ランダムウォーク

作者 鰐人

フォロー 1話目から読む

運命の恋人を探すため、そのために僕は生まれた。 鰐人

とある未来、新たな婚活事業として生まれたそのサービスは、顧客の人格をそっくりそのまま再現したアバターに、顧客の代わりに運命の恋人を探し出させるというものだった。内気、話下手、引っ込み思案。そんなオリジナルの性格を引き継いで誕生した「僕」はその役目に則り、いくつもの舞台を飛び歩いていく。

目次

連載中 全2話

更新

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

ランダムウォーク

@wani_jin
執筆状況
連載中
エピソード
2話
種類
オリジナル小説
ジャンル
SF
総文字数
7,488文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
1人
応援コメント
0件
小説フォロー数
5

アクセス数

作者

鰐人 @wani_jin

主にツイッターとブログで遊んでいます。 https://twitter.com/wani_jin htt…もっと見る

同じ作者の他の小説

もっと見る 3