うんりょーのコイビト♡

作者 陽野ひまわり

95

33人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

様々な逸話が飛び交う、学校の魔窟・吹奏楽部。部活なんて入るつもりはなかったのに、よりによってその一員になる羽目になってしまった主人公。しかも、何故かその噂の根源の1人であるクールな美形の先輩にやけに気に入られてしまい…!?

強烈な個性と音楽の本気がぶつかり合う吹奏楽部のように、主人公たち個性豊かな面々も自らの本気をぶつけ合い、やがてそれぞれの心を知り始めていきます。クールで少し無愛想、でも一途で何より格好良い先輩に纏わる様々な事情や過去が明らかになる中、主人公の思いは……?

リズムもぴったり、美しい音色で描かれる恋のアンサンブル。皆様もぜひ、「うんりょー」にお邪魔してみませんか?

★★★ Excellent!!!

吹奏楽部の学生寮を舞台に繰り広げられる甘々のラブコメディ。
恋に恋する乙女から次第に先輩大好きなカノジョに変わっていく主人公、そしてナルシスイケメンのくせに本気で主人公を大事にしているのが言動から伝わってくる先輩。学園ラブコメの押さえるべきポイントを全て押さえた、良い意味で安心して読める一作だ。
そして、この始まり方ならこの終わり方しかないだろうという、見事に予定調和なハッピーエンド。二人の今後を微笑ましく見守りたくなる。

★★★ Excellent!!!

主人公の知華ちゃんは「ヤバイ」と噂の吹奏楽部の中でも「ヤバイ」らしい鷹能先輩と出会い、恋に落ちる。

ギリシャ彫刻のように整った顔、旧名家の生まれ。性格は優しくてアモーレ(グイグイ!)で、ちょっぴりヤキモチやき。完璧すぎるほど完璧なのに、人間臭いところがちゃんとある魅力的な男の子、それが鷹能先輩なのです。

彼だけじゃなく、個性的なメンバーが集まる吹奏楽部で繰り広げられる青春物語は、読んでいてワクワクします。知華ちゃんもしっかりと人と向き合うタイプの女の子で、だからこそ彼女には素敵な出会いが訪れたのかな~なんて思います。

おすすめの作品です、未読の方はぜひ!

★★★ Excellent!!!

キャラクターひとりひとりが生き生きと描かれているのがたいへん魅力的でした。
先輩たちの個性的でそれぞれの面白さををたたえたキャラが、和気あいあいとした部活動の雰囲気に直結しているため、「うんりょー」という場所そのものの魅力にもしっかりと結びついています。
変わり者と言われる鷹能先輩をしっかりと受け入れる「うんりょー」の器の大きさ、包容力もとてもいいなと思いました。
決して誰も拒んだりしない優しいその場所に入ってみたいなという気持ちになってきます。

また、演奏場面もありありと目に浮かんできました。
特に「ジャングルファンタジー」の徐々に躍動していく感じにはたいへん臨場感がありました。

鷹能先輩の初めからエンジン全開で迫ってくるところも面白く、それと美しい外見のコントラストが映えていました。
彼の横顔に見とれる一方で、そのグイグイ来る感じに少し引いてしまうヒロインの戸惑いをはらんだ好奇心に寄り添って読むことが出来ました。
「相手が好きで好きでたまらない」という恋愛感情は、こういう「気になって仕方が無い」という好奇心から始まるよなあ、という共感とともに、物語が進んでいきます。
なにより、超絶イケメンにこんな風に好かれるなんて羨ましい!という気持ちでいっぱいです(*´艸`)

かなりの頻度でニヤニヤ笑ってしまうコミカルな場面が出てくるのも嬉しいです。

設定もよく練られていて、こういう点が苦手な自分としてはお手本にしなければなと思いました。

「うんりょー」の魅力のかなで、ほのぼのと甘い恋愛の味を楽しめる作品です。

★★ Very Good!!

 本当に、読むだけで血糖値が上がりそうなほどの甘々な作品です。
 良いな~、こんな好かれたら良いよな~、と思わず叫びたくなる作品です。
 あまりの甘々に読んでいるうちに奥歯が虫歯になったのでは!?
 と思うほどに悶えました。
 是非、だだ甘な空気感が好きな方、読まれてみたはいかがでしょうか?

 13万字近い作品ではありますが、web媒体に適した構成であり、非常に精錬されていて読みやすい作品です。
 おすすめさせていただきます。

★★★ Excellent!!!

最終章までは、緩やかな青春劇…最終章はダッシュだ!
きっとこの寮では、こんな恋愛が繰り返されるのだろうな~と思うラストでした。
音楽と恋愛は相性がいいのかもしれない。

寮という学園よりもさらに狭い世界で育まれる淡い恋…これは女性人気が高いでしょう。

くすぐったいような恋愛劇でした。

★★★ Excellent!!!

吹奏楽部という部活物に、お砂糖とスパイスといろんな素敵が投げ込まれています。
読んでいる側が、きゅんきゅん胸を高鳴らせる女の子にならざるを得ない、どうあがいてもなってしまう!
そんな可愛くてトキメキある物語。

ヒロインカップルはもちろんのこと、サブキャラ達も生き生きとしていてたまりません!

★★★ Excellent!!!

最初から面白そうな予感しかありませんでした(๑˃̵ᴗ˂̵)
週末かけて読もうって思ってましたのに、読み切ってしまった(^^;
エンタメ性高しです。実写化したら面白そう。
知華ちゃんの心の声が楽しい!言葉の選択が絶妙です。
そして何よりアモーレ先輩ステキです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ 甘々バンザイ!

★★★ Excellent!!!

 最初は吹奏楽への丁寧なイントロダクションと周りの魅力的な人達に、
「良い青春作品だなぁ」と思いながら読み進めていくと途中から一変、

「甘い!甘過ぎるよ!?」
 某芸人のように叫びたくなる程の甘さ、
 途中婚約やら試練やら重くなりそうな雰囲気を匂わせながら、蓋を開けて見れば斜め上を行く展開に目が点!
 最後まで甘さが際立つ作品でした。

 個人的には常識人のうっちーが良い味出して良かったです。
 二人の幸せと共に彼の今後の活躍を祈ってます。

★★★ Excellent!!!

 ギリシャ彫刻のように美しい、だけど『やばい人』と言われている先輩からの強引な押しに、最初は腰がひけていたヒロインも、徐々に心惹かれていく。
 もう途中からは甘々のキュンキュンで、読んでいるこちらはにやけっぱなしでした。

 魅力的な登場人物たちもたくさんで、あっという間に読み終わってしまいました。

 甘い甘いお二人のラブラブ光線を浴びに行ってみてください。

★★★ Excellent!!!

新入生の女子高生、知華は帰宅部しかないと決めていたにも関わらず、ひょんなことから吹奏楽部へ引っ張られてしまう。彼女を部活動に無理矢理参加させようとする先輩、鷹能は超イケメンであるものの、よからぬ噂がつきまとっていた。そして知華は想像をはるかに超える出来事に巻き込まれていく……

舞台設定、登場人物ともにウイットに富んだ文章が、この物語をとてつもなく楽しく盛り上げてくれます。誰にでも読み易い表現や文言が使われておりますが、緻密に構成されたストーリや吹奏楽に造詣の深い筆致、そして何よりも書き手が心をこめて紡いでいるからこそすんなりとこの物語に入り込めるのだと思います。

主人公の知華ちゃんが、ともかく熱くまっしぐらであり可愛さ全開です。鷹能くん(最後まで「先輩」としか呼ばれていなかったような)も最高のイケメンなんですけど、一般常識という歯車が時おりかみ合わなくなり、それが読み手からすると「おいおい」と突っ込みたくなるのです。

正統派な胸キュン物語。それだけでは決して終わらない、楽しさ満載のお話です。吹奏楽をご存知なくても、丁寧に描写されていますので違和感はまったく感ずることなくラストまで一気に読んじゃえます。
こんなことなら、高校時代に吹奏楽部の門を叩いておけばよかったかしら、なんて思います。

サブキャラも魅力抜群で、続編やスピンオフを絶対に希望したいと挙手しております。

★★★ Excellent!!!

最初から最後まで読み手を惹きつけてやまないストーリー展開は、まさに見事! の一言。

甘酸っぱくてキュンキュン、切なくてキュンキュン。
作者さまはキュンキュンの魔術師かもしれません。
読み終わるまで、心臓持つかなってくらいでした。本当に。

好きだけれども心とは真逆のことを言ってしまう、可愛くない乙女心。
婚約者に対する罪悪感と、彼を思う恋心に板挟みになって揺れ動く乙女心。
このあたりがとても丁寧に描かれていて、素晴らしかったです。

吹奏楽部での演奏風景も臨場感たっぷりで、学生特有の楽しさが全面から伝わってきました。
恋の高揚と、テンポ良い音楽のリズムが、とても良い相乗効果を生み出していたと思います。

これぞ青春! 可愛くてカッコよすぎる二人に釘づけ間違いなしです♡

★★★ Excellent!!!

吹奏楽をやっていた人なら、きっと「あるある!」と叫びたくなるような細かなエピソードが満載です!

吹奏楽の経験がない人でも様々な豆知識がちりばめられ、そんな苦労があるんだ~と面白い発見があること間違いなし。

そんなコアな豆知識を挟み込みながら、また登場人物が一人一人魅力的で濃いです。

ヒロインは初々しくて可愛くて、鷹能様はもうカッコいい!

パーフェクトヒューマンなのにヒロイン一筋で、強引過ぎなのも一部分狭量なのも、逆に全部素敵なのです。

きゅんきゅんしたい人は、是非是非読んで下さい!

★★★ Excellent!!!

吹奏楽を扱った恋愛もの。

完結とのことで読み。主人公と先輩とのド直球な恋愛ストーリーであり、読んでるこっちがこそばゆくなってきます。いいもの読ませていただきました。

さてこの作品、もちろんメインは主人公と先輩との恋愛ですが、脇を固める人物も個性的で魅力がありました。とくに吹奏楽部の面々はひとりひとり特徴があるのがまたいいですね。吹奏楽部のこういうノリはThe青春って感じがして好感が持てました。こういうの、私大好きです。

読みやすい文体と魅力的な登場人物により、とても親しみやすい内容になっております。またそれだけではなく、設定等よく練られていて読み応えもあります。多くの方にオススメしたくなる作品でした。面白かったです。ごちそうさまでした!


★★ Very Good!!

 高校に入ったら帰宅部になり、学生ライフを謳歌する!!
 そんなどこにでもいる女子高校生 知華の小さな夢は、青雲寮に住む先輩 紫藤 鷹能によって打ち壊されてしまう。半ば強引に魔窟と噂される吹奏楽部に入部させられた知華は、ギリシャ彫刻のような端正な顔立ちと、強引だがどこか優しい鷹能に段々と惹かれていく――



 メインの2人はもちろんのこと、脇を固める青雲寮(通称うんりょー)の吹奏楽部のメンバーも個性派で曲者ぞろい。特にうんりょーでの彼らのやりとりにはほっこりとするものがあります。
 楽しくてワクワクしたい恋愛小説を読みたい方にお勧めな作品です。

★★★ Excellent!!!

先輩のスキスキオーラで、最初から甘々な展開にヒロインもどんどん引っ張られていって、ベタ甘な雰囲気が加速していくドライブ感!
サイコー!!

ちょっとくらい不安になっても、この先輩の愛情は揺るがない

部活の仲間もクセはあってもみんないい人たちばかりだし

でもってフツーの子だからこそなのか、ヒロインが先輩の元婚約者に向ける気遣い、いい子だわー

★★★ Excellent!!!

「一緒にうんりょーに住んでくれ」
ヤバい。

マジでヤバい抜群破壊力。
ハートをわしづかみです。

優しくてちょっと強引な紫藤家嗣子・鷹能先輩の、その一言に、明るくてちょっと勝気な知華ちゃんも、翻弄される。
その強引さの理由も、少し明かされた今日この頃。

2人には、前途多難が待ち受けていそうです。
その前に、甘酸っぱく、きゅんきゅんなご様子が堪能できます。
あ~青春だわ~なんて、ほのぼのできるのは、ここまでかもしれなくってよ!

けれども、この2人なら、なんだかんだきゅんきゅんさせてくださることでしょう。

そして、そのきゅんきゅんがずっと続くことを、あなたも祈らずにはいられなくなるのです。

フォルテ。
──強く。
それが増えたら?
──フォルティシモ。
もっと増えたら? もっともっと?
フォルテシシシモ!
それが、2人の絆です。


10月25日追記⬇
キター! イタリアきたぁあ!
Grazie♡
ただ、できたらsignorinaと呼んだげてほしいですよぅ。

11月3日追記⬇
終わっちゃったぁ。
大団円で終わっちゃいましたよう。
寂しいなぁ。
でも、まだまだ知華ちゃんのドキドキは続くのであります。
乞う、続篇!

★★★ Excellent!!!

第18話まで拝読しました。
ざっくりカテゴライズしますと、吹奏楽部を舞台にした乙女系青春恋愛小説ですね。
部活物としての描写にもちからが入っていて、登場人物の面々によるやり取りも魅力的です。
演奏時の担当楽器と性格的な要素の組み合わせで、キャラクター毎の個性がより引き立っているのは、こうしたジャンルを扱う作品の強みですね。

また、興味深い設定は、作品タイトルにもなっている「青雲寮」で、ここは現在吹奏楽部の部室として用いられている古い校内の宿泊施設なのだけれど、主人公・知華ちゃんのお相手になるイケメンヒーロー・鷹能先輩が、なぜかここに住みついているらしい……という部分でしょう。
無論、そこには複雑な理由があって、やがてその秘めたる事情が知華ちゃんと鷹能先輩の関係にも影響を与えることになります。
さて、二人は互いの障害を乗り越えて、気持ちを通わすことができるのか? 

――と、そういった下地のお話の楽しさは言うまでもないのですが。

この作品、何たって知華ちゃんと鷹能先輩のやり取りが、ニヤニヤ感たっぷりで素晴らしすぎる……! 
根が真面目で純粋な知華ちゃんも可愛いし、そんな彼女にグイグイ迫る鷹能先輩の押しの強さも堪らんし、読みながら何度「おまえら、はよ結婚しろ!」と叫びそうになったか(※高校生です)。
ていうか、はよ結婚しろ(真顔)。

やっぱねー、普段真面目でちょっぴり勝気な女の子が、意中の男の子から言い寄られて赤面しつつアウアウする姿を眺めるのは至福ですよね。ね?(訊くな)
ていうか、はよ結婚しろ(しつこい)。

★★★ Excellent!!!

ハッピーエンドに思わずキュンキュンでした❤
……えっ?まだ終わってない?
ってことは――これからさらにキュンキュン度アップ!?

俺たちの戦いはこれからだ!

――じゃなくて、ボクの戦いはこれからね。
耐性つけてがんばらないと。

ひまわりちゃんもがんばって❤
期待を込めて★★

追記
最後まで身体もちました……と言うより心身ともに元気にさせてもらいました。どうもありがとうございました(*╹◡╹*)アリガト
詳しくはノートに<(_ _)>

★★★ Excellent!!!

吹奏楽と寮生活をコンボにした異色だけど顔が綻ぶラブストーリー。

恋愛は出会って恋をして、告白して両想いが一般的なのだけど
この恋は初めからアップテンポ!
クレッシェンドなんてない、最初からフォルティシモ!

ヒロイン視点で描かれる恋は一緒になって彼を追い掛けたような気持ちになれる。

作中に出てくる曲をBGMに御覧ください。
そうすればあなたはもう、うんりょーの一員!


11/23完結後追記

終盤から甘い恋の駆け引きが次々と押しよせ、
甘々耐性あるはずなのに悶えて仕方ありませんでした(笑)
最後の余韻もとても良く、続きを読みたくなりました。

★★★ Excellent!!!

物語は始まったばかり、第7話まで読んだレビューです。
こちら吹奏楽部を舞台にした物語で、主人公がちょっと常識外れの部員たちに翻弄されつつ、恋あり笑いありの波乱万丈の学園生活をスタートさせます。
とにかく出てくるキャラクターが魅力的、絵がなくたってばっちり頭に浮かんできます。さらに流れるようなコミカルな文章、所々挟まれる主人公のボヤキがまた楽しくて、あっという間に物語に没入できます。
肝心の恋の要素も満載で、主人公の揺れる心情が丁寧に、楽しく描かれています。連載は始まったばかりです。今から彼らと学園生活を始めてみるのがお勧めです。