可憐なエルフ少女は、きょうもカウンターで寿司をにぎる

作者 北乃ガラナ

そのエルフは寿司を握ることに情熱を燃やした

  • ★★ Very Good!!

これはむしろコンテスト外の部分が本編で、著者の作品らしい感じになってますね……。オチが凄かったです。読者の意表をつく展開でした。
いろんな意味で燃える作品になってます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ゴッドさんさんの他のおすすめレビュー 232