勝手にゼロの使い魔 22巻 

作者 カゲヤマ

フォロー 1話目から読む

・・・・・・ごめんね。やっぱりわたし、あんたがいないとダメみたい・・・ カゲヤマ

“大災厄”は過ぎ去り、その代償として才人はハルケギニアから消滅した。
「生きてる。きっと生きてる」アルビオンの時のようにルイズはそう信じ才人を捜し続けるが、半年が経っても才人の姿は服の切れ端すらも見つからない。流した涙は枯れ、体も心も限界を迎えたそのとき、始祖の祈祷書が光り出した。浮かび上がるその呪文は、始祖ブリミルでさえ扱えなかった究極の魔法で・・・・・・。 完全無敵のラブコメファンタジー、圧巻のフィナーレ!
 ※不定期更新です。前作の「勝手にゼロの使い魔21巻 完結」はこちらからどうぞ↓
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880215429

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

勝手にゼロの使い魔 22巻 

@311010612
執筆状況
連載中
エピソード
10話
種類
二次創作小説
二次創作原作
ゼロの使い魔
タグ
ゼロの使い魔 22巻 ルイズ カゲヤマ カクヨムオンリー ライトノベル 1,5次作
総文字数
71,881文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
3人
応援コメント
0件
小説フォロー数
9

アクセス数

作者

カゲヤマ @311010612

ゼロの使い魔の二次創作を書かせて頂いております。ぜひとも一読お願い致します。 ちなみに高校2年生です。拙い文…もっと見る

近況ノート

もっと見る 8

同じ作者の他の小説

もっと見る 6

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 19