ルーズヴェルト・らぶ

作者 満月 愛ミ

バッテリーは部活を超えて

  • ★★★ Excellent!!!

クラスの女子にヒロインに憧れる主人公と、茶化しながらもサポートする友人による、テンポの良いラブコメ。

そう書くととてもシンプルですが、ここに会話のリアリティーと躍動感が乗ってきて、スクロールが止まらない物語になっています。

素晴らしいなあと思ったの例を挙げると、「そっ!」という呼び止めるときの掛け声。
別に次に続く言葉があるわけじゃない、そんなときの呼び止め方として「そっ!」ってすごくありそうだなあと1人で感動してました。

親友でバッテリーの花松君の茶化し方、応援の仕方も虚構すぎず、「ああ、学生のノリ!」と思わずニンマリ。皆さんもぜひ、この試合をご覧下さい!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

六畳のえるさんの他のおすすめレビュー 223