名探偵への道

作者 桐華江漢

何、この学校!? 私も入学したい!

  • ★★ Very Good!!

人の成長ほど、読んでいて気持ちいいものってないですよね。
これは、名探偵を目指す落ちこぼれの成長を描いた、学園ミステリーです。

父親は超有名な名探偵。
そんな父親を見て育った主人公の少年は、自身も探偵を目指すべく、探偵の学校で日々頑張っています。

特に、終盤の推理対決は見事でした。
追い込まれた状況からの、逆転の一手。
アツいです!

探偵養成学校って良いですよね。
と思いましたが、『探偵学園Q』と『シャーロック・ノート』くらいしかパッと思い付きませんでした……。
もしかすると、この作品が"探偵学園モノ"というジャンルを全国的に流行させてしまうかも!?
(私も今から考えておかなきゃ(汗))

父親の行方不明という、大きな謎を残したまま物語は終わってしまいます。
果たして続きはあるのでしょうか?
私、気になります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

蒼山皆水さんの他のおすすめレビュー 391