第9話 甘噛みカミカミ

甘噛み、カミカミ。

ブラッシング大好き、クシックシッと身体を撫でる。

グルグルゴロゴロ喉が鳴る。

大きな、お目々めめが細くなる。

グルグルゴロゴロ喉が鳴る。

今度はこっちもクシックシッしてよ、

身体をゴロリと入れ替える。


気持ちがいいので、上機嫌。

たまには、お返し、私の手の平、ザラリザラリと舐めてくる。


クシックシッ、クシックシッ、もういいよ。


もういいってば、私の手を甘噛みカミカミ、もうやめて。

フイッとお部屋を出ていく、にゃんこ。


トタタタ、お部屋に戻ってきたら、

ごめんね、さっきは痛かった?


私の手をザラリザラリと舐めてくる。


やっぱり今日もココで寝る。

ちょんと、あご乗せ、今日もわたしの腕のうえ。

コクリコクリとココで寝る。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます