私でも楽しめた! 初心者に優しいDefense Forces物語

何処かの広告みたいなタイトルになりましたが、そのままの意味です。表題からは、お硬い軍事小説かと思ってたのですがプロローグから既にライトテイストで『読みやすいかも』と思いつつじっくり読んでいました。そして『読みやすいかも』の評価が『何これ、面白い!』に変わったのは3話か4話辺りでした。

アデランスでアディー……
文章は至って真面目ですよ? お話もコメディじゃないですよ?
しかしこの単語を見た時に私の中で『最後まで読もう!』という意欲が湧いてきました。そこに作者様の遊び心を見つけたからです。
それからも、そんな小さな、しかしクスッと笑える遊び心の描写は沢山ありました。
レビューなので詳しく書けないのは残念です。

登場人物同士の会話もドラマ性が高くて好みでした。
(全然関係無いのに、なぜかドラマのカインとアベルを思い出してしまった)


作品を読むとその作者の性格が解るとよく言いますが、まさにその通りで、硬い題材を扱った小説の中に一粒の清涼剤の如くコミックポイントを織り交ぜる氏の心意気に触れ、ファンになりました。

皆様も表題の雰囲気に『騙されずに』読まれる事をお勧めします。
きっと作品と作者様のファンになることでしょう。

その他のおすすめレビュー

悠木 柚さんの他のおすすめレビュー817