずっといいやつだった。」
好きだった人から、こんなふうに言われたら……。

優しくてみんなに頼りにされているのに、自分からは甘えるのが下手な美奈。
いつも言葉にならない寂しさを抱えています。

一人ぼっちの夏休み。
一枚の青空の写真が、そんな美奈の背中を押してくれました。

勇気を出して、写真を撮った大切な人と再会したとき、美奈の強張っていた心がほどけ始めます。

ただ甘いだけではなくて、心の暖かくなるラブストーリーに涙が止まりませんでした。

読み終わった心に、ラムネのように爽やかな風が吹き抜けます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

来冬 邦子さんの他のおすすめレビュー 317