かあさん、ぼくね。~震災にあったねこのおはなし~

作者 つづれ しういち

フォロー 1話目から読む

ねこ目線。阪神・淡路大震災、追悼童話。 つづれ しういち

阪神・淡路大震災から21年目。その追悼童話です。
全編、ねこ目線。
地震描写・生き物の死の描写があります。

22年前、あの震災でなくなった多くのかたと、
24年生きてくれたわたしのねこに捧ぐ。

人名等々はフィクションですが、体験そのものはノンフィクション。

童話のカテゴリにしていますが、あまり童話らしくはないかと思います。

他サイトにも同時公開。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

かあさん、ぼくね。~震災にあったねこのおはなし~

@marumariko508312
執筆状況
完結済
エピソード
1話
種類
オリジナル小説
ジャンル
詩・童話・その他
タグ
地震 ねこ 追悼 ペット
総文字数
4,843文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
9人
応援コメント
0件
小説フォロー数
2

アクセス数

作者

つづれ しういち @marumariko508312

2015年6月より、「小説家になろう」サイトにおいて執筆活動を開始しました。 「カクヨム」では2016年3月…もっと見る

近況ノート

もっと見る 39

同じ作者の他の小説

もっと見る 14

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 54