十六夜を飛び越えて

作者 片瀬智子

礼儀作法を物語に絡めた、人間ドラマたっぷりのお仕事日常ミステリ。

  • ★★★ Excellent!!!

マナー講師の女性が主人公の日常ミステリです。
近年ライト文芸を中心として、いわゆる「お仕事物」と呼ばれるタイプの作品が増加しておりますが、礼儀作法をテーマに扱ったものは初めて読ませて頂きました。ミステリというのは、つくづくどんな場所からでも生み出し得る余地があるのだなと、再認識した次第です。

多数登場するキャラクターたちも、皆丁寧にエピソードが掘り下げられており、人間臭いドラマを繰り広げてくれます。
マナー知識に触れながら、謎解き要素を絡めたストーリーを楽しみたい方にオススメの作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

最新二二話まで拝読させて頂いてのレビューです。

尊敬する亡き母に多大な影響を受けながら、駆け出しマナー講師という日常の中で様々な人や出来事とふれあい成長する。そんな等身大のヒロイン果耶さんが奮闘す… 続きを読む

坂神京平(旧・坂神慶蔵)さんの他のおすすめレビュー 280