バーカウンターに転がる話

作者 謡義太郎

ああもう、息子に読ませたい(その年齢になったら)

  • ★★★ Excellent!!!

バーでするようなお話、という形のエッセイ集だけれど、これが、もう、女性が読むだけで涙が目に浮かぶような、男性へのデート指南になっている。本当に基本的なこと。でも、テンパっていると忘れてしまいがちなこと。

これが素敵なのは下心が徹底して表に出ておらず、ちゃんと「一緒にいる相手のことを思いやる」ためのヒント集になっているところだ。

素敵な男性って、こういうことがスマートにできる人のことを言うんだわ、と読みながら目から鱗がボロボロと。ああ、息子がある程度の年齢になったら必読書として枕元に置いておきたい!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

赤坂 パトリシアさんの他のおすすめレビュー 295