盲人狩り

作者 D坂ノボル

この世で最悪の小説を読みたくて読んだ

  • ★★ Very Good!!

 世界でもっとも後味が悪い小説。
 そこまで言われたら、興味がわいてきた。
 どんな悪趣味で冒涜的で差別的で醜悪なのかと。

 読み始めたら、これは確かに酷い。
 盲学校に殴り込んで身障者を殺しまくる話ですよ。
 宅間守プラス植松聖ですよ。
 
 でも、最後まで読んだら……
 もちろん悪趣味で醜悪なんだけど、ものすごい差別になりそうな話なのに、差別的という印象はなく。
 ああ、やっぱりな。そういうもんだろ。と、腑に落ちる作品ですらありました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ますだ/ペンCさんの他のおすすめレビュー 204