鳴瀬川成志の憂鬱レシピ

作者 おおさわ

ひき肉に染みた優しい味が、ツーバスに乗ったシャウトのように胸を貫いた

  • ★★★ Excellent!!!

このあらすじ紹介から誰が想像できようか! 切なさに目頭が熱くなる、大人のためのヒューマンドラマです!
文体も、ニヤリとするほどアップテンポで笑いに満ちているのに、やはり優しくて親しみがわく。
どうぞこのギャップに、皆様ガツンとやられてしまってください!

実に良いですね、ヴィジュアルヴォーカル崩れという設定。彼の芸能界かいくぐりドラマにも噴き出すほど。
作品の裏に流れる重厚な設定と、表面で揺れる不器用な家族愛。まさにバンドミュージック。深みがありますねw

静かなナンバーも、グッとくる名曲。奏さんの不器用さ、そうなった理由についての思い当たりに、目頭が熱くなりました。

楽しくて感動して。そんな素敵なライブを堪能しました! モッシュの海にダイブさせていただきました!!
最高に輝いてるぜ! ナルシーーーーーっ!!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

如月 仁成さんの他のおすすめレビュー 155