コンチェルト

作者 くすり

彼女たちの「音楽」が聴こえる

  • ★★ Very Good!!



ーー憧れを、大切な音楽を、一人のピアニストを殺してしまったピアノが、自分の演奏が、憎くて憎くてたまらなかった。


ピアノを弾くことに何の疑問も抱かなかった少女が初めて抱えた闇。それを融解するのはまた音楽だった。

文章はみずみずしい少女の柔らかさを捉えながらも、時折、少女の艶かしい匂いも感じる。

クラシックとジャズの対立もこの作品を際立たせていますが、まずは彼女たちの「音楽」に思いを馳せてみませんか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

りこ@読み専さんの他のおすすめレビュー 45