七つの鍵の物語【悪徳貴族】~ぼっちな僕の異世界領地改革~

作者 上野文

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第276話(4-5)アンドルー・チョー…へのコメント

    すっかり友人間で「普通に使えるフォーク」
    と仇名されたチョーカー、またしても見事な活躍ぶり。

    ……しかし、「行き当たりばったりじゃないから負けた」とか酷い末期の台詞もあったものです(笑)

    作者からの返信

     ありがとうございます。
     チョーカーが実行したのは「王将(キング)を足止めに使うよ」という、非常識極まりない作戦です>▽<

     言われてみればご指摘の通りに、酷い末期の台詞。
     チョーカーは論外ですが、敵将も、もうちょっとだけ柔軟だったら別の生き方があったかもしれません。
     ご感想、嬉しいです。

    2019年5月26日 19:33

  • 第148話(2-102)対決・暗殺部隊へのコメント

    100mを徒歩で15秒?
    騎馬で?

  • 第3話 外の世界へのコメント

    初めて読ませていただきましたが、すごく面白いです!
    最近、個人的にいいと思えるネット小説に出会えてなかったので作者に感謝です!

    作者からの返信

    はじめまして、shima145様。上野文です。
    ようこそいらっしゃいませ。
    本作はちょっと変わった物語ですが、気に入っていただけたならとても嬉しいです!
    最初はフルボッコで、劣等感の塊だった主人公も、徐々に成長を遂げるのでどうかお楽しみに。

    2019年5月15日 18:34

  • 第13話 対外交渉へのコメント

    エリックたちの心理描写がわけわかめ
    領主が変だなんて助けられてから日数かなりたってるんでしょ?今更何言ってる?

  • 第6話 始まりの朝へのコメント

    ドラム缶作れるんだ、、、文明レベル分かりにくいっす、
    19世紀~21世紀でしたか?21世紀というのはどの場面なんでしょ?
    非常ベル?電気あるの?
    余計な所で引っ掛かりまくるんですが、、
    返信有難うございます

    説明されないと判りませんねその世界感
    ただストーリーは今のところ面白いので読んでます、なんだこれ?って表現も多いので引っ掛かりますが。

    作者からの返信

    この世界は、地球史とは全く別の技術ツリーで進化した世界です。
    一回文明崩壊でやり直してるし、異世界から人は来るしで地球史は参考に留めてください。
    電気はなくとも魔法でベルは鳴りますし、錬金術でドラム缶も作れますよ。
    19から21世紀は、クロードから見た印象ですね。世界の謎は、少しずつ明かして、第三部で詳細をまとめてます。
    さて、申し訳ありませんが、応援コメントというには貴方の言葉遣いは棘が目立つので、他の利用者のことも考えてご留意くださいませ。

    2019年5月14日 15:01

  • 第2話 ファヴニルという悪魔へのコメント

    人間の魔術師~人分の魔力
    といわれましても、、、

    作者からの返信

    昔話とかでおなじみ、十人力、百人力って感じですね^^ 一騎当千とか万人敵って書くと無双感があります。

    2019年5月14日 14:59

  • 第140話(2-94)悪徳貴族の幸せな朝へのコメント

    (´・ω・`)MOGERO

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。モゲはしませんが苦闘は続きます(о´∀`о)

    2019年5月1日 07:37

  • 第2話 ファヴニルという悪魔へのコメント

    おお、序盤の展開が大分違って新鮮!
    というか、大元は他の七鍵シリーズの知識がある程度必要でしたが、改編後は単体で楽しめそうです。

    他のシリーズも書籍化しないかな(*´∀`)
    特に戦闘人形とか(政治色強いけと…)

    作者からの返信

     こんばんは、南木さん。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。
     ふふ、実はチマチマ改善していたのでした。
     初期バージョンと比べると入り込みやすくなったかな?▽?
     書籍版の方は、よりブラッシュアップして単品で成立するよう改編しています。アニメのテレビ版と劇場版みたいに、は言い過ぎかw
     神話や戦闘人形は換骨奪胎して組み入れられたら、とは思うのですが、それはもっと未来の話。今は、ただ頑張りたいです。
     ありがとう。そのように気に入ってくださったこと、本当に誉れです。

    2019年4月27日 17:53

  • 第171話(2-125)悪徳貴族と救出…へのコメント

    最初から最後までグッジョブ回です。
    前回に引き続きレアさんの反応がとても良い。

    また、チョーカー、ミーナ、ミズキのキャラの個性が立っていて、いゃあマジで面白い!(*^ー゚)b

    若干、あれ? チョーカーってこんなキャラだっけ? ……と思わなくもないという印象が私自身にありますね(笑)

    作者からの返信

    こんにちは、闇次 朗様。上野文です。
    ようこそいらっしゃいませ。
    楽園使徒編はレアちゃんヒロインエピソードなので、お楽しみに^ - ^

    多くの方にとって、チョーカーさんの第一印象は、きっと厳しいものだと思います。
    果たして汚名返上なるか、彼のこれからをご期待ください。

    実は退場させる気満々だったのに、予想外の有能さを発揮して、おまけに戦う理由がモテたいだから、仲間入りできるやんと私が頭を抱えたのは内緒です(^◇^;)

    ご感想ありがとうございました。

    2019年4月20日 14:40

  • 第116話(2-70)生還へのコメント

    すみません、俺涙腺弱いんで泣きました。
    (ノ_<。)
    あと、仕事サボテンして読んでるので仕事になりません。(σ≧▽≦)σ(笑)

    作者からの返信

    HAHAHA。
    でも、そのように心動かしてくださったこと、本当に感謝です!
    この遠征と敗北こそが、物語とクロードのターニングポイントとなります。
    信長なら、道三救援に失敗。家康なら三方ヶ原の敗戦、みたいな感じかな?
    以後、クロードたちは猛然と強く成長する……はず。
    まずは腕の治療からご期待ください。
    ヒロインズとの絡みも本格化しますよん♪

    2019年1月23日 22:21

  • 第109話(2-63)不思議の国のアリ…へのコメント

    アリスカッコいい! ヤバい、泣きそうです!(ノ_<。)

    作者からの返信

    闇次 朗様に、そのように感情移入していただけて、書き手冥利に尽きます。
    アリスちゃんは、この話以降、マスコットだけじゃないヒロインとして活躍します。
    お楽しみに^^

    2019年1月23日 22:16

  • 第107話(2-61)異能へのコメント

    死に体だったクロード君、戦え過ぎです。だがそれがいい!(笑)
    クロードくんは武闘派では無いので、今まで戦闘シーンが少なかったから非常に楽しいです。
    (*^▽^*)

    作者からの返信

    こんばんは、闇次 朗さん。ようこそいらっしゃいませ。
    あーっ、もうちょっと戦闘シーン増やしても良かったかな(///)
    それがいいとのお言葉嬉しいです!

    2019年1月23日 22:12

  • 第274話(4-3)ユーツ領解放作戦へのコメント

    お疲れ様です!上野さま。
    始まりましたユーツ領解放作戦。

    「副案がある!」とは何処かの愚鳩ではありませんが、却下するのが様式美となっているのは哀しいところ。

    無謀で無理で無茶な作戦だからこそ、アンドルー・チョーカーの天才的悪運の良さが生きるのです。

    面白かったです!
    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

     こんにちは、榎原 優鬼さん。上野文です。
     返信が遅くなってごめんなさい。ようこそいらっしゃいませ。

    「腹案がある」「トラストミー」から続く一連の某首相の言動と当時の政権与党の在り方は、現在まで続く問題の一因であり、決して忘れてはいけない出来事と私も思っています。

     それはそれとして、クロードの場合、「王将(キング)なんだから、後方で構えていてね」→「僕にいい案が(突撃)」をやらかすので、そりゃ力づくで却下されるよね、と^w^
     四部まで来ると相応に強く、陣営の切り札へと成長してはいるのですが、初期から見ているメンバーからすれば気が気ではありません。彼、いまだにスライムに勝てない(相手が悪い)し。
     無謀で無理で無茶な作戦にハイテンションで乗り込むチョーカー隊長の運命や如何に?

     このところ、ドタバタしていて落ち込むこともあったのですが、榎原さんの感想が救いになり、とても嬉しかったです。
     ありがとうございます。続きも頑張ります。 

    2018年11月25日 19:00

  • 第3話 外の世界へのコメント

    明石藩のバカ殿が分からなくても笑える、親切でキレのあるツッコミが素敵です!

    作者からの返信

    ようこそいらっしゃいませ。
    松浦藩の藩主が書き残した甲子夜話という随筆に、「明石藩の藩主がやっちゃった」例が書かれてまして、主人公はそれを引き合いにツッコミ入れてます。
    わかりやすいよう、出展をいれますね。
    ありがとうございました!

    2018年11月7日 06:15

  • 第271話(3-56)悪徳貴族と豊穣祭…へのコメント

    お疲れ様です上野さま!

    第271話(3-56)悪徳貴族と豊穣祭『サプライズイベント』

    拝読しました。


    お粥――侮りがたし。気が遠くなるくらい不味い粥って、何を入れたのだろう……?

    とりあえずひと息つきましたね。
    これからさらに厳しい戦いが待っていますが……

    作者からの返信

     こんばんは、榎原優鬼さん。ようこそいらっしゃいませ。
     いやー、本当、何を入れたんでしょうね?▽?
     見かけが整ってるのがまさに孔明の罠! なんちゃって♪

     まあ、人間得意分野もあれば、苦手分野もあります。
     これからのセイちゃんの成長を乞うご期待!

     第三部はここまで、次はいよいよ緋色革命軍との戦いが始まります。
     どうぞお楽しみに。御感想をいただき、ありがとうございました。

    2018年11月4日 18:44

  • 第268話(3-53)悪徳貴族と豊穣祭…へのコメント

    お疲れ様です!上野さま。

    第268話(3-53)悪徳貴族と豊穣祭『隠された世界の法則』
    拝読しました。

    複雑精緻な機構をもったタンクゴーレムが性能を十分に発揮できないのは動力に魔力を使用したから……なら、魔力でない内燃機関を備えれば――まあ、クロードの言う通り、今の技術で作られるタンクは火の玉や雷撃に耐えられませんね。

    せめて第三帝国自慢のティーガーくらいできれば魔法にも耐えるかも。

    さて、危険なフラグがおおきくはためきましたね。

    マッドエンジニアの『私が作ったから安全』は絶対信じちゃダメです。

    面白かったです!

    作者からの返信

     こんばんは、榎原 優鬼さん。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。

     今回明かした法則こそは(いえ、別サイトの七鍵設定資料集では早くから明かしていましたが)、クロードたちが散々試行錯誤する羽目になった原因であり、最大の制約でした。
     仮に、メルカバやT-14クラスの戦車を集めても、電撃魔法雨あられ、とか、「エンジンに直接砂糖を入れる魔法(隠喩)」とかで蹴散らされる恐れがあります。その前に石油が少ないけどナー。
     ショーコちゃんだって、彼女が生まれた世界なら肉体と技量で「物理、魔法、超能力といった攻撃をすべて反射」できたのが、七鍵世界だと反射と同時に自分も魔法で焼かれるから「物理攻撃限定で反射」に弱体化しています。(盤外法則というか、他の技術と同じように外の世界の魔法も、この世界に適応した方法でないと実行できません)
     異世界人が安易にチートだヒャハーなどと目論んでも、「世界が違います」で即時ズッコケます。この世界、異世界人をけっこう受け入れてきたはずなんですが、特に世界が変わっていないのは、そういうことなのです。
     日本におけるバレンタインデーやクリスマス、ハロゥイン並みの影響はきっとあったでしょうが(でも、上記のものって原点とかけ離れてますよね)

     来てすぐに法則突きとめて、七鍵世界に対応した兵器を量産したドクター・ビーストの桁はずれぶりといったら。元々、自分の世界を別世界人に侵略されて、鹵獲兵器を研究して上回って逆侵攻をやり遂げた人ではあるのですが、彼がもしも長く生きていたら緋色革命軍はさらに脅威を増したでしょう。
     そして娘であるショーコちゃんもまた、せっせとフラグをたてていた?▽?
     次回をお楽しみに。御感想をいただきありがとうございました。
     

    2018年10月26日 06:18 編集済

  • 第267話(3-52)悪徳貴族と豊穣祭…へのコメント

    お疲れ様です!上野さま。

    第267話(3-52)悪徳貴族と豊穣祭『裏・魔術道具展』

    そういえばそんな話でした。
    現象が同じだからといって、原理が同じとは限らない。
    地球が太陽を回っていないかもしれない。
    地球は球体ではないかもしれない。

    世界は巨大な樹の枝に支えられているだけかもしれない。

    何故川は流れ、海は波打ち、火は燃え盛り、風は大地を渡るのか?

    我々が常識として知る世界の法則がこの世界の法則とは限らない。

    有象無象の異世界ファンタジーではまず無視される事実を真正面から扱ったのは素晴らしいと思います。

    戦士にして科学者、そしてエンジニアでもあるショーコが語る世界の法則とは如何なるものか?

    さて。

    ショベルカーやクレーンが動物の形をしているのは、やはり、祭りだからですね。

    想像するだけで楽しそうです!

    では、続きを楽しみに――

    作者からの返信

     こんばんは、榎原 優鬼さん。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。
     はっはっは。長かったですが、ようやくここまでこれました。
     地球の法則は、この異世界には適応されない。
     クロードがさんざん苦労した問題の、解答の一つが明かされます。
     ここは、単純ながらも世界観構築でかなり拘ったものなので、嬉しいです^^
     どうぞ次回をお楽しみに。動物の形をしたショベルカーやクレーンって、可愛いと思うんです。地球での実用性はいまいちかもしれませんが……。
     榎原さん、御感想をいただきありがとうございました。

    2018年10月21日 22:32

  • 第266話(3-51)悪徳貴族と豊穣祭…へのコメント

    上野さまお疲れ様です!

    第266話(3-51)悪徳貴族と豊穣祭『文化展』拝読しました。

    北欧神話の『冥界の番犬』ガルム。
    ……その実は貞淑を重んじる淑女であった、と。
    ハレムに嫌悪感を露にする様は行き過ぎたフェミニストのそれを感じます。

    ……そう言えばガルムの説明、加筆されましたか?
    『オズバルトさんの神器』というクロードの台詞は以前はなかった気がしました。

    さて、カワウソの尊い(?)犠牲のもとに平穏を取り戻した豊穣祭り。大体全部見終わった感じですかね……


    そう言えば、魔導神器研究所(うろ覚え)が残ってましたね。


    続きを楽しみにしております。楽しかったです!

    作者からの返信

     こんばんは、榎原 優鬼さん。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。

    >>加筆

     にゃはは^^ やったようなやらなかったような。
     最近(公開できないのも含めて)だいぶ手を入れたので、記憶があいまいですorz
     ガルムちゃんは、こう考えるとわかりやすいですよ。
     新しい友達が出来て、「私、好きな人がいるんだ」「わあ、どんなひと?」「四股かけてる人」――うん、そりゃ狙われるよね!
     クロードたちの場合、ここまでの経緯が経緯だから成立してる関係なので、知らないガルムちゃんから見ると、って感じです。

    カワウソ「つまり事情を理解してもらえば、ワンチャンス!」
    邪竜&??「今夜のご飯は、なべっ♪ なべーっ♪」

     いえ、テルはよく生きてますね>▽<
     榎原さん、御感想をいただきありがとうございました。
     豊穣祭ももうすぐクライマックス。お楽しみに!

    2018年10月17日 20:38

  • 第265話(3-50)悪徳貴族と豊穣祭…へのコメント

    お疲れ様です!上野さま。

    )悪徳貴族と豊穣祭『畜産展』拝読しました!

    『毛刈りだっ! 毛刈りっ!』
    『――教授っ! ヒヨちゃんは鶏です!』

    すいません。毛刈りと聞いて某獣医漫画を思い出しました。

    外部から採り入れられたビィフィズス菌は、胃酸で死滅するのですが(なので、ヨーグルトは食後に採るとよいとされています)、菌の死骸が腸内フローラの善玉菌のエサになるので無駄ではないとされています。

    国民の健康は国家にとっても大事なこと。
    『健康食品』の普及は食料が十分に満たされている証でもあります。食べ物が満足に食べられなければ『健康食品』どころじゃないですからね。

    さて――なにやら事件の臭いがしてきました。
    祭りが祭りとして素直に終わらないのが七鍵ですからね。
    楽しみにしております!

    作者からの返信

     こんばんは、榎原 優鬼さん。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。

     あの漫画は名作ですよね。
     教授もトラブルメーカーの鑑……、って人間キャラだとハムテルと二階堂以外、全員トラブルメーカーじゃん>▽<

     うん、初期を振り返ると「餓死します」から始めたんでした。本当に遠くへきたもの。

     御感想をいただきありがとうございました。
     榎原さんには、いつも元気をいただいています。
     本当に感謝です!
     

    2018年10月15日 20:13

  • 第61話(2-19)悪徳貴族と経済植民…へのコメント

    第二章も非常に面白かったです。最初に読み始めた時は戦記物と思っていましたが【戦史物】だったのですね。
    三年後のクロードの戦いが期待を良い意味で裏切る展開だと信じて、楽しませて頂きたいと思っております。
    m(__)m

    作者からの返信

    こんばんは、闇次 朗様。上野文です。
    ようこそいらっしゃいませ。
    はい。この物語は、一人の少年が悪徳貴族を演じた数年間を切り取った、(架空ですが)歴史小説であったらいいと願っています。
    物語が進むにつれて、舞台も(あと戦乱も)大きくなってゆくので、お楽しみいただけたら嬉しいです^▽^

    2018年10月13日 20:49

  • 第52話(2-10)姫将と思い出と綺麗…へのコメント

    いいね、非常にいいです。この話かなりグッときました。セイはもちろんの事、アリスの立ち位置、キャラがとても良いです。
    あぁ、俺もこんなキャラを書きたいですよ。マジで。(*´・ω・`)b

  • 第264話(3-49)悪徳貴族と豊穣祭…へのコメント

    リア充は祭りを彩る花火にでもなっていれば良いのだ……

    お疲れ様です!上野さま。榎原です!

    第264話(3-49)悪徳貴族と豊穣祭『セイの着替え』拝読しました。

    普段着飾らないセイが一生懸命女の子としてお洒落に頑張る姿は微笑ましいです。
    クロードも随分鍛えられたようで、女の子をリードする姿に自信が窺えます。
    まさき『呉下の阿蒙に非ず』。

    人は変わっていきます。
    クロードも、セイも。昨日よりより良い明日を作るために。その先にある平和な未来のために。

    人々のそんな思いが豊穣祭りの盛り上がりとなっているのでしょうね。

    さて、いよいよ午後の部ですか。
    楽しみにしております。

    面白かったです!

    作者からの返信

     こんばんは、榎原 優鬼さん。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。
     微笑ましいと仰っていただけて嬉しいです。

     成長と変化をちゃんと描けていたら嬉しいなあ。
     ……最近序盤について色々と考えているのですが、クロード、本当に余裕ゼロですね。セイちゃんも目を離したら散ってそうなくらい危うかったし。
     彼らの歩みが結ばれて、おおきなお祭りできるくらいになったんだなあ。

     御感想をいただき、ありがとうございます。
     いつも力をいただいています!

    2018年10月11日 21:25

  • 第263話(3-48)悪徳貴族と豊穣祭…へのコメント

    お疲れ様です!上野さま。
    最新話読みました。
    某サイトでかなり前に読んだ回ですが、改めて読んでやっぱり面白いと感じる。すごいな、と思います。

    さて。

    みんなのヒーロー、アンドリュぅぅぅ~ちょぉぉぉかぁぁ(某格闘イベントの選手紹介のテイストで)登場です。

    いいんです。お祭りなんですから。自分のブースで自分が酔っぱらうくらい、許してあげてください。頑張っているんです。彼なりに。

    とまあ、先の解放作戦で最悪の状況は脱したはとはいえ、ソーン領は革命と言う名の悪夢にズタボロにされてしまいましたからね。
    お酒もプレミアが付けば高値で取引されるので売り込みをしようとして……
    まあ、美味しいお酒と言うのは伝わったんじゃないでしょうか。

    いよいよ、デートも終盤ですね!
    続きを楽しみにしています。

    作者からの返信

     こんばんは、榎原 優鬼さん。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。
     返信が遅れて申し訳ありません。

     楽しんでいただけようで嬉しいです^^
     チョーカーさんも初登場から印象が変わったようで良かった良かった。
     彼は、ダメなところもあるキャラですが、そういう部分も受け入れてもらえたのなら幸せ者です。
     アマンダさん、割とやり手なんです。目の付けどころは良かったのに、今回は>▽<
     御感想をいただきありがとうございました。
     

    2018年10月8日 19:41

  • 第77話(2-35)緋色革命軍侵攻へのコメント

    全体を熟読していないので何とも言えないですがこの話の最後は感嘆符疑問符の方がいいかも知れないと思いました(^^)

    作者からの返信

     こんばんは、谷崎かおる様。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。
     アドバイス感謝です。

     ここ、私も「?」か「!?」で迷ったんです。
     でも、あとの展開の兼ね合いで「?」にしました。
     ファヴニルやムラサキ先輩はクロードの真価を知ってるのですが、レベッカはまだ侮っているので、そこまで感情的にはならないんじゃないかって。
     でも、御指摘をいただけたこと、とても嬉しいです。
     また何か気付いた点があったら、是非教えてくださいませ^▽^

    2018年10月5日 21:48

  • 第42話(第一部最終話)悪徳貴族へのコメント

    いいラストでした。特に先輩からの手紙が良かったです。
    セイとアリスの活躍はこれからですかね。第2部も期待して読みたいと思います。

    俺の作品もすぐにチェックして読んで頂き、ありがとうございました。昼休みにチェックしたら【水蒸気爆発】の件の台詞がごっそり削除されていました(笑)
    慌てて修正したので気が向いたらまた読み直してみて下さい。

    作者からの返信

     こんばんは、闇次 朗様。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。

     ありがとうございます!
     手紙、書きたいことをちゃんと伝えられたと感無量です。
     アリスちゃん、セイちゃんは、軍事メインですからね。
     第二部では大活躍します。御期待下さい^^

    2018年10月5日 21:44

  • 第262話(3-47)悪徳貴族と豊穣祭…へのコメント

    お疲れ様です!上野さま。


    第262話(3-47)悪徳貴族と豊穣祭『ルクレ領展示』

    拝読しました。
    コンラード・リングバリ卿……は確か偽姫将の乱の首謀者?だったような。違ってたらすいません。本人はかなりグルメだった記憶があります。
    マグロの解体ショー、大盛況で何よりです。

    刺身……この発想は日本人のクロードと日本系異世界出身のセイならではですね。
    レーヴェンヒェルムならお刺身も流行るような気がします。

    ルクレと言えばチョーカーですが、彼は何処のブースを手伝っているんでしょうね?

    環境開発部のいもあんパン、美味しそうですね。
    あんパン食べたいな……

    では、続きを楽しみにしています。
    面白かったです!

    作者からの返信

     こんばんは、榎原 優鬼さん。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。
     はい。コンラード・リングバリは、偽姫将の乱でセイちゃんと戦った指揮官の一人です。どちらかというと、アンセルと食道楽で張り合った方が目立ったかもしれません。

     刺身は、日本だと室町時代の文献に登場しているそうです。醤油がほぼ現在の形になったのもこの頃らしいので、ちょうど時期が一致するのかもしれません。
     レ領でも流行るかもしれませんが、板前と冷蔵設備が>▽<
     マグロ解体できるコンラードさんはやはり達人です。

     チョーカーもじきに登場しますよー。
     あんパンは私も好きです^^
     御感想、コメントをいただきありがとうございました!

    2018年10月5日 21:39

  • 第261話(3-46)悪徳貴族と豊穣祭…へのコメント

    お疲れ様です!上野さま!
    第261話(3-46)悪徳貴族と豊穣祭『試作農園展示』拝読しました。

    始まりましたね!豊穣祭。
    祭りというより、最新技術の博覧会の様相を呈しているようで、大同盟各領にとっても刺激になるのではないかと思います。

    しかし、こんな展示会やプロトタイプのお披露目をすると必ずなにか起こるのが常。

    コー⚪サワー氏の名言、『俺はっ! スペシャルでっ! 以下略』は新兵器のお披露目会で叫ばれた台詞でした(あれから10年……早いですね)

    閑話休題。

    ふと思ったんですが、この祭り、緋色革命軍や共和国にはどのように映ったんでしょうね。

    面白かったです。

    作者からの返信

     こんばんは、榎原 優鬼さん。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。

     振り返ってみると、あのひとは本当にスペシャルでしたね。
     別に専用機に乗ったわけでもなく、なにかしら特殊な背景に恵まれたわけでもなく、敗北だって一度や二度じゃない。
     でもまるで腐ることなく、戦果をあげて必ず生還した。

     って話がずれました。
     今章は、レーベンヒェルム領や他の領の技術ってどうなってるの? の集大成です。荒地に貝殻粉撒いてた頃を思うと、ずいぶん遠くに来たものです。
     御期待下さい。また御意見ありがとうございます。
     緋色革命軍や共和国がどう受け止めたか。今後の章でぜひ扱いたいです。
     御感想をいただきありがとうございました。

    2018年10月1日 21:00

  • 第259話(3-44)悪徳貴族と豊穣祭…へのコメント

    お疲れ様です!上野さま。
    台風が近付いてますね。さて、第259話(3-44)悪徳貴族と豊穣祭準備を読みました。

    テルの『yes/yes枕』というオーパーツなアイテムとベタな空回りもいいのですが……個人的にクロードの袖を引いて寝室に入るレアちゃんが実はヤル気満々だったのでは?と邪推してしまいました。

    添い遂げる覚悟なんてきっと言い訳。単純に全員をいっぺんに相手にする気概が無いだけだとテルは言いたいんでしょうね。
    添い遂げるのは何も一人じゃなくていいのだから……きっと部長ならそうするはず(爆)

    新キャラ(!!)のイセ嬢も加わりましたし、いよいよ祭りが始まりますね。
    果たしてどうなるやら……

    面白かったです!

    作者からの返信

     こんにちは、榎原さん。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。

     レアちゃんは、そこまでいかずとも月の光の下で語り合うとか、身を寄せ合って温もりを感じ合うとか、そういった甘い雰囲気を期待していた節があります。
     なお、テルがぶち壊した模様>▽< 悪意はないんです。ただ善意百パーセントでやらかした結果、レアちゃんに「このクソア……こほん。カワウソは始末しよう」と決意させるくらいに。

     アレです。クロードはこういう時こそ「部長なら出来たぞ。英雄なら出来たぞ」と奮起するべきかもしれません。
     でも記憶があいまいな頃から、ここだけは部長のようになっちゃ駄目って、反面教師にしてるから^^

     新キャラ(爆)のイセちゃんの活躍に御期待下さい。
     御感想をいただきありがとうございました。

    2018年9月30日 10:54 編集済

  • 第258話(3-43)悪徳貴族とハプニ…へのコメント

    お疲れ様です!上野さま。


    第258話(3-43)悪徳貴族とハプニング!?
    拝読しました。

    リア充め。爆発して果てればよいのじゃ。

    とまあ、そこは置いておいて……七鍵の魅力は重いシリアスと軽快なエロ(?!)もとい、コメディの絶妙なバランスにあると思います。

    楽しかったです。
    続きを楽しみにしています。

    作者からの返信

    こんばんは、榎原 優鬼さん。上野文です。
    シリアスとエ、じゃないコメディだよ!
    のバランスは、特に気をつけてます。

    前章がドカーンとシリアスだったので、お祭りはライトに楽しんでいただければ嬉しいです。
    御感想をいただきありがとうございました。

    2018年9月28日 20:57

  • 第257話(3-42)悪徳貴族は明日へ…へのコメント

    お疲れ様です!上野さま。

    「第257話(3-42)悪徳貴族は明日へと踏み出す」
    拝読しました!

    クロードとヴァール・ドナクの違い……それは、在りし日の日溜まりのような過去を取り戻そうともがいた者と、まだ見えぬ明日を掴もうともがく者の違いじゃないでしょうか。

    ヴァールの戦いに明日への明確なヴィジョンがあれば、歴史は少し変わっていたかも知れません。

    さて、いよいよ豊饒祭……何ででしょうか。祭と聞くと背筋に悪寒が。

    更新楽しみにしています!

    作者からの返信

    こんばんは、榎原さん。上野文です。
    ああ、確かに。
    ヴァールは皆に望まれたリーダーであっても、自ら描いた明日の為には戦えなかった。
    なぜなら、彼女も仲間も、望んだものは昨日だったから。

    確かにクロードは明日のために戦ってますからね。でも良くぶっとばされる(´∀`)

    御感想をいただき、ありがとうございます。テルが語る過去編の締めくくりですが、榎原さんのおかげで、私の中でもすとんとしめることができました。

    2018年9月27日 20:30

  • 第30話 過去(かこ)と寡虎(かこ)へのコメント

    主人公クロードもうちの主人公たちと同じいじめの被害者でしたか。うちの子たちは中々立ち直れずズルズルと来てしまっていますね。作者の体験が悪い影響を及ぼしてるせいなんですけどね(笑)
    最新話までまだ200話以上あるので先が楽しみです。ゆっくりぼちぼち読まさせて頂きます。
    最近読む物が多くて自分の小説が全く進みません。楽しい作品が多くて困ったものです。f(^_^;

    作者からの返信

    こんばんは、闇次 朗様。上野文です。
    ようこそいらっしゃいませ。
    はい。クロードのネガティブさや自虐癖は、この頃の後遺症です。
    でも彼の場合、部長たち演劇部員によって救われていますから。
    だからこそ、心の奥底で負い目というか、そういったものを抱いています。
    部長達にも、頼りにされてたんですけどねーー;(流行りの戦力外とか、村八分とかじゃなくて、仲間たちに本気で評価されていたのに、まるで意識していなかった)
    ここらへんは、成長するにしたがって改善されます。
    先が楽しみだと仰っていただけて嬉しいです。

    もうすぐ最新話に追いつけそうです。御作の更新、楽しみにしています^^

    2018年9月14日 17:52

  • 第248話(3-33)悪徳貴族とカワウ…へのコメント

    ほのぼのとして良い回でした。
    オッテルはラブリーだからマスコットキャラ確定ですね。
    でも本気出したら最強かもしれません。オッテルがんばれ!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    オッテル、意外にもマスコット枠で再登場でした♪
    実は私も、彼ってビーム撃ってるより、武道で格闘してる方が強い気がするんです^▽^

    2018年9月1日 20:11

  • 第244話(3-29)悪徳貴族と若き侯…へのコメント

    マルクくんにとって、クロードは偉大な存在なんですねぇ。(´∀`*)

    しみじみと……。_( _´ω`)_

    絶望の淵で立ち上がるのって、やっぱカッコいいですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    本人に実感はないみたいですが、クロードはちゃんと成長して、認められるように、そして追いかけられるようになっています。
    絶望から立ち上がったマルクくんも、いずれは彼と並ぶ存在へと歩いて行くはずです^ - ^

    2018年8月19日 10:45

  • 第243話(3-28)悪徳貴族 対 オ…へのコメント

    おお! まさに巨大要塞のごとし火竜オッテルとの闘いに終止符が打たれた!!
    見事な戦いぶりでした~。クロード君もショーコさんもよく頑張ったと労いたい気持ちです。

    作者からの返信

    御感想をいただき、ありがとうございます^ - ^
    オッテルは弱体化したとはいえ、ファヴニルと同格の契約神器でした。
    彼を超えたことで、またひとつクロードたちは先に進みます。

    2018年8月15日 11:12

  • 第240話(3-25)悪徳貴族とカワウ…へのコメント

    みんなワイワイと冒険してるのが和みます。
    それにレーベンヒェルム領の複雑な事情とかが垣間見れますね。
    難しい問題の様です。

    それはそうとカワウソがなんか可愛いです~。

    作者からの返信

    こんばんは、深海のレモンさん。上野文です。
    今章は冒険回ですが、そのように仰っていただけて嬉しいです^^
    レ領は恵まれた立地なので、外敵に狙われやすいのが難点ですね。
    カワウソは見てのとおり重要な役割があります。
    可愛く書けていたなら良かった。
    ご期待ください。コメントありがとうございました。

    2018年8月2日 21:08

  • 第9話 夜宴の始末(前編)へのコメント

    ショッキングな描写、実は苦手なのですが続き気になるので細目で読み進めてます笑

    作者からの返信

    御感想ありがとうございます(´∀`=)
    本作は、主人公が「いや絶対折れるって、これ無理だって」という地獄絵図から立ち上がって悲劇に立ち向かう物語です。
    過激な描写はどうか御容赦ください。きっと後になれば、ああ、と納得していただけるはず。
    続きが気になるとのお言葉嬉しいです!

    2018年7月31日 11:57

  • 第3話 外の世界へのコメント

    コメント失礼します。
    ここまで読みましたが、細部まで書かれているのに読みやすく、書き手として勉強になります!安心して読めますね(*´ω`*)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    癖の強い物語ですが、そのようにおっしゃっていただけると嬉しいです^^

    2018年7月28日 23:42

  • 第238話(3-23)悪徳貴族と巫女の…へのコメント

    いろんな物に絡まれるのが得意のショーコさん可愛いけどドンマイです!

    作者からの返信

    三部は、ショーコちゃんの、ヒーローだけじゃない、色んな顔を見せていければと思ってます^w^

    2018年7月26日 21:44

  • 第6話 始まりの朝へのコメント

    日本って昔から識字率が高かったんですね!
    面白いし勉強にもなります!

    作者からの返信

    こんにちは、佐々木直也様。そうですよー。江戸時代、日本の識字率はかなりの高水準でした。これが明治維新の起爆力に繋がります。
    色々とネタを仕込んでるので、楽しんでいただけたら嬉しいです。

    2018年7月24日 12:41

  • 第234話(3-19)悪徳貴族とソフィ…へのコメント

    なんか心にジーンときて感動しました。本当にクロードさんはカッコイイと思います。続きがとても気になります。

    作者からの返信

    レビューと応援コメントをいただき、ありがとうございます!
    今話は、クロードにとっても転換点となります。

    この先、意外なキャラが登場したり、驚きの正体が判明したりする予定です。
    続きも頑張ります^ - ^

    2018年7月4日 19:25 編集済

  • 第61話(2-19)悪徳貴族と経済植民…へのコメント

    とても面白いです。ただ現代日本社会の風刺は、ほんのり匂う程度の方が没入感増すのに勿体無いな〜と思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。拙作はあり得る、あり得たかもしれない世界を描いたものです。楽しんでいただければ幸いです。

    2018年6月9日 09:33

  • 第148話(2-102)対決・暗殺部隊へのコメント

    栗と栗鼠・・・卑猥たぬw

    作者からの返信

    下ネタはいけませぬw
    アリスちゃんを気に入っていただけたようで嬉しいです^^

    2018年5月29日 23:29

  • 第64話(2-22)悪女覚醒へのコメント

    反日グローバルの工作の伝え方としては良い方法の一つと思いました。ガンガン行こうぜw

    作者からの返信

    お読みいただき、またコメントをいただきありがとうございます。

    2018年5月29日 05:42

  • 第220話(3-5)悪徳貴族と観光振興へのコメント

    軍人さんの婚活、……あるようでないッ!
    斬新!

    作者からの返信

    にゃははw驚いてもらえたようで何よりです^^

    2018年5月12日 06:55

  • 第171話(2-125)悪徳貴族と救出…へのコメント

    印象かぁ。
    回復するの、難しそうだなぁ……(。-∀-)

    作者からの返信

    こんばんは、蒼井金太郎さん。上野文です。
    ようこそいらっしゃいませ。
    にゃはは、クロードがへたれなのも残念なのも事実ですからね♪

    2018年4月4日 21:12

  • 第161話(2-115)悪徳貴族の正月へのコメント

    酷い、事件だったね……

    作者からの返信

    次話で明かしてますが、本当にヒドイw事件ですよー(≧∇≦)

    2018年3月25日 16:15

  • 第159話(2-113)悪徳貴族と反乱…へのコメント

    一つの歴史、確立してますよねぇ。
    さすが。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    そのように仰っていただけて嬉しいです^^

    2018年3月24日 08:31

  • 第140話(2-94)悪徳貴族の幸せな朝へのコメント

    豊かな胸。
    うん。
    いいものだ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    お楽しみいただけたようで嬉しいです^ - ^

    2018年2月25日 15:21

  • 第126話(2-80)野原のデートへのコメント

    たぬたぬ、かわええなぁ。

    作者からの返信

    可愛いでしょう!(´∀`*)

    2018年2月9日 06:35

  • 第61話(2-19)悪徳貴族と経済植民…へのコメント

    セイが無事でよかった!
    コミカルな展開も見られて本章は特に楽しかったです^^

    作者からの返信

    楽しんでいただけて良かった^^
    彼女はこれからも合戦パートで重要な役回りを担います。
    お楽しみに♪

    2018年2月2日 05:45 編集済

  • 第52話(2-10)姫将と思い出と綺麗…へのコメント

    盛り上がってまいりました。セイの真っ直ぐさに涙が出ます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます^^
    セイちゃんの心根をそのように仰っていただけて嬉しいです。
    彼女は、二部前半、牽引役として活躍します。
    どうぞ御期待下さい!

    2018年1月22日 22:30

  • 第103話(2-57)クロードの死へのコメント

    や、やったか!?(錯乱)

    作者からの返信

    この至近距離からのボルテッカではひとたまりも...。・゜・(ノД`)・゜・。

    2018年1月18日 06:59

  • 第91話(2-45)悪徳貴族、邪竜と再…へのコメント

    大変なことが迫る中で、メラメラと燃える怒り。

    個人的にツボっスね。

    主人公が覚醒するのと同じくらい迫力あるかと。(わくわく)

    作者からの返信

     こんばんは、蒼井金太郎さん。上野文です。
     ようこそいらっしゃいませ。
     ふふふ。その章から一気に動きますよ―^^
     御期待下さい♪

    2018年1月14日 20:14

  • 第82話(2-40)武断派閥と文治派閥へのコメント

    ぼっちが勇ましくなる瞬間って、胸アツだと思いませんか?(唐突)

    作者からの返信

    私もそういう決断は好みですよ^ - ^

    2018年1月12日 18:15

  • 第78話(2-36)勇気を心に燃やすものへのコメント

    シャベッタアアアアアアアアアッッ‼(発狂)

    作者からの返信

    竜がいるんです。ぬいぐるみだって喋る!(キリッ

    2018年1月9日 00:05

  • 第72話(2-30)一方其頃へのコメント

    男の娘……か。

    上野さんとは、……盃を酌み交わせそうだ。

    作者からの返信

    にゃっはっは^▽^

    2018年1月7日 00:19

  • 第67話(2-25)英雄誕生へのコメント

    たぁぬ♪ たぬ、たぬ、たぁぬ♪(気に入った)

    作者からの返信

    蒼井さんにそう仰っていただけて嬉しいです^▽^

    2018年1月3日 09:56

  • 第64話(2-22)悪女覚醒へのコメント

    ラヴストーリー、開幕だぜ!

    作者からの返信

    開幕しました>▽<

    クロ「なんでや!?」

    実のところ、そういう感情ではないものの……
    クロードの心の大半をファヴニルくんが占拠してるんですね。

    2018年1月3日 09:55

  • 第198話(2-151)ヴォルノー島争…へのコメント

    オズバルトと決闘からこの後どのような決着になるのか
    来年も楽しみにしています

    作者からの返信

    gukei様。本年度はたいへんお世話になりました。
    一区切りという形になりましたが、クロード達の試練は続きます。
    更新がんばります。来年もどうかよろしくお願いします。
    良いお年を!

    2017年12月31日 17:55

  • 第62話(2-20)休日満喫へのコメント

    休息って、ほんと大事よねぇ

    作者からの返信

    ずっと張り詰めていると壊れちゃいますから(><)
    私もお正月は休日満喫するぞー(叶いますように

    2017年12月31日 06:32

  • 第61話(2-19)悪徳貴族と経済植民…へのコメント

    ホモォ……。(笑)

    いつ聞いても言葉の響き面白いなぁ。

    作者からの返信

    クロードからすれば「なぜにΣ(゚д゚lll)」でしょうがw為政者はツライもの・・・

    2017年12月31日 06:30

  • 第58話(2-16)姫将隊と守備隊砦攻…へのコメント

    俺に見せてくれ!(懇願)

    作者からの返信

    あはは^^
    楽しんでいただけてるようで嬉しいです。
    コメントありがとうございました。

    2017年12月30日 23:46

  • 第50話(2-8)姫将と鉄砲と見えない敵へのコメント

    アリス、……ええなぁ。

    作者からの返信

    ありがとうございます^▽^
    彼女、可愛くなりますよ―♪

    2017年12月26日 23:11

  • 第180話(2-133)悪徳貴族と処刑…へのコメント

    オズバルドさんが紳士そうな人でびっくりしました
    西部連邦の処刑人で、強いアルフォンスみたいなのを想像してました
    目の前にいたら間違いなく処刑ものですねw

    作者からの返信

    こんばんは、gukei様。ようこそいらっしゃいませ。
    にゃはは^▽^ 驚かれたでしょう?
    オズバルトさんは本作の敵役の中でも、屈指の腕利きかつ善人です。
    ただ……”共和国にとっての”『正義の味方』なので――、クロードは激突を余儀なくされます。
    彼の存在は、クロードのこれからに大きく影響を与えます。
    御期待下さい。
    コメントをいただきありがとうございました。

    2017年10月31日 21:09

  • 第178話(2-131)監獄島攻略作戦へのコメント

    200人+ゴーレム達相手に読み通りと落ち着いてるクロード
    大分強者の貫禄ついてきましたねw

    作者からの返信

    こんにちは、gukei様。ようこそいらっしゃいませ。
    死にかけたり、何度も激戦を潜り抜けましたから^ - ^
    アリスちゃんもいますし。
    貫禄がついたとのお言葉、嬉しいです。

    でも今後、びっくりするような強敵が出てくるかも。
    感想コメントありがとうございました!

    2017年10月23日 06:02

  • 第153話(2-107)悪徳貴族と鶴の…へのコメント

    クロードの「先輩たちなら・・・」という言葉が出てこない事に
    確かな成長、前進を感じてうれしい限りです
    このままクロード達のイチャイチャぶりを安心して見れる日が待ち遠しい、
    その時は是非私もデモに参加します

    作者からの返信

    こんにちは、gukei様。上野文です。
    そんなにも読みこんでいただけて嬉しいです(〃'▽`〃)
    クロードはこれまで積んだ経験と仲間との思い出で、自ら作ってしまった呪縛を解いて、より確かに歩を進めています。
    また、そもそもの「きっかけ」についても、もう少し先で書くつもりです。
    デモ参加者が増えて、きっと彼も泣いて喜ぶことでしょう。
    御感想をいただき、ありがとうございました!

    2017年7月27日 07:15

  • 第150話(2-104)悪徳貴族と謀反へのコメント

    最初何も持っていなかったクロードが
    絆や自分で戦う力を得ていく姿がとてもワクワクします
    更新楽しみにしています

    作者からの返信

    こんばんは、gukei様。上野文です。
    いつも応援ありがとうございます。
    本作はまさに、何も持っていなかった少年が絆を結んで成長を遂げる物語、そう書きたいと願っています。
    今後も主人公の窮地は続きます。
    それでもいつか彼の手は、竜へと届くかもしれません。
    応援コメントありがとうございました。
    どうかこれからもよろしくお願いいたします。

    2017年7月19日 21:38

  • すべてのエピソード 68
  • 第1話 プロローグ/出会い 1
  • 第2話 ファヴニルという悪魔 2
  • 第3話 外の世界 3
  • 第4話 領主館へ
  • 第5話 選択の時
  • 第6話 始まりの朝 2
  • 第7話 蹂躙の夜
  • 第8話 酩酊の夜
  • 第9話 夜宴の始末(前編) 1
  • 第10話 夜宴の始末(後編)
  • 第11話 農業着手
  • 第12話 市場開催
  • 第13話 対外交渉 1
  • 第14話 人員増強
  • 第15話 遺跡探索
  • 第16話 首都異変
  • 第17話 陰謀詭計
  • 第18話 旗幟鮮明
  • 第19話 領内大乱(前篇)
  • 第20話 領内大乱(中篇)
  • 第21話 領内大乱(後篇)
  • 第22話 領主の天秤
  • 第23話 侍女たちの前奏曲(プレリュード)
  • 第24話 傭兵たちの狂詩曲(ラプソディー)
  • 第25話 女執事たちの即興曲(アンプロンプチュ)
  • 第26話 演劇部長たちの夢想曲(トロイメライ)
  • 第27話 冒険者と邪竜の円舞曲(ワルツ)
  • 第28話 騒乱の夜が明けて
  • 第29話 悪徳貴族、再び古代遺跡へ
  • 第30話 過去(かこ)と寡虎(かこ) 1
  • 第31話 悪徳貴族、大虎を誘惑す
  • 第32話 悪徳貴族、美姫を屋敷へ持ち帰る
  • 第33話 悪徳貴族、美姫を幽閉す
  • 第34話 悪徳貴族、美姫を囲う
  • 第35話 とある年末の光景
  • 第36話 別れと再会
  • 第37話 新しい契約
  • 第38話 歴史の分岐点
  • 第39話 工業振興
  • 第40話 改革の先にあるもの
  • 第41話 お忍び領主とサラリーマン
  • 第42話(第一部最終話)悪徳貴族 1
  • 第43話(第二部第一話)プロローグ/これまでと、これから
  • 第44話(2-2)侍女と女執事と、領主
  • 第45話(2-3)姫将とマスコットと、陰謀と。
  • 第46話(2-4)守備隊長と代官と、???
  • 第47話(2-5)青年と傭兵と、革命
  • 第48話(2ー6)姫将と宴と、モノクローム
  • 第49話(2-7)領主と参謀と新兵器
  • 第50話(2-8)姫将と鉄砲と見えない敵 1
  • 第51話(2-9)姫将と守備隊砦の勇士たち
  • 第52話(2-10)姫将と思い出と綺麗な月 2
  • 第53話(2-11)領主と刑務所長と、利害の一致
  • 第54話(2-12)姫将隊の出陣
  • 第55話(2-13)姫将隊と賊軍と、攻防戦開始
  • 第56話(2-14)姫将隊と賊軍と、代官屋敷の攻略
  • 第57話(2-15)姫将隊と賊軍指導者の思惑
  • 第58話(2-16)姫将隊と守備隊砦攻防戦 1
  • 第59話(2-17)姫将と金鬼
  • 第60話(2-18)姫将、山賊軍を鎮圧す
  • 第61話(2-19)悪徳貴族と経済植民地の解放 4
  • 第62話(2-20)休日満喫 1
  • 第63話(2-21)胡蝶之夢
  • 第64話(2-22)悪女覚醒 2
  • 第65話(2-23)傭兵邂逅
  • 第66話(2-24)契約成立
  • 第67話(2-25)英雄誕生 1
  • 第68話(2-26)狂魔学者
  • 第69話(2-27)反問之計
  • 第70話(2-28)出陣決意
  • 第71話(2-29)出立準備
  • 第72話(2-30)一方其頃 1
  • 第73話(2-31)雷切と火車切 
  • 第74話(2-32)セイの想い
  • 第75話(2-33)ソフィのためらい
  • 第76話(2-34)二人の秘密協定
  • 第77話(2-35)緋色革命軍侵攻 1
  • 第78話(2-36)勇気を心に燃やすもの 1
  • 第79話(2-37)マラヤ半島へ
  • 第80話(2-38)貧乏騎士家の三男坊!?
  • 第81話(2-39)奴隷売買の歴史と参謀長の奮戦
  • 第82話(2-40)武断派閥と文治派閥 1
  • 第83話(2-41)色惚け隊長の登場
  • 第84話(2-42)商業都市ティノー市街戦
  • 第85話(2-43)強襲
  • 第86話(2-44)夜闇に点る光
  • 第87話 (番外編1) ※七鍵キャラクターが演じるシグルズ伝説『昇陽篇』
  • 第88話 (番外編2) ※七鍵キャラクターが演じるシグルズ伝説『栄光篇』
  • 第89話 (番外編3) ※七鍵キャラクターが演じるシグルズ伝説『黄昏篇』
  • 第90話 (番外編最終話) ※七鍵キャラクターが演じるシグルズ伝説『落日篇』
  • 第91話(2-45)悪徳貴族、邪竜と再びまみえる 1
  • 第92話(2-46)傀儡の恐怖
  • 第93話(2-47)姫将の決断
  • 第94話(2-48)三者同盟
  • 第95話(2-49)金鬼と暗殺人形
  • 第96話(2-50)姫将とあらくれものたち
  • 第97話(2-51)ボルガ湾海戦
  • 第98話(2-52)巡洋艦奪取(アボルダージュ)作戦
  • 第99話(2-53)侍女と暗殺人形
  • 第100話(2-54)緋色革命軍の勝利条件
  • 第101話(2-55)絶望的な撤退戦
  • 第102話(2-56)たとえ明日が見えなくとも
  • 第103話(2-57)クロードの死 1
  • 第104話(2-58)寂滅
  • 第105話(2-59)立ち上がれ。彼と彼女が望んだ竜殺し
  • 第106話(2-60)譲れないもの
  • 第107話(2-61)異能 1
  • 第108話(2-62)悪徳貴族 対 狂魔科学者
  • 第109話(2-63)不思議の国のアリス・ヤツフサ 1
  • 第110話(2-64)潮目
  • 第111話(2-65)別離
  • 第112話(2-66)人間と獣を分かつもの
  • 第113話(2-67)失ったもの、勝ちとったもの
  • 第114話(2-68)波紋
  • 第115話(2-69)恋慕
  • 第116話(2-70)生還 1
  • 第117話(2-71)マグヌス・ソーンの侵略
  • 第118話(2-72)餓鬼
  • 第119話(2-73)嚆矢
  • 第120話(2-74)ドーネ河会戦
  • 第121話(2-75)告白Ⅰ
  • 第122話(2-76)告白Ⅱ
  • 第123話(2-77)こたえ
  • 第124話(2-78)恋慕
  • 第125話(2-79)アリスの誘い
  • 第126話(2-80)野原のデート 1
  • 第127話(2-81)鉄道敷設計画の進捗
  • 第128話(2-82)オーニータウンへ
  • 第129話(2-83)ルクレ領とソーン領の混乱
  • 第130話(2-84)楽園使徒と婚姻同盟
  • 第131話(2-85)線路が導く先
  • 第132話(2-86)貨幣と経済
  • 第133話(2-87)侵入者
  • 第134話(2-88)狂魔科学者の娘
  • 第135話(2-89)新しい両腕
  • 第136話(2-90)ブラッドアーマー
  • 第137話(2-91)悪徳貴族と好敵手(前編)
  • 第138話(2-92)悪徳貴族と好敵手(後編)
  • 第139話(2-93)悪徳貴族と夢
  • 第140話(2-94)悪徳貴族の幸せな朝 2
  • 第141話(2-95)悪徳貴族の朝食裁判
  • 第142話(2-96)悪徳貴族と派閥闘争
  • 第143話(2-97)悪徳貴族と婚姻騒動(前編)
  • 第144話(2-98)悪徳貴族と婚姻騒動(後編)
  • 第145話(2-99)悪徳貴族と彼女たちの真意
  • 第146話(2-100)悪徳貴族と招かれざる刺客
  • 第147話(2-101)殺戮人形再び
  • 第148話(2-102)対決・暗殺部隊 2
  • 第149話(2-103)悪徳貴族と彼女の切り札
  • 第150話(2-104)悪徳貴族と謀反 1
  • 第151話(2-105)悪徳貴族と恐るべき陰謀
  • 第152話(2-106)悪徳貴族と家庭内戦争
  • 第153話(2-107)悪徳貴族と鶴の一声 1
  • 第154話(2-108)悪徳貴族と反乱軍首魁
  • 第155話(2-109)悪徳貴族の反乱対策
  • 第156話(2-110)悪徳貴族と切り崩し工作
  • 第157話(2-111)悪徳貴族と反乱鎮圧(西部戦線)
  • 第158話(2-112)悪徳貴族と反乱鎮圧Ⅱ(塹壕突破戦)
  • 第159話(2-113)悪徳貴族と反乱鎮圧Ⅲ(城塞制圧戦) 1
  • 第160話(2-114)黒幕たちの年越し
  • 第161話(2-115)悪徳貴族の正月 1
  • 第162話(2-116)悪徳貴族と新年マラソン
  • 第163話(2-117)悪徳貴族と晴れ着
  • 第164話(2-118)悪徳貴族と龍神信仰
  • 第165話(2-119)悪徳貴族と龍神神話
  • 第166話(2-120)悪徳貴族と侍女の孤独
  • 第167話(2-121)悪徳貴族とコマンド部隊
  • 第168話(2-122)悪徳貴族と色惚け隊長
  • 第169話(2-123)色惚け隊長の衝撃
  • 第170話(2-124)色惚け隊長と非常識
  • 第171話(2-125)悪徳貴族と救出部隊の出立 2
  • 第172話(2-126)契魔研究所の新兵器開発(前編)
  • 第173話(2-126)契魔研究所の新兵器開発(後編)
  • 第174話(2-127)悪徳貴族の敵地潜入
  • 第175話(2-128)悪徳貴族とレジスタンス
  • 第176話(2-129)悪徳貴族と侍女の逡巡
  • 第177話(2-130)悪徳貴族と秘密同盟
  • 第178話(2-131)監獄島攻略作戦 1
  • 第179話(2-132)監獄島解放
  • 第180話(2-133)悪徳貴族と処刑人の来訪 1
  • 第181話(2-134)悪徳貴族と魔術塔”野ちしゃ”
  • 第182話(2-135)処刑人の悔悟
  • 第183話(2-136)悪徳貴族とレジスタンス進撃
  • 第184話(2-137)悪徳貴族と不可能作戦
  • 第185話(2-138)悪徳貴族と託された切り札
  • 第186話(2-139)悪徳貴族と侍女の慟哭
  • 第187話(2-140)決行
  • 第188話(2-141)悪徳貴族と空挺作戦
  • 第189話(2-142)悪徳貴族 対 処刑人
  • 第190話(2-143)悪徳貴族と友軍奮戦
  • 第191話(2-144)譲れぬ想い
  • 第192話(2-145)悪徳貴族と祈りの果て
  • 第193話(2-146)超越
  • 第194話(2-147)魔術塔炎上
  • 第195話(2-148)悪徳貴族と救出作戦始末
  • 第196話(2-149)悪徳貴族と楽園使徒代表
  • 第197話(2-150)悪徳貴族の拳
  • 第198話(2-151)ヴォルノー島争乱、決着す? 1
  • 第199話(2-152)終わりなき妄執
  • 第200話(2-153)狂気蹂躙
  • 第201話(2-154)悪徳貴族と怪物災害
  • 第202話(2-155)悪徳貴族と人類の守護者
  • 第203話(2-156)悪徳貴族と仲間たちの決断
  • 第204話(2-157)悪徳貴族と重なる心
  • 第205話(2-158)討伐作戦開始
  • 第206話(2-159)悪徳貴族と不死の軍勢
  • 第207話(2-160)悪徳貴族の秘策
  • 第208話(2-161)悪徳貴族の怪物災害鎮圧(前編)
  • 第209話(2-162)悪徳貴族の怪物災害鎮圧(後編)
  • 第210話(2-163)悪徳貴族と楽園使徒の終焉
  • 第211話(2-164)悪徳貴族と墓参り
  • 第212話(2-165)悪徳貴族と悲劇的結末
  • 第213話(2-166)悪徳貴族と大軍事同盟
  • 第214話(2-167)緋色革命軍とキャメル平原の戦い
  • 第215話(第二部最終話) ヴォルノー島の覇者
  • 第216話(3-1)出納長(戦闘職)さん達のグルメ事情
  • 第217話(3-2)食の軍詩
  • 第218話(3-3)出納長と主席監察官と最高の御馳走
  • 第219話(3-4)ルンダールの港町とUMA?
  • 第220話(3-5)悪徳貴族と観光振興 1
  • 第221話(3-6)悪徳貴族の宿泊旅行
  • 第222話(3-7)悪徳貴族と斜陽の港町
  • 第223話(3-8)悪徳貴族と血塗られた事件
  • 第224話(3-9)悪徳貴族と真犯人?
  • 第225話(3-10)悪徳貴族と空飛ぶサメの謎
  • 第226話(3-11)悪徳貴族と時刻館の碑文
  • 第227話(3-12)悪徳貴族と恐怖の祭典
  • 第228話(3-13)グェンロック方伯領沖海戦
  • 第229話(3-14)悪徳貴族と若き侯爵
  • 第230話(3-15)悪徳貴族とルンダール遺跡探索
  • 第231話(3-16)悪徳貴族 対 火竜
  • 第232話(3-17)悪徳貴族と悪夢
  • 第233話(3-18)悪徳貴族と安らぎの日
  • 第234話(3-19)悪徳貴族とソフィの祈り 1
  • 第235話(3-20)悪徳貴族と予期せぬ遭遇
  • 第236話(3-21)悪徳貴族と驚愕の事態
  • 第237話(3-22)悪徳貴族の沈没船探索
  • 第238話(3-23)悪徳貴族と巫女の思案 1
  • 第239話(3-24)悪徳貴族と宝物発見
  • 第240話(3-25)悪徳貴族とカワウソが語る真実 1
  • 第241話(3-26)悪徳貴族 対 オッテルⅠ
  • 第242話(3-27)悪徳貴族 対 オッテルⅡ
  • 第243話(3-28)悪徳貴族 対 オッテルⅢ 1
  • 第244話(3-29)悪徳貴族と若き侯爵の友情 1
  • 第245話(3-30)悪徳貴族と水底の黄金
  • 第246話(3-31)悪徳貴族と涙
  • 第247話(3-32)悪徳貴族と新しい家族
  • 第248話(3-33)悪徳貴族とカワウソの夜 1
  • 第249話(3-34)悪徳貴族と過去からのメッセージ
  • 第250話(3-35)悪徳貴族と七つの鍵の誕生
  • 第251話(3-36)悪徳貴族と黒衣の魔女
  • 第252話(3-37)悪徳貴族と神焉戦争(ラグナロク)Ⅰ
  • 第253話(3-38)悪徳貴族と神焉戦争(ラグナロク)Ⅱ
  • 第254話(3-39)悪徳貴族と神剣の勇者
  • 第255話(3-40)悪徳貴族と邪竜の策略
  • 第256話(3-41)悪徳貴族と切りひらく未来
  • 第257話(3-42)悪徳貴族は明日へと踏み出す 1
  • 第258話(3-43)悪徳貴族とハプニング!? 1
  • 第259話(3-44)悪徳貴族と豊穣祭準備 1
  • 第260話(3-45)悪徳貴族と豊穣祭『開会式』
  • 第261話(3-46)悪徳貴族と豊穣祭『試作農園展示』 1
  • 第262話(3-47)悪徳貴族と豊穣祭『ルクレ領展示』 1
  • 第263話(3-48)悪徳貴族と豊穣祭『ナンド領、ソーン領展示』 1
  • 第264話(3-49)悪徳貴族と豊穣祭『セイの着替え』 1
  • 第265話(3-50)悪徳貴族と豊穣祭『畜産展』 1
  • 第266話(3-51)悪徳貴族と豊穣祭『文化展』 1
  • 第267話(3-52)悪徳貴族と豊穣祭『裏・魔術道具展』 1
  • 第268話(3-53)悪徳貴族と豊穣祭『隠された世界の法則』 1
  • 第269話(3-54)悪徳貴族と豊穣祭『新兵器と結界装置』
  • 第270話(3-55)悪徳貴族と豊穣祭『契魔研究所展示』
  • 第271話(3-56)悪徳貴族と豊穣祭『サプライズイベント』 1
  • 第272話(4-1)悪徳貴族と戦線膠着
  • 第273話(4-2)悪徳貴族と反攻の烽火
  • 第274話(4-3)ユーツ領解放作戦 1
  • 第275話(4-4)疑心と裏切り
  • 第276話(4-5)アンドルー・チョーカー 1
  • 第277話(4-6)高山都市アクリア解放作戦
  • 第278話(4-7)悪徳貴族の瞳
  • 第279話(4-8)悪徳貴族とユーツ領の支配者たち
  • 第280話(4-9)悪徳貴族と新たなる難題
  • 第281話(4-10)オトライド渓谷関所攻防戦
  • 第282話(4-11)悪徳貴族の逆落とし
  • 第283話(4-12)悪徳貴族の川下り
  • 第284話(4-13)幸福な婚約と崩壊の予兆
  • 第285話(4-14)悪徳貴族とユーツ領の悲劇
  • 第286話(4-15)悪徳貴族と月下の決意
  • 第287話(4-16)ヘルバル砦攻防戦
  • 第288話(4-17)激闘
  • 第289話(4-18)隠密部隊
  • 第290話(4-19)伏せられていた奥の手
  • 第291話(4-20)異形の花庭(ストレンジガーデン)
  • 第292話(4-21)甘言蜜語
  • 第293話(4-22)表裏の男
  • 第294話(4-23)見出した攻略法
  • 第295話(4-24)ポーカー・ハンド
  • 第296話(4-25)転機
  • 第297話(4-26)ヘルバル砦の制圧
  • 第298話(4-27)邪竜と赤い導家士
  • 第299話(4-28)悪徳貴族の行方不明
  • 第300話(4-29)姫将と参謀長
  • 第301話(4-30)悪徳貴族と洞窟の一夜
  • 第302話(4-31)悪徳貴族と侍女の再会
  • 第303話(4-32)ユーツ領防衛線崩壊
  • 第304話(4-33)彼と彼女の本願
  • 第305話(4-34)天よりきたるもの
  • 第306話(4-35)完全なる生命、ネオジェネシス
  • 第307話(4-36)いにしえを知るもの
  • 第308話(4-37)悪徳貴族達の昼食時間
  • 第309話(4-38)現状確認と方針検討
  • 第310話(4-39)マルグリットの覚悟
  • 第311話(4-40)炭鉱町エグネ攻略作戦開始
  • 第312話(4-41)野戦奮闘
  • 第313話(4-42)特別ということ
  • 第314話(4-43)山中歓迎戦
  • 第315話(4-44)山中戦幕引と秘策開帳
  • 第316話(4-45)降りそそぐ花火
  • 第317話(4-46)炭鉱町エグネ奪還
  • 第318話(4-47)喜びと悲しみと
  • 第319話(4-48)辺境伯の帰還
  • 第320話(4-49)悪徳貴族の再起と三つ巴
  • 第321話(4-50)緋色革命軍の分裂
  • 第322話(4-51)神官騎士達の脱出
  • 第323話(4-52)ネオジェネシスの旗揚げ
  • 第324話(4-53)邪竜喝采
  • 第325話(4-54)港町ツェアにて
  • 第326話(4-55)ネオジェネシスの参謀
  • 第327話(4-56)新生命の創造者
  • 第328話(4-56)巫覡の力
  • 第329話(4-57)相容れぬ理想
  • 第330話(4-58)着火する導火線
  • 第331話(4-59)ユングヴィ大公領奪回作戦開始